【安価・オリジナルSS】俺「>>2を拾ったので安価でなんかする」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:29:30.311 ID:H2MtR1mF0.net
俺「まずは>>5でもするか」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:30:37.119 ID:7xKyVFml0.net
ブラッシング

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:34:44.492 ID:H2MtR1mF0.net
俺「雨の中何かの鳴き声がしたから聞こえてくる方へ行ってみたら拾ってくださいと書いたダンボール箱があったんだ」

俺「中を見るとまだ子供の核兵器が小さくなって震えていた」

俺「置いて行ったら死んでしまうかもしれないーー俺はとりあえず家に持って帰る事にしたんだ」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:38:03.965 ID:H2MtR1mF0.net
俺「核兵器…か。なんか物騒な物拾っちゃったな」

俺「とりあえず風呂に入れるか」

俺「おりゃ!シャワーだ!」

核兵器「ヴィーーーーーーン」ブルッブルッ

俺「こら暴れるな!」

核兵器「ブゥゥゥゥン……」

俺「よしよし」ゴシゴシ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:41:15.099 ID:H2MtR1mF0.net
俺「次はドライヤーで乾かすぞ」ブオオオオオオ

核兵器「ヴォオオオオオ」

俺「さっきまではくすんでたけど洗ったら綺麗になったな」

俺「黒光りしてる。それになんだか嬉しそうだ」

核兵器「ヴィッ」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:45:12.488 ID:H2MtR1mF0.net
俺「後はブラッシングだな。」

俺「ペットとのスキンシップには犬でも猫でもは虫類でもとりあえずブラッシングしとけばいいってテレビでやってた。」

俺「って俺飼う気満々かよ…」ハハ…

俺「ほら背中向けろ」

核兵器「ヴィ?」

俺「こうかな?」スッスッ

核兵器「ヴィッ!ヴィッ♪」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:47:33.585 ID:H2MtR1mF0.net
俺「うん!なかなかいい毛並みだ!核兵器の事はよく知らないけどな!」

核兵器「ヴィッ!」

俺「決めた!俺はお前を飼うぞ!名前は>>30だ!」

核兵器「ヴィー!」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:51:53.112 ID:O5FUJ9yG0.net
ツァーリ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:55:03.065 ID:H2MtR1mF0.net
俺「ツァーリ!今日からお前はツァーリだ!」

核兵器「ヴィー!」

俺「嬉しいか?そうかそうか!」

俺「飼うとなったらエサだな。pcで調べるか…」カタカタ

俺「へぇー餌は>>38なのか」

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:57:04.666 ID:ceAijiVZ0.net
ウラン

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:59:52.032 ID:H2MtR1mF0.net
俺「ウラン…ってどこで手に入るんだ?」

俺「ツァーリ!お腹空いてるか?」

ツァーリ「ヴィー?ヴィッヴィッ!」

俺「わからん!探しに行くぞツァーリ!」

ツァーリ「ヴィーッ!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:05:00.908 ID:H2MtR1mF0.net
俺「って勢い良く出てきたけどどこに行きゃいいんだ?」

俺「まあツァーリは元気そうだけど…」

ツァーリ「ヴィ?」

俺(…あれ?エサが無いって結構やばいんじゃないか?)

選択>>46
1、とりあえずウランを探す
2、他の餌を調べる

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:06:00.379 ID:lf+bga+R0.net
2

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:07:58.441 ID:H2MtR1mF0.net
俺「冷静に考えたらウランとか見つかりっこ無いよな…」

俺「ってかウランって放射能持ってるじゃん!俺死ぬじゃん!」

俺「あっぶなーとりあえずペットショップ行くか」

ツァーリ「ヴィーヴィッ!」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:10:44.493 ID:H2MtR1mF0.net
店員「いらっしゃいませー」

俺「あのー核兵器飼い始めたんですけど、餌に何をやったらいいか分からなくて…」

俺「ネットで調べたらウランが良いらしいんですけど危ないし簡単には手に入らないじゃないですか」

俺「なんか手近な核兵器の餌ありませんかね?」

店員「>>52」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:11:38.914 ID:NPN8BBJw0.net
子犬

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:16:37.648 ID:H2MtR1mF0.net
店員「子犬」

俺「…え…?」

店員「その核兵器サイズからして子供ですよね?」

店員「でしたら子犬用のドッグフードで大丈夫ですよ」

俺「そうなんですか。ありがとうございます!」

店員「あちらの棚に陳列されています」

俺「はーい」

ツァーリ「ヴィー」

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:21:53.004 ID:H2MtR1mF0.net
俺「いやー迷った末に全種類買ってしまった」

俺「まあ三種類しか無かったんだけどな」

俺「ほーら一番高い奴だ」

ツァーリ「ヴィッヴィッ!」ガツガツ

俺「これは一番安い奴だな」

ツァーリ「ヴィッヴィッ!」ガツガツ

俺「真ん中くらいの奴」

ツァーリ「ヴィッヴィッ!」ガツガツ

俺(一番安い奴で良いか)

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:28:20.174 ID:H2MtR1mF0.net
俺「もう結構いい時間だな」

俺「布団敷いて寝るか」

俺「ツァーリ、おやすみ。」ヨシヨシ

ツァーリ「ヴィーーーー…」

俺「ふぁぁ…」ゴロン

ツァーリ「ヴィッ」ゴソゴソ

俺「ん?ツァーリ?……そっか。よし一緒に寝よう」

俺「おやすみ…」

ツァーリ「ヴィー…」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:34:48.006 ID:H2MtR1mF0.net
俺「んっ…朝か…」チュンチュン

俺「もう10時だ…休日は良いな」

俺「ってツァーリの朝ご飯…あれ、まだ寝てる」

ツァーリ「シューーーーーシューーーーー」

俺「動物は早起きだって言うけど…」

俺「いつから雨に打たれてたんだろう、元気そうに見えて結構疲れてたのかもな」

俺「よし!ツァーリの為に>>66しよう」

俺「きっと喜ぶぞ」

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:36:25.387 ID:1FWDIBfV0.net
発射

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:42:17.319 ID:H2MtR1mF0.net
俺「よし!ksk(首輪を・散歩用に・買ってくる)しよう」

俺「起きないうちにさっさと行くか」

俺「昨日みたいに抱っこして散歩じゃ腕がつらいしな」

俺「ツァーリの足の発達にも良くないだろう」

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:44:42.593 ID:H2MtR1mF0.net
店員「いらっしゃいませー」

俺「子核兵器用の首輪とリードを…」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:47:30.523 ID:H2MtR1mF0.net
俺「ただいま~」

ツァーリ「ヴィッヴィッ」

俺「わっ!急に飛びつくなよ!ハハ、くすぐったいって」

俺「今餌やるからな」

俺「その後は散歩に行こう」

ツァーリ「ヴィッ!」

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:51:35.197 ID:H2MtR1mF0.net
ツァーリ「ヴィ~」

俺「首輪が変な感じか?まあ慣れてくれよ」

俺「ほら!この辺はあんまり車通らないからどこに行っても良いぞ!」

ツァーリ「ヴィー!」ダッダッダッ

俺「いいぞー!走れー!」ダッダッダッ

俺「そっちは>>89のある方向だな」ダッダッダッ

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:53:02.465 ID:2ZVJ3IqT0.net
原爆ドーム

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:59:13.563 ID:H2MtR1mF0.net
俺「そっちは原爆ドームのある方向だな」

俺「原爆ってのは核兵器の別の言い方みたいな物だからお前の遠い親戚に当るのかもな」

ツァーリ「ヴィー…」テクテク

俺「…ツァーリ?」

俺「ツァーリが>>97してる…?」

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:00:08.282 ID:vkufoAaM0.net
カウントダウン

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:06:58.239 ID:H2MtR1mF0.net
俺「ツァーリがカウントダウンしてる…?しかも何か走るの速くなってないか?」

ツァーリ「ten…」ダダダ

俺「ちょ、ツァーリ…?」ダダダ

ツァーリ「nine…」ダダダ

俺「原爆ドームに向かって凄い勢いで…」ダダダ

ツァーリ「eight…」ダダダ

俺「どうしたんだよ…」ダダダ

ツァーリ「seven…」ピタッ

俺「原爆ドームの真ん中で止まった…?」

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:19:51.731 ID:H2MtR1mF0.net
俺「どうしたんだよ…」

ツァーリ「six…」

俺「なぁ!ツァーリ!」

ツァーリ「five…」

俺「カウントダウンってお前!なあ!爆発するのか!?」

ツァーリ「four…」

俺「ッ!糞が!」ガバッ

ツァーリ「!?ヴィイイイイイン!!!」ブルブルブル

ツァーリ「three…」

俺「揺すっても無駄だ!飼い核兵器を見殺しにする飼い主なんて居るか!」

ツァーリ「ヴィー!ヴィー!」ブルブル

ツァーリ「two…」

俺「お前が爆発するなら俺はお前と心中してやる!」

ツァーリ「…」

ツァーリ「one…」

俺「…ッッッ!!」ギュッ

ツァーリ「ヴィーーーー!!!!!」ドゴォッ

俺「グハッ!?」ゴロゴロゴロ

俺(原爆ドームの外まで吹っ飛ばされた!?)

ツァーリ「zero!」

ツァーリがどうなったか>>107

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:21:20.880 ID:O5FUJ9yG0.net
タイムリープ

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:29:21.669 ID:H2MtR1mF0.net
俺「いやー迷った末に全種類買ってしまった」

俺「まあ三種類しか無かったんだけどな」

俺「ほーら一番高い奴だ」

ツァーリ「ヴィッヴィッヴィ!!!」ガツガツ

俺「これは一番安い奴だな」

ツァーリ「ヴィー…」カリッ

俺「真ん中くらいの奴」

ツァーリ「ヴィッ」カリカリ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:36:12.030 ID:H2MtR1mF0.net
俺「…一番高い奴にするか」

ツァーリ「ヴィッ!」

俺「…なあツァーリ」

ツァーリ「?」

俺「こうまでして高い餌が食べたかったのかあ!?」

ツァーリ「ヴィッ!??」

俺「どうやらおまえのタイムリープ割りと範囲がでかいようだな」

ツァーリ「…ヴィッ…」シュン

俺「ったく…こうまでしなくても何か伝え方あっただろ…」

ツァーリ「ヴィー」シュン

俺「ほら!とっととねるぞ!明日はまたリードを買いに行かにゃならんからな」

ツァーリ「…」シュン

俺「…ほら、隣で寝たいんだろ?」ポンポン

俺「元の飼い主の事は知らねーけどこれぐらいじゃ俺は嫌わねえよ」

ツァーリ「…!」パァァ

ツァーリ「ヴィッヴィッ!」ペロ

俺「わっ!顔を舐めるな!こちょばい!」

俺「ほら寝るぞ!」

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:42:25.760 ID:H2MtR1mF0.net
俺「………ツァーリ、寝たか?」

ツァーリ「シューーーーーシューーーーー」

俺「……餌の為だけにタイムリープしたり変な奴だけど」

俺「俺はお前の事結構好きだぜ。うん。」

ツァーリ「…ヴィッ!」ペロッ

俺「ッッッッ!?」カァァァ

俺「お、起きてたのかよ…」

ツァーリ「ヴィッヴィッ!」

俺「う、うるさい!うるさい!もう寝るぞ!」

ツァーリ「ヴィッ!」

ーーーこうして俺とツァーリは末永く幸せに暮らしましたとさ

~おわり~

http://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1500812970/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする