【安価SS】俺「デュフフwwwww女武士を捕らえたでござるwwwww」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:10:41.66 ID:U1BDVh9w0.net
俺「早速>>3を致すでござるよwwwww」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:11:31.43 ID:HScc8wk4a.net
解放する

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:15:47.66 ID:U1BDVh9w0.net
女武士「放せ下郎!」ジタバタ

俺「承知wwwww」バッ

女武士「え?」

俺「ほら何処にでも好きなところに行くでござるwwwww」

女武士「そうか」

俺「はいwwwww」

女武士「さらば」

俺「はいwwwww」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:17:17.78 ID:U1BDVh9w0.net
鬼「ぐへへへ…人間の女を捕らえたぞ…」

女武士「くっ…!また捕まった…!」

鬼「早速>>21してやるぜ…」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:17:49.15 ID:PuixcH6w0.net
解散

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:21:33.61 ID:U1BDVh9w0.net
鬼「まぁ捕まえたところでどうすんだって話だな」

女武士「え?」

赤鬼「というか俺もう帰らなきゃならん時間なんだが」

青鬼「俺もだ…最近門限厳しくてよ」

鬼「じゃあもう解散するか」

赤鬼「おうお疲れ」

青鬼「あ、お前も帰っていいぞ」

女武士「あ、はい」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:22:43.19 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「人間の女を捕まえたが…」

女武士「また捕まった…」

天狗「とりあえず>>31を致すか」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:23:51.73 ID:HScc8wk4a.net
もてなしてから解放する

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:28:18.39 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「しかし女にこのような夜道は危なかろう」

女武士「それがどうした妖怪」

天狗「どうだ…一晩わしの寝ぐらで休まんか」

女武士「そのような戯れ言聞くものか!」

天狗「まぁまぁ温かい茶もある、とりあえず来い」グイッ

女武士「おい!?放せ!」ジタバタ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:32:22.78 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「どうだ着いたぞ、中々立派なものだろう」

女武士「私には古びた荒屋にしか見えんわ」

天狗「たかが人の分際でよう言いおるわ…食うてまうぞ」

女武士「ひいっ!?」ガタガタ

天狗「…嘘じゃ…早よう入れ」

女武士「ふ…ふんっ…!そこまで言うなら邪魔をしてやらんこともない!」

天狗「…」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:35:12.16 ID:U1BDVh9w0.net
女武士「…」

天狗「…おい」

女武士「な…なんだ」

天狗「その顔は腹が空いとるといった顔だのう」

女武士「別に腹なんぞ…」

天狗「見得をはるな、と言ってもここには食うもんなぞ>>50くらいしかないがの」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:36:04.10 ID:e5g38DSx0.net
ウイダーインゼリープロテイン

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:41:30.70 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「これが格別に旨いんじゃ」チューチュー

女武士「なんだそれは…」

天狗「俺とか言う人間に譲ってもらったんじゃ」チューチュー

女武士「…」

天狗「旨いのう旨いのう旨くて甘いのう」チューチュー

女武士「…」

天狗「我慢せんと食え」ポイッ

女武士「…」チューチュー

女武士(おいし…)チューチュー

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:47:42.20 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「なんだお前よく食うのう…もう百と三つも空にしてもうたぞ」

女武士「すまん」チューチュー

天狗「…もう飯は終わりじゃ…はよ寝ぇ」

女武士「とは言っても布団は一つしか見当たらんが…まさか…」

天狗「人に下心なぞ抱かんわ、わしは別にどこなりでも寝れるからの、お前が使うといい」

女武士「…」ジー

天狗「あれだけ食わせてやったのにまだ信用せんのか貴様は」

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:52:42.63 ID:U1BDVh9w0.net
女武士「では借りるが…私に触れるなよ」

天狗「わかっとるわ」

女武士「…」

天狗「…寝たか…?」

女武士「…Zzz」

天狗「あれだけ警戒してた割りには早いのう」

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:54:57.25 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「しかしああは言ったがわしは天狗よ、目の前に人間がおるのに悪戯せんわけがないわ」

天狗「こやつが寝とる間に>>70してやるわ」

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 19:55:38.05 ID:HScc8wk4a.net
顔に落書き

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 20:14:47.49 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「此奴はずっとしかめっ面しおって可愛いげがないからの…ちいとは愛らしい顔に変えてやろうか」スイー

天狗「しかし筆がでかすぎて上手く描けんわ」スイー

天狗「…うわはははは!!これは面白い顔になったのう!夜が明けるのが楽しみじゃて」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 20:17:56.20 ID:U1BDVh9w0.net
女武士「んん…」

天狗「おう起きたか、機嫌はどうだ」

女武士「…あ~…」ポケー

天狗「さてと…外も明るぅなったのだ、山の裾まで送ってやろう」

女武士「あ~…」ポケー

天狗(此奴大丈夫かのう…)

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 20:23:30.61 ID:U1BDVh9w0.net
天狗「ここまで来ればもう安心だのう」

女武士「あー…世話になったな」

天狗「気にするな、わしも楽しませてもらったからのう」

女武士「?」

天狗(次に此奴に会う奴の驚く様が目に浮かぶわ)

天狗「ではわしは帰る、達者での」

女武士「ああ」

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:25:41.89 ID:U1BDVh9w0.net
>>130「…」

女武士「わかった、次はあいつに捕まるんだな」

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:26:52.81 ID:hHY29LJR0.net
ミサワ

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:31:38.60 ID:U1BDVh9w0.net
ミサワ「っべーなwwwww俺女武士捕まえちゃったよマジっべーわwwwww」

女武士「…」

ミサワ「あれ?お宅俺のこと知っちゃてる?なんかそーんな目してるよね」

女武士(…こんなのに捕まった自分が恥ずかしい)

ミサワ「まぁさ、いつまでもウダウダしてんのも意識低いしちゃっちゃと>>135しちゃいますか」

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:33:32.23 ID:Bcidks+tM.net
解放

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:37:19.52 ID:U1BDVh9w0.net
ミサワ「ほら行けよ…あんたにも待ってくれてる人がいんだろ?」

女武士「…」

ミサワ「俺のことは気にすんなって、な?」ニカッ

女武士「…」

ミサワ「ちょw待てよお前w気持ちはうれしいけど俺には心に決めた」

女武士「ふんっ!」ズバッ

ミサワ「ぎゃあああああああ!?!?」ブシャアアアアア

バタッ…

女武士「…」

http://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420366241/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする