【男女SS】男「絶対言わないって言ったよね?」女「え?何で怒ってるの?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:09:57.488 ID:L4RiyKVL0.net
女「ねー男君って好きな人居るの?」

男「え、いや、居ない、けど」

女「えーじゃあー女1ちゃんと2ちゃんだったら?」

男「え?」

女「女1ちゃんと2ちゃんだったらどっちが好き?」

男「え、いや、そんな、決められないよ、どっちも好きじゃないし」

女「えー嫌いなの!?」

男「や!そんな事はないけど…」

女「好きなの!?どっち!?」

男「……………いや、あの…」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:15:39.866 ID:L4RiyKVL0.net
女「えーどっちが良いか決めてよ!」

男「え、いや、なんで?」

女「いいからいいから!どっち!?」

男「…えっと…ほんとどっちも恋愛感情として好きじゃないから」

女「いいから!どっちか決めてよ!!」

男「ええ…?…じゃあ、えー、……女子2、さんかな…(本当にちょっと気になってるし…)」

女「ええええー!!女子2の事好きなんだー!いがーい!」

男「いや、だからそういう事じゃなくて…」

女「えーまじでー!?えー本人に言っていいー?」

男「は?だから好きじゃないって言ってるじゃん」

女「何怒ってんの?ww」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:19:12.857 ID:L4RiyKVL0.net
男「いや何で言う必要があるの?誤解されるじゃん」

女「え?何で?好きなんでしょ?」

男「どっちか選べって言ったのそっちじゃん」

女「え、でも女子1ちゃんより好きなんでしょ?」

男「だから比べらんないってそんなの…」

女「何で?」

男「……………」

女「あっこれ女子2ちゃんに言っていいでしょ?」

男「だからやめろっていってるだろ」

女「きゃー男君が怒ったー!www」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:22:26.717 ID:L4RiyKVL0.net
男「怒ってないから」

女「え?怒ってるじゃん」

男「怒ってない」

女「何で怒ってるの?」

男「……とにかくさ、別にどっちも好きじゃなくて強いて言うなら、ってだけだから」

女「えー?でも」

男「他の人に余計な事言うなよ、誤解されたら困るし。もちろん女子2にも」

女「えー?」

男「だーかーらー、どっちが好きで嫌いとか無いから変な事皆に吹き込むなってこと!」

女「もしかしてあたしの事馬鹿だと思ってる?ww」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:25:25.959 ID:L4RiyKVL0.net
男「思ってないよ、別に」

女「えーじゃあー、言わなきゃいいんでしょー?何も」

男「そういうこと。じゃあね」

女「…………えーっとぉー」

女「あーねえねえー知ってるー?」

女の群れ「えー何ー?」

女「男君の好きな人!」

群れ「えー!誰ー!?教えてー!!」

女「誰だと思うー?ww」

群れ「わかんなーい!早く教えて!」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:29:39.992 ID:L4RiyKVL0.net
女「えーっとぉー、あ、女子2ちゃん居ないよね?」

群れ「帰ったよー…え!?もしかして好きな人って女子2ちゃん!?きゃー!!マジでー!?」

女「ねーまじびっくりだよねー!!」

女「でーなんかぁ、女子1ちゃんより女子2ちゃんの方が好きとか言ってたしぃ」

群れ「えーなにそれひどーい!女子1ちゃんカワイソーじゃない?嫌いってことじゃん!!」

女「でも実際うざくない?女子1ちゃんww」

群れ「あー分かるー!ww」

群れ「てか帰ったらLINEで女子2ちゃんに教えるねー!」

女「やばいよねー!あたしもLINE送っとく!明日楽しみだよねww」

群れ「ねーまじやばーい!」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:35:43.452 ID:L4RiyKVL0.net
夜 LINEにて

女子2「えーあたしのこと好きな人!?」

女「そう!今日聞いたのー!!」

女子2「誰!?誰!?同じクラス!?」

女「えーっとねぇ、男君だよー!」

女子2「えーマジで?ちょっと無理かもwwやばーい」

女「てかあいつかっこつけてるよねー」

女子2「ねーまじそれ!ベースとかなんか地味なやつやってるしww」

女「うざいよねー!何か前なんておすすめの曲教えてー!って聞いたらレッチリ?だかなんだか変なバンド教えられたww」

女子2「なにそれやばーい!あたし一年の時本忘れて貸してもらったら何か海外のキモい本だった!」

女「やばーい!まじでー?あいつやっぱ変だよねー!」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:38:33.412 ID:L4RiyKVL0.net
女子2「なんか部活もフォークロック部だしwwオタクしか居ないじゃんww」

女「やばいよねー!てか告白どうすんの?」

女子2「え、無理wwでも断るのこわーい!」

女「あたしから断ってあげよっか?」

女子2「マジで!?ありがとー女ちゃん!!」

女「うん!明日の放課後言っとくね!!」

女子2「女子のグループのとこにも断るって言っとくね!ww」

女「おっけー!やっぱ無理だよねーww」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:44:28.378 ID:L4RiyKVL0.net
朝 学校

男2「おはよー」

男「おはよーなー今日こそOther side合わせない?」

男2「おお!ベース完成したんだ?」

男「昨日めっちゃ頑張ってさー、でもやっぱフリーってすごすぎるわ」

男2「なー!…あ、女来たよあいつうぜーんだよな」

男「……(昨日の事言ってないよな?まさかな…)」

男2「あ!ってか課題終わってないんだった!男手伝って!」

男「は!?何で!?」

男2「前手伝ったろ!はいはいこっち!」

男「もー……(女子達が何かこっち見て笑ってる…大丈夫だよな?)」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:48:42.200 ID:L4RiyKVL0.net
放課後

男「(何か…今日一日ずっとコソコソされてたなぁ…でも女子2は普通だったし…)」

女「ねー男君!」

男「………なに?」

女「女子2ね、やっぱ無理だって」

男「………………………は?」

女「昨日LINEで言われたの」

男「………………………は?」

女「なんか断るの怖いらしくて、代わりにあたしが」

男「いや、ちょっと待って!何の話!?」

女「え?だから昨日の告白の話」

男「…………????」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:52:17.546 ID:L4RiyKVL0.net
女「え、やっぱショック?wwごめんね、なんか」

男「え?」

女「ん?」

男「どういう事?」

女「何が?」

男「何で俺が告白した事になってんの!?」

女「何で怒ってるの?」

男「言わないって言ったよね!?」

女「何が?」

男「…………言ったんでしょ?女子2に」

女「何を?」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 16:57:34.813 ID:L4RiyKVL0.net
男「いや、だから、俺が女子2を好きだって」

女「言ったよ?何で?事実じゃん」

男「いや好きじゃないから!嫌いでもないけど好きでも無いって言ったよね!?昨日!」

女「え?そうなの?だって女子1より」

男「あー!だから!!もう良いよ好きってことで!だとしても誰にも言わないって言っただろ!?」

女「えーーー!!!やっぱ好きなんじゃん!!!!断られたからって嘘つかないでよww」

男「……………それ、女子2以外にも言ったでしょ?」

女「え、言ってない」

男「女子2だけに言ったの?」

女「うん」

男「………………(嘘だな)」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:03:23.276 ID:L4RiyKVL0.net
女「ねー何でさっきからそんな怒ってるの?怖いんだけど」

男「俺、女子2に誤解解いてくる」

女「誤解って何?」

男「………とにかく女子2と話したい」

女「え、だから女子2は男君は無理だって言ってたんだって」

男「………女子2って今どこにいるの?」

女「えーわかんない!吹奏楽部だから第二音楽室じゃない?」

男「行ってくる」

女「…………」

女「……あ!ねえ!聞いてー!」

群れ「何ー?」

女「男君もっかい女子2ちゃんに告白に行った!ww」

群れ「えーー!!やばーい!何それやばくない!?」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:10:26.253 ID:L4RiyKVL0.net
女「ついてこーよ!」

群れ「うん!」

音楽室

男「あ、あの、女子2居る?」

女子2「!!!え、男君……?どうしたの?(直接告白とかやばーい!!)」

男「あのさ、女から無理だって言ってたって言われたんだけど」

女子2「うん…ごめんね…」

男「誤解だから」

女子2「え?」

男「俺、別に女子2の事恋愛感情として好きじゃないんだ」

女子2「???」

男「いや、あの、嫌いな訳じゃないけど、彼女にしたいとかは、思ってないっていうか…」

女子2「え…何それ…あたしの事騙してたの?」

男「え?いや騙してたってか誤解なだけで」

女子2「騙すって酷くない?何?罰ゲーム?」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:15:42.394 ID:L4RiyKVL0.net
男「違うって!話聞いてよ」

女子2「うう…ひどい…グスッ」

群れ「やば!女子2ちゃん泣いてるんだけど」

女「ちょっと!何泣かしてんの?最低!」

男「はぁ!?俺のせいじゃないだろ?」

群れ「何開き直ってんの?」

女「今更好きじゃないとか何言ってるの?どういう事?説明してよ!」

女子2「うう…グスッ…酷い…」

吹奏楽部の女共「女子2ちゃん大丈夫!?可哀想!先生呼んでくるね!大丈夫、大丈夫だから!」

男「う、うあ…うあああああ…………」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:22:06.476 ID:L4RiyKVL0.net
男「うわあああああ!!!!どいつもこいつも!!何なんだよ!!」ボコッ

女「きゃああああ!いたーーーい!!!!」

豚共「大丈夫!?女ちゃん!!!!!」

女「うぇえぇぇん…ううぅ…痛い、痛い…」

男「そんなに強く殴ってないだろ!!!泣けば許されると思うなよこのクズ!!」

女「うぇえええええん!痛い!痛い!」

先生「ちょっと!貴方達何してるんですか!?」

豚共「男君が女子2ちゃんを泣かせて、そしたら急に女ちゃんを殴りました!」

先生「本当なんですか!?それは!!」

男「ま、待っ」

豚共「本当です!!!!」

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:32:17.379 ID:L4RiyKVL0.net
先生「男君!!女性に暴力を振るうなんて!」

男「先生!これには理由があるんです!俺の話を聞いてください!」

先生「理由!?どんな理由だとしても女性に暴力を振るうなんて許されません!女性の敵です!」

男「どういう事ですか!?女が男に暴力を振るってもいつも許されるじゃないですか!」

先生「女性の暴力!?女性は力が弱いんだから痛くないでしょう!男性は力が強いんだから殴っていけないのは当たり前でしょうが!!」

男「男が女を全力で殴るわけないだろ!それに女の暴力だって相当痛いですけどね!」

先生「さっきから屁理屈ばっかりですね!早く職員室に来なさい!」

男「全部話せばきっと先生も分かってくれると思いますよ!!」

先生「早く来なさい!!」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:37:03.796 ID:L4RiyKVL0.net
豚共「職員室行ったよwwやばーい!女ちゃん殴られたとこ大丈夫?」

女「うん!全然痛くなーい!ねえ!それより良いこと思いついたの!」

豚共「えー何ー!?」

女「復讐って事でさ、男君のベース怖そうよwww」

豚共「え!!やばーい良いね!それ!wwあいつ絶対落ち込むよねww」

女子2「ベースって何?」

女「えーなんか、ギターの音低くて聞こえないやつww」

豚共「何か居る意味わかんないよねww聞こえないのに何で弾いてんの?みたいなww」

女子2「ねー早く壊しにいこーよー!ロッカーに入ってたよね!」

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:42:16.056 ID:L4RiyKVL0.net
教室

女「あ!あったーこれでしょ?」

豚共「なんか真ん中に丸あって日の丸みたいなんだけどww」

女子2「みてーなんか唇の形のステッカー貼ってあるwwきもwwろー、りんぐ、すとーんず?意味わかんなーいww」

豚共「ねーでもどうやって壊すの?硬そうじゃない?」

女「適当に床に打ち付ければ折れるんじゃない?ww」

女子2「あたしを騙した罰だ!wwえいっ!」バキィ

女「もっと上から振らないと折れないってーwwじゃあーあたしを殴った罰!wwうおりゃ!」バキィィィッ!

豚共「折れたーー!!ww真っ二つwwwやばくなーい?これ」

女「早く逃げよ!wwあーでもうちら先生に事情聞かれるかも」

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:48:02.566 ID:L4RiyKVL0.net
女子2「えーマジでー?最悪ー!めんどくさーい」

豚共「ねー本当男のせいで迷惑だよねー」

女「でも、あたし負けないから!正義は勝つ!www」

豚共「頑張って!応援してる!じゃあねーばいばーい」

女子2「ばいばーい」

職員室にて

担任(男)「そうか…そういう事ね…」

男「…………」

担任「うん…まあ俺でも殴ってたね」

男「え!?」

担任「自宅謹慎にはなっちゃったけど…俺はお前が悪いとは全く思ってないから」

担任「吹奏楽部の顧問の先生は怒ってたけどね…多分女性はそういうの理解できないんだろう」

担任「ま、お前は悪くないからな、家でゆっくりベースの練習でもしてろよ」

男「先生………!!!」

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 17:54:06.301 ID:L4RiyKVL0.net
担任「さて…そろそろ女と女子2が来るかな」

男「………あの、今、会いたくないです」

担任「はは、大丈夫、まあ見てろって、お前に見せるためにさっき呼んどいたんだ」

男「………??」

女「あの…………」

担任「おう、来たか」

女子2「男君はどうなるんですか?」

担任「男は自宅謹慎になったよ、まあしょうがないな」

女子2&女「(やった!!やっぱ先生は理解してくれたんだ…)」

担任「さて…お前らを呼んだのは他でもない」

担任「フンッ!!」バキィィィ

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 18:02:26.318 ID:L4RiyKVL0.net
女、女子2「きゃあああああ!」ドサッ

男「先生!?何を!!」

女「何するんですか!訴えますよ!」

女子2「クビですよ!クビ!!」

担任「…訴える?良いんじゃないか?」

女「は、はぁ…?」

担任「誰が信じる?」

女子2「何言ってるんですか?」

担任「だ、か、ら、あのババアはお前らの事を信じたけど、他の先生はどうか分からないだろ?」

担任「知ってるか?お前ら男の先生からは超嫌われてるぞ?」

女「は、はぁぁぁ????」

担任「別に跡が付くように殴ってないし、お前らがピーピー喚いただけじゃ信じてくれないぞ」

女子2「何言ってんの?あんた教師でしょ?信じてくれないとかじゃなくて、本当に殴ったんじゃない!」

担任「お前らがやった事と同じ事をしたまでだ」

女「…!!」

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 18:07:37.467 ID:L4RiyKVL0.net
女子2「何!?何なの!?信じらんない!早く先生に言おうよ!」

女「うん!!」

職員室

女「本当なんです!先生に殴られたんです!」

女子2「酷くないですか!?急にですよ!?」

男の先生方「いやーでもねー、先生が君達を殴る理由もないし、あの先生はそんな事する先生じゃないよ」

女「そ、そんなぁ!何で!?」

男「…………なにがなんだか、わからない」

担任「根回ししといたんだよ」コソッ

男「根回し…」

担任「ま、何かスッキリしただろ、ちょっと」

男「…………はい」

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 18:18:37.727 ID:L4RiyKVL0.net
担任「ま、ちょっとしたイタズラだな」

担任「高校の教師って男の方が多いし、お前に同情して、女子達にお灸を据えてやりたいって先生も多かったんだ」

男「(分かってくれた人が、居たんだ…)」

担任「てか、泣き喚いてたけどそんな強く殴ってないし…まあ完全に体罰なんだけど」

男「はは…先生、ありがとね」

担任「いや、俺の大切な教え子だからな」

結局、俺は自宅謹慎、担任は念のためって事で他の学校に飛ばされて、俺のフリーベースは折れてた

女と女子2はあれから男が怖くなったようであまり調子に乗らなくなった

色々大変な事があったけど、担任の先生、他の男の先生方には本当に感謝してる

この世には理不尽な事がたくさんあって嫌になるけど、必ず共感してくれる誰かがいる事を忘れないでほしい

そんなこんなで今、俺はまたいつものように新品のベースを弾いている…

終わり

http://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1428822597/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする