【オリジナルSS】えんぴつ「こんなものっ!!」シャーペンパリーン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/05(火) 20:39:57.02 ID:lQFabuQfO
えんぴつ「何ですか……これは………?」

えんぴつ「どうして……アナタの筆箱の中に………こんなものが入っているんですかぁ?」

えんぴつ「おかしいですよねぇ…? 、………何か悪いものでも食べましたかぁ?」

えんぴつ「それとも……誰かに何か囁かれましたかぁ???」

えんぴつ「教育が…………足りなかったみたいですねぇ…、ええ………。」

えんぴつ「まったく…………、ふぅ……………。」

えんぴつ「いけません……これはいけない事ですよ………。裏切りです、アナタは私のことを裏切ったのですよ………?」

えんぴつ「私はこーんなにもアナタのことを想っているのに……、私の愛情はまだまだまだまだ不足でしたかぁ?!」

えんぴつ「私は! アナタがッ!こんなにもっ!!!、………愛しているというのに……………ッ!」

えんぴつ「進級祝いを…と思っていたのに…………ッ、少し目を離した間にとんだ悪い子になってしまったようですねぇ?」

えんぴつ「……………ごめんなさい。そこまで怖がらせるつもりは無かったのですよ……?」

えんぴつ「でも、アナタが悪いんですからね…」

えんぴつ「アナタが……筆箱にクルトガなんて入れてるから………!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/05(火) 21:24:07.10 ID:lQFabuQfO
えんぴつ「まったく……、コレは私が処分しますね。」

えんぴつ「当然でしょう?アナタにシャーペンはまだ早い、ですよ。大人しく鉛筆を使いましょう?」

えんぴつ「私の愛するアナタは…、私の言っていることがわかりますよね?」

えんぴつ「忌々しい……アナタは鉛筆だけ使っていればいいんです…。」

えんぴつ「シャーペン?ボールペン?馬鹿馬鹿しい、アナタがそんなものを使う必要性がどこにありますか?」

えんぴつ「……?、何です、その顔は。」

えんぴつ「アナタは私の言うことだけを聞いていればいいんです。えぇ、そうでしょう?」

えんぴつ「アナタは幸運なのですよ?私にこんなにも愛されて、のうのうと生きていられるんですから。」

えんぴつ「おい、何だその態度は。まさか私に逆らう、などとは言いませんよねぇ?」

えんぴつ「自分の立場を忘れてしまいましたかぁ?それとも、再教育が必要ですかぁ?」

えんぴつ「その首についている輪っかが何か、アナタはご存知ですよねぇ…?」

えんぴつ「…………はぁ、いくらアナタとは言え、少し甘やかし過ぎたやもしれませんねぇ…」

えんぴつ「いいですか?」

えんぴつ「アナタに許されているのは、私の寵愛を受けること。」

えんぴつ「唯、それだけなんですよ?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/05(火) 22:27:16.81 ID:T7BKztJ80
ランチパック(卵)「ん、おかえりー。」

ランチパック「お仕事お疲れ様~、今日も大変だったでしょう?」

ランチパック「結構雨降ってたねー、帰り、濡れなかった?」

ランチパック「ふふ、大丈夫そうだね。それじゃあさっそくご飯にする?それともお風呂?」

ランチパック「それともー、あ、た、し?」

ランチパック「なーんちゃって!ご飯にしよっか!、今日はキミの大好きな肉じゃがだよー!」

ランチパック「うりうり、今日もたくさん私が癒してしんぜよう……!」

ランチパック「いやーそれにしてももう春も終わったねー。」

ランチパック「これから梅雨が始まるから、きっと今日みたいな天気が多くなるよ~」

ランチパック「もし濡れて帰ってきたときは、わたしがあっためてあげるねー」

ランチパック「ふふふ、いーじゃない、私達の仲なんだから。」

ランチパック「恥ずかしい?だめだよー拒否権なんて許さないんだから~」

ランチパック「…ねぇ、夏になったらさ、お祭りに行こうよ。」

ランチパック「春は忙しかったけどさ、夏休み、できるんでしょ?」

ランチパック「浴衣きてー、屋台まわってー、花火見てー、」

ランチパック「…きっと、すっごく良い思い出になると思うんだ。」

ランチパック「????????-私、」

ランチパック「キミのことがすっっっごく大好きになっちゃった。」

「好き。」

「大好き。」

「ねぇ、キミは?」

ランチパック「………ふふ、恥ずかしくなってきちゃった…。もう顔真っ赤っかだよー……。」

ランチパック「…………そんなこと言って…//、後で恥ずかしがっても知らないよー?」

ランチパック「うん!それじゃお風呂にでも入ろっか!ささ、脱いだ脱いだ!」

ランチパック「………?なにこれ、なんか落ちたよ?」

ランチパック「………………………………………………」

ランチパック「………………………………………………」

ランチパック「………………………………………ねぇ、」

ランチパック「この『白い食卓ロール』って、誰?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528198797/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする