【男女SS】女の子「もみじの天ぷら、おいしいね」 俺「うん…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 00:27:52.07 ID:VZidEcIV0.net
女の子「もみじ本来の味がする」パリパリ

俺「そうだね……」

女の子「あ、俺くんも気に入ってくれた?じゃあ今度また作るから、また二人で食べようね」

俺「……うん……」

女の子「二人で食べるとおいしいね。幸せだなぁ」パリパリ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 00:33:48.76 ID:VZidEcIV0.net
女の子「すぎなのおひたし、おいしいね」シャキシャキ

俺「…………」シャクシャク

女の子「この上品な味わいと食感がたまらないよね。やっぱり前から目をつけてただけのことはあるなぁ」

俺「上品な味わい……?」

女の子「うん。俺くんもそう思うでしょ?」

俺「ああ、うん……」

女の子「はー、おいしいもの食べてると幸せだね」シャキシャキ

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 00:39:09.42 ID:VZidEcIV0.net
女の子「あ、桜もう散っちゃってる」

俺「そろそろ葉桜の季節かな」

女の子「そうだね。せっかくだし一枚食べておこうかなぁ」プチモシャモシャ

俺「え?塩漬け……」

女の子「こっちの方が味濃くておいしいよ。俺くんもどう?」モシャ

俺「……俺はいいや」

女の子「そう?もったいないなぁ」モシャモシャ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 00:48:19.70 ID:VZidEcIV0.net
女の子「今日もいっぱい採ってきたよ」

俺「…………」

女の子「ふふ、えっとね、今日はおおばこ。すごくいっぱい生えてたから袋いっぱい摘んできちゃった」

俺「…………」

女の子「これだけあれば天ぷらとかおひたしとか色々できるよね。今からもう食べるのが楽しみだなぁ」

俺「……そうだね」

女の子「晩ごはん、今日もおいしく作るから、楽しみに待っててね」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 00:58:53.01 ID:VZidEcIV0.net
俺「あのさ……昨日の昼ごはんって何だったっけ」

女の子「んー?クローバーのかき揚げだったかな」

俺「……じゃあ、おとといの晩は?」

女の子「よもぎご飯とサラダだよね。よもぎご飯おいしかったよね?また作るからね」

俺「で、今日……」

女の子「あ、これ?アザミの酢味噌和えだよ。いっぱい食べてねっ」

俺「……ちょっと栄養偏っちゃうね」

女の子「うん、おいしいからついつい食べすぎちゃうなぁ」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:04:19.68 ID:VZidEcIV0.net
俺「何食べてるの?」

女の子「あ、これ?センダングサの種」モグモグ

俺「くっつき虫?」

女の子「まあそうだけど、それでもけっこうおいしいよ。俺くんも少しどう?」

俺「あ、うん……ちょっとだけ食べてみようかな……」

女の子「うん。……ね、どう?おいしいでしょ。おやつ代わりにどうかなって思って」

俺「……そう……」モグ・・・

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:08:49.58 ID:VZidEcIV0.net
なんてことだ…

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:13:26.36 ID:VZidEcIV0.net
俺「あ、これって菜の花?」

女の子「おいしそうだから買ってきちゃった」

俺「へー……あ、うん、おいしい」

女の子「そう?喜んでもらえてよかった。まだまだいっぱいあるから、たくさんおかわりしてね」モグモグ

俺「なんか、もうすぐ春だよね」

女の子「そうだね、菜の花おいしいもんね。ふふ」モグモグ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:17:27.32 ID:VZidEcIV0.net
俺「あれ、また菜の花……?」

女の子「うん。いっぱい買ってあるから」

俺「……そう……まあ、別にいいけどさ。普通においしいし……」

女の子「俺くん菜の花好きなんだねえ。いっぱい食べてよ?」

俺「……まあ、うん」

女の子「私も俺くんの期待に応えるために気合い入れて料理しないとなぁ、なんてね」

俺「…………」モグモグ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:24:40.77 ID:VZidEcIV0.net
女の子「じゃーん。菜の花フルコース」

俺「…………」

女の子「あ、あれ……?うーん、もっと喜んでくれるかと思ったんだけど……」

俺「あ、いや。嬉しいよ、おいしそう。……うん」

女の子「そう?よかった。俺くんのために頑張って作ったもんね……さっ、もうお腹ぺこぺこだし、早く二人で食べようよ」

俺「うん、ありがとね……うん……」

女の子「俺くんと一緒にご飯食べられて幸せだなぁ、ふふ」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:31:41.25 ID:VZidEcIV0.net
俺「あのさ、たまにはカレーとか食べない?」

女の子「ダーメっ!」

俺「……そうすか……」

女の子「ふふ、ごめんね?でも俺くんが約束してくれたんだもんね。ふふふっ」

俺「まあ……そう……だね……、……そうだよな、うん、……うん……」

女の子「一緒にいっぱい植物の料理食べたいなぁ、えへへ」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:39:36.78 ID:VZidEcIV0.net
俺「なんじゃこりゃ」

女の子「あ、それ?ノビルだよ。見つけるの苦労しちゃったー」

俺「へえ……なんかマトモっぽくておいしそう」

女の子「おいしいよ。俺くんが好きならもっといっぱい採ってくるけど……」

俺「あ、いや、そこまでしなくても……」

女の子「そうだよね、ふふ。もっといっぱい色んな植物食べたいしね」

俺「ああ、うん……そういうことにしとこう……」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 01:47:05.24 ID:VZidEcIV0.net
女の子「俺くんと散歩するのって好きだなぁ、私」ムシャムシャ

俺「……そう?」

女の子「うん、なんか歩いてるだけでも楽しいっていうか」プチ ムシャムシャ

俺「……それってホントに俺と一緒にいるからなのかな」

女の子「えー?なにそれ、どういう意味なの?もう……」モシャモシャ

俺「いや、うん……、……そんな手当たり次第に食べてると危なくない?」

女の子「んー、私は慣れてるから大丈夫。……心配してくれるんだね。やっぱり俺くんと一緒だといいなぁ……」ブチブチブチッ モグモグ

俺「…………」

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 02:00:41.89 ID:VZidEcIV0.net
女の子「セイタカアワダチソウの天ぷら、おいしいね」

俺「こんなのまで食べるんだ……」

女の子「意外とおいしいんだよ。ね、食べてみてよ、たぶん気に入ると思うから」

俺「……うん……あ、ほんとだ、けっこうおいしい」

女の子「そうでしょ。ちょっと大味だけど天ぷらにすると均整が取れるっていうかね」

俺「大味?……いや、なんかさ」

女の子「なに?」

俺「……なんでもない」

女の子「なんなの」

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 02:04:57.39 ID:VZidEcIV0.net
女の子「グリーンカレー作ってみようかな?自己流で」

俺「やめろっ!」

女の子「えっ……あ、そ、そうだね。まだうまく作れそうにないもんね……うん」

俺「まあ、いや……うん」

女の子「……早く上達して、俺くんに食べさせてあげたいなぁ」

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 02:07:48.30 ID:VZidEcIV0.net
俺は…俺は… 食べない

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 02:17:14.98 ID:VZidEcIV0.net
女の子「俺くん、サボテンおいしいよ」モクモク

俺「……食べていいの?せっかく買って来たのに……」

女の子「うん、もともとそのつもりで買ったんだし、たまにはゼイタクも必要かなって思って」

俺「そ、そう……おいしい?」

女の子「うん、すごく。あ、そうだ、俺くんもちょっと食べてみてよ。はい、あーん」

俺「えっ……あ、あーん……」

女の子「うんっ……どう?おいしいでしょ」

俺「……味がよくわかんない」モクモク

女の子「えー?もしかして私が食べさせてあげたから緊張してるの?あはっ、俺くんはかわいいなぁ」

俺「そうだね……」

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:03:24.45 ID:VZidEcIV0.net
秋の七草もケッコー食べそう…

114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:27:34.63 ID:VZidEcIV0.net
女の子「マンチニール、食べてみたいなぁ」

俺「どんな植物?」

女の子「ちょっとピリピリするらしいんだけど、そこがまたおいしそうでね」

俺「へえ……俺はちょっと苦手かも」

女の子「あはは、俺くんにはムリだよ。でも、いつか食べてみたいな」

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:29:35.84 ID:VZidEcIV0.net
女の子「俺くん、お腹を裂かれて死ぬなんて、ばかなやつめ……ぐすっ」

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:39:08.60 ID:VZidEcIV0.net
女の子「クレソンのみそ汁、おいしいね」

俺「そ、そう……?」

女の子「うん。やっぱり野生はひと味違うなぁ」ズズ

俺「……たしかに、そうかもね……」

女の子「こんなおいしいの偶然見つけちゃって、ラッキーだな。ほら俺くんも、ぐーっと」

俺「…………」絶望

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:43:52.81 ID:VZidEcIV0.net
うぐおおおおおお…

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 03:56:02.05 ID:VZidEcIV0.net
俺「えっ、そんなものまで食べるの……?花じゃん……」

女の子「あっこれはね、種を煎ってゴマみたいなの作るの。前からやってみたくてね」

俺「あ、そうなんだ。ビックリした……」

女の子「残りはサラダにしたらおいしいかな?けっこう生えてるからいっぱい摘んで帰ろうっと」

俺「…………」

女の子「雑草だから駆除しないと」

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 04:20:20.74 ID:VZidEcIV0.net
女の子「あ、俺くん、今日はイチョウの葉っぱのソテーだよ。今日もたくさんあるからね」

俺「あ、うん……」

女の子「それと、ちょっと俺くんの好みの味にしてみたの。その、……好きな人に喜んでもらえると、嬉しいから……」

俺「そ、そっか……、……なんかさ、えっと……ありがとね、いつも」

女の子「んっ、あっ、うん、どういたしまして。えへっ」

俺「じゃあ食べよっか、おいしそうだし。いただきます」

女の子「はいっ、召し上がれ!」

俺「ん、……ん……、…………、……うん、おいしいなあ……、………………」

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 04:46:26.09 ID:VZidEcIV0.net
女の子「あっ」

俺「ん?急に立ち止まって……今度は何の草?」

女の子「あっ、ううん。ほら、この家のあそこの花、いいなあって思っただけ」

俺「ああ……たしかに、キレイだね」

女の子「……うん……」

家の人「あっ。あのよろっしかったら、少し、いかがですか?花……」

女の子「え?あっ、いいんですか?ありがとうございますっ!私、すごくキレイだなあって思って……」

家の人「ああ。はい、いえいえ、そんなに気に入っていただいて、ええ」

女の子「うわぁ……嬉しいなぁ……」

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 04:49:27.17 ID:VZidEcIV0.net
俺「よかったね。いい人だなあ」

女の子「うん……なんか、私、感動しちゃったかも」パクパク

俺「……そうだね」

女の子「サッパリしてておいしいなぁ」パクパク

俺「……いい人だよなあ」

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 04:58:19.15 ID:VZidEcIV0.net
俺「ただいまー……」

女の子「…………」

俺「あ、えっと……た、ただいま、うん」

女の子「……どこに……行ってたの?」

俺「え?だから、本屋に……本買いに……」

女の子「嘘。……俺くん、吉野家行ってたでしょ……私にナイショで」

俺「えっ!?あ、それは」

女の子「……私と一緒に、野草とか、花とか草とか、食べてくれるって……約束したのに」

俺「いや、でも」

女の子「でもじゃない!や、約束したのに、……したのにっ……な、なんでナイショで、そんなっ……浮気みたいなっ……ひどいっ……、……ばか……っ!」ポロ

俺「ご、ごめん!も、もうしないから……」

女の子「うるさいっ!うる、さいっ……うっ、うあぁぁん……俺くんのばかぁ……ばかあぁ……ひどいよお、……っけほっ……!」ポロポロ

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:02:15.34 ID:VZidEcIV0.net
反省してます…

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:18:39.73 ID:VZidEcIV0.net
俺「……落ち着いた?ごめんね……」

女の子「う……うっうん、……私、ずっと俺くんのこと信じてたんだけどな。気づかなかったな、ダメだね、私」

俺「……本当に……ごめんなさい……」

女の子「……そんなに私の料理食べるのイヤなら、直接言ってくれたらよかったのに。その方が……」

俺「あっいや、○○ちゃんの料理がイヤってわけじゃなくて……その、いつも草ばっかりだと、その、……ごめん」

女の子「…………」

俺「……何でもするから……これからは絶対裏切らないから。絶対」

女の子「……別にもうムリしなくてもいいよ。明日からは俺くんの好きな物食べよう?」

俺「そんな」

女の子「私だって、俺くんにムリしてほしくないし……その、俺くんのこと、……大好きだから。今まで迷惑かけちゃったぶん、これくらいしたいな」

俺「いいよ……元のままで……全部俺が悪いんだから……」

女の子「いいんだってば、私は俺くんに喜んでもらえたら、それが一番幸せだもん。だから、一緒に幸せになろうよ。ねっ……」

俺「…………」ポロポロ

女の子「やだ、俺くんが泣かないでよ……もう」ナデナデ

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:20:15.87 ID:VZidEcIV0.net
5時かよ

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:25:26.95 ID:VZidEcIV0.net
女の子「できたよ、親子丼」

俺「あ、うん……ごめんね……」

女の子「謝らなくてもいいんだってば。ほら、たぶんおいしくできたから早く食べよう?いただきまーす」

俺「う、うん。いただきます」

女の子「あっそうだ、三つ葉のせないとね。これがないとちょっと物足りないよね?」ドサ

俺「うおお……いや、あはは。そうだね……よかった、うん」

女の子「ふふ。おいしいね、親子丼」モグモグ

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:32:03.99 ID:VZidEcIV0.net
女の子「オムライスできたよー」

俺「あっ、はーい……」

女の子「えへへ……ケチャップでハート描いてみちゃった。うん、さあ、よしっ、いただきます」

俺「いただきます……あれっ?今日は三つ葉は」

女の子「俺くん何言ってるの?さすがにオムライスに三つ葉は合わないと思うけどなぁ」

俺「じゃっじゃあそれに類する物は」

女の子「もう、私のことはどうでもいいの。それより、オムライス……おいしいかな?」

俺「あ、うん、おいしいけど……、……うん……」

153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:38:19.07 ID:VZidEcIV0.net
俺「これなに?」

女の子「ビーフシチューだよー」

俺「この時期にかあ……まあ好きなんだけどさ、ありがとね。……で、何のせるの?」

女の子「何も乗せないよ。あ、一応サラダは用意してあるけどね」

俺「そっか、ならよかった」

女の子「うん。私なら心配いらないよ、ありがとう俺くん。おいしいごはん、作るからね」

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:40:02.72 ID:VZidEcIV0.net
俺「え?サラダってレタス……?」

女の子「うん」

俺「その……大丈夫?」

女の子「うん。……あっ、ほら、早く食べようよ。冷めちゃうよ?いただきまーす……」

155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:46:24.47 ID:VZidEcIV0.net
俺「……大丈夫?」

女の子「うん」

俺「最近元気ないみたいだけど」

女の子「うん、大丈夫」

俺「ホントに……?」

女の子「うん……あっ、うん、気にしなくてもいいよ。毎日俺くんに喜んでもらえて、幸せだなぁ、私」

俺「…………」

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 05:50:16.96 ID:VZidEcIV0.net
野草サラダに野菜のペーストのソースかけて食べそうだなあって今ちょっと思った
おかゆライス

162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 06:04:39.28 ID:VZidEcIV0.net
俺「あのさ、ムリしなくてもいいから……野草とかも食べようよ。一日交代とかで」

女の子「でも、俺くんは食べたくないでしょ。迷惑かけたくないからね」

俺「いや、毎日はアレだけど、これくらいの頻度なら、別に……」

女の子「……でも……」

俺「でも?」

女の子「……そんなの悪いなって……思うし……」

俺「ぜんぜんそんなことないって。むしろしばらく食べてないから、そろそろ食べたくなってきたかも」

163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 06:07:31.16 ID:VZidEcIV0.net
なんか恥ずかしいなこれ

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 06:14:51.43 ID:VZidEcIV0.net
俺「そ、そのー、……一緒に幸せになりたいな」

女の子「……一緒に?」

俺「う、うん……二人で」

女の子「……二人で、幸せ?」

俺「うん……いっぱい植物食べたり、普通のご飯も食べたり……それで一緒にいて……」

女の子「……私は、いいけど……俺くん、ホントに、イヤじゃ、ないの?……草ばっかり食べててキライにならない?イヤにならないかな」

俺「だ、大丈夫。ならないよ」

女の子「今何でどもったの?」

俺「いや、恥ずかしかっただけ……その、キライになんかならないから。お互いに幸せになろう」

女の子「……そうだね、うん。ごめんね俺くん、ありがとね。……うんっ」

167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 06:23:00.29 ID:VZidEcIV0.net
女の子「ひるがおご飯、おいしいね」

俺「うん」

女の子「二人で食べるとおいしいよね?……ふふ、幸せだね」

俺「うん、幸せ」

女の子「ふふふっ!」

169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/11(月) 06:26:58.23 ID:VZidEcIV0.net
これがだいたい2週間前なんだけどさ
今は順番に交互に食べたいもの食べて 円満に暮らしてるわけだよ
ホントにもう…なんかやたらと恥ずかしいけど…やっぱり幸せなんだよなあ…

http://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1407684472/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする