【姉弟SS】姉「弟くんってさ、す、好きな人とかいたりするの?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:43:03.06 ID:b9L4fwzR0
弟「いるよ」

姉「えっ!?!?」

弟「俺の好きな人は」

姉「ごくり」

弟「実は妹のことが好きなんだ」

姉「えっ!?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:43:48.68 ID:b9L4fwzR0
姉「お、弟くん!? な、なに考えてるの!?」

弟「でも俺は本気だ」

姉「兄妹間の恋愛なんてダメだよ! 結婚もできないし!」

弟「自分のこと棚に上げすぎだよ!」

姉「だってだって! 妹ちゃん小学生じゃん!!!」

弟「でも俺は本気だ!」

姉「弟くん高校生じゃん!!!!」

弟「でも俺は本気だ!!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:44:22.27 ID:b9L4fwzR0
姉「妹ちゃん呼んで来ました」

妹「なーに?」

弟「なぁ妹、兄ちゃんは妹のこと好きだけど、妹は兄ちゃんのこと好きか?」

妹「うん! すきーっ!!」

姉「がーーーん」

弟「妹、公園で一緒に遊ぼうぜ!」

妹「うん! いくーっ!」

姉「えっ、ちょ、ダメだよそんなの! お姉ちゃんも行く!」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:44:55.04 ID:b9L4fwzR0
妹「みてみてー! おすなでおだんごつくったのー!」

弟「お! すげえな! 天才的に上手い!」

姉「そーお? まだ丸みが足りないかな」

妹「これね、おにーちゃんのぶん!」

弟「さんきゅー!」

姉「あざとい、狙いすぎ」

妹「これおねーちゃんのぶん!」

姉「ご機嫌取りも上手ね」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:45:33.76 ID:b9L4fwzR0
弟「なんだよ、妹に嫉妬すんなよ」

姉「し、し、してないし嫉妬なんか!!」

弟「妹に意地悪する姉ちゃんなんか嫌いだ!」

姉「…ご、ごめんなさ…」ポロポロ

姉「き、きらわないでぇ…っ」ポロポロ

妹「あーっ、おねーちゃんいじめちゃ、めっ! なのー!」

弟「え、いや、言い過ぎたよ、ごめんてば」

妹「おにーちゃんなんかきらい!」

弟「ご、ごめんなさ…っ」ポロポロ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:46:12.76 ID:b9L4fwzR0
_学校

姉友「なるほど、好きな人に想い人が居たと」

姉「うん…」グスッ

姉友「ちょ、泣くなってばー」

姉「で、でもぉ…」グスッ

姉友「じゃ、じゃあ私に乗り換える?」モジモジ

姉「何言ってんの女同士で」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:46:45.63 ID:b9L4fwzR0
姉友「こうなったらあれね、アプローチ作戦」

姉「ふぇ?」

姉友「まだ諦めたくないんでしょ? じゃあガンバらなきゃ。姉の幸せはなに?」

姉「好きな人と一緒になりたい!」

姉友「その意気だ! ちなみに、その好きな子の想い人ってどんな人?」

姉「ど、どんな人って言われても…」

姉友「○○○○は? 大きいの?」

姉「それは無いかなぁ」

姉友「ほーう、んじゃあ姉は○○だし、勝機あんじゃん!」

姉「そ、そうかなぁ」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:47:19.44 ID:b9L4fwzR0
姉友「顔は? 」

姉「か、可愛い…かも」

姉友「ぐぬぬ、強敵ね」ジュル

姉「よだれでてるよ?」

姉友「失敬。あ、身長は? いくつくらい?」

姉「120.4cm」

姉友「ちいさっ!! えっ、ちいさっ!!!」

姉「春の健診の時のだから、今はまだ伸びてるかも」

姉友「無駄に詳しいのね、身体情報に」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:47:49.75 ID:b9L4fwzR0
姉友「しっかし、あれだね。あんたの弟も物好きだね」

姉「お、弟!? な、な、なんで弟君の話が出てくるの!?」

姉「ち、ちがうよ! べつに弟君じゃなくて…っ!」

姉友「あ、そうなの。失敬失敬」

姉「も、もうっ」

姉友「んじゃあんたの弟に、姉には弟以外に好きな人が居るらしいよって話してこよっと」

姉「そ、それもやめてえええええっっ」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:48:25.99 ID:b9L4fwzR0
姉友「まずは無難に、ボディタッチよ!」

姉「ぼでーたっち? 私英語苦手なんだけど…」

姉友「あんたがいつもやってるように抱きついて来ればいいのよ」

姉「そ、そんなことやってないもんっ」タタッ

姉「弟くんっ!」チョン

弟「ん、姉ちゃん。なに?」

姉「えーと、えーと…お、お、おひ、おひっ」

弟「え? お昼ご飯一緒に食べたいって?」

姉「う、うんっ!」

弟「いいよ、食堂にでも行こうか」

姉「う、うんっ!」

姉友「…肩つついただけじゃん」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:48:58.54 ID:b9L4fwzR0
姉「な、なんで姉友も一緒にいるの?」

姉友「いーから、いーから! 混んでるからちょっとそっち詰めてねー」

姉「な、なんで向かい側じゃなくてこっち側に座ってるの? ちょ、そんなに押したら」プニュン

姉「(弟くんに○○○○が当たっちゃうよう…)」プニュン

弟「姉ちゃん、○○○○当たってるよ」

姉友「!?」

姉「ふぇっ、ご、ごごめんなさっ…はずかしいっ」

姉友「中々やるなぁ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:50:00.71 ID:b9L4fwzR0
姉友「うわ、きゅうに横Gがかかったぞー」

姉「きゃっ!?」ダキッ

弟「おっと、大丈夫? あー、姉ちゃん、ミートボールをこぼしちゃったね」

姉「えっ、どこどこ?」

弟「○○○○に」

姉「~~っ!?」

弟「ウェットティッシュ持ってるからシミになる前に拭くよ」

姉「~~~~ッ!?」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:50:30.91 ID:b9L4fwzR0
姉「…ごくっ」

弟「よいしょよいしょ」

姉「…んっ」

弟「姉ちゃんまた○○○○大きくなった? 触るたびに大きくなってる気がする」

姉「うぇっ!? あ、あの、えと…」

姉友「くっ…負けた…っ!」

弟「よし、終わり。でもちょっとシミになっちゃうかなぁ」

姉「あ、あり、あり…あ、あ、」

弟「え? ありがとうって? まぁ気にしないでよ。んじゃ俺もう行くわ」

姉友「強敵ね…」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:51:05.55 ID:b9L4fwzR0
姉「…」ポロポロ

姉友「ぎょっ!? どした?」

姉「わ、わたし、魅力ないのかなぁ…」ポロポロ

姉友「な、泣かないでっ! とっても魅力的だよ! 食べちゃいたいくらい!」

姉「うわぁぁぁんっ」ポロポロ

姉友「もう、泣かないの」モミモミ

姉「お、○○○○触らないでよぉ…っ」

姉友「はっ、失敬! 無意識のうちに!」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:51:42.38 ID:b9L4fwzR0
_家

姉「ただいま…」

弟「ただいまーっ」

妹「あっ! おにーちゃんおねーちゃんおかえりーっ!」ダダッ

妹「おにいちゃーんっ!」ダキッ

弟「ちょっ、おま、抱きつくなってば!」

妹「んふふーっ」

弟「恥ずかしいなぁ、ははは」

姉「ぅぅ…」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:52:14.14 ID:b9L4fwzR0
妹「ご飯おいしーっ」

弟「くっつき過ぎだってばっ」アセアセ

妹「んふふーっ」

姉「ぅぅぅぅぅっ」

母「あんたも隣に座りにいく?」

姉「ふぇっ!? なっ、ななななんでっ!?」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:52:45.91 ID:b9L4fwzR0
母「んじゃ食器片付けちゃうから、ちゃっちゃとお風呂入っちゃって」

弟「んじゃいこっと」

妹「あたしもいっしょにはいるーっ」

弟「えっ、でも、そ、そ、そそっ…!」

母「いいんじゃない? 一緒に入って来れば」ニヤニヤ

弟「ま、ま、まったく、しょーがないなーぁ」

妹「わーいっ!」

姉「ぅぅぅぅぅぅぅぅ」グスグス

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:53:23.05 ID:b9L4fwzR0
弟「さっぱりしたぞー!」

妹「したぞー!」

姉「ひえっ!?」

母「こら、もう。真っ裸で歩かないでよ」

姉「ごくり」ジーッ

母「ほら、お姉ちゃんも抗議の視線送ってるわよ」

姉「えっ、いや、ちがっ…くない…けどっ!」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:53:56.84 ID:b9L4fwzR0
妹「おにーちゃんのおちんちーん!」ニギニギ

姉「!?」

弟「ちょっ!? それはダメだって! だめー! いやー! 立ち上がっちゃうぅぅっ」

母「こらこら、妹ちゃーん」

姉「わ、私ですらまだ触ったことないのに…」

姉「…」グスッ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:54:28.58 ID:b9L4fwzR0
_学校

姉友「戦況はどんな感じ?」

姉「私ってダメダメだなぁ…」ポロポロ

姉友「どしたいきなり」

姉「言いたいことも素直に言えないし、行動にも移せないし、ダメダメだなぁ」グスグス

姉友「ははーん、弟の想い人はかなりアグレッシブなようね」

姉「こんなんじゃ好きになるどころか嫌われちゃうよぉ…」グスグス

姉友「こんな可愛いのに嫌いになるわけないよ」ジュル

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:56:01.09 ID:b9L4fwzR0
ここから

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 21:57:38.16 ID:b9L4fwzR0
姉友「んじゃ次の作戦ね」

姉「さ、さくせん?」

姉友「今日は体育大会でしょ? 弟に良いところ見せてあげな!」

姉「…う、うん! がんばる!」

姉「…」

姉友「どした?」

姉「べ、べ、べつに私が、す、す、す好きな人は、その、お、おと、おとうとくんて、わ…」

姉友「あーはいはい、分かったから」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:00:50.22 ID:b9L4fwzR0
「位置に着いて…よーい、どんっ!!」

姉「たぁっ!」ダッ

弟「姉ちゃんがんばれー」

姉「がんばるぞぉっ!!」ボヨンボヨン

姉友「こりゃ逸材っすねぇ」カシャカシャカシャカシャ

姉「やったぁ! 一位!」ハァハァ

弟「相変わらず運動神経抜群だね」

姉「えへへ」ハァハァ

姉友「ちょっとトイレ行って来ます」ダダッ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:04:16.20 ID:b9L4fwzR0
弟「汗だくだね、はいタオル」

姉「こ、こ、これ、お、お、弟くんのっ!?」

弟「俺気にしないから使って良いよ」

姉「あ、あり、あり、ありが、あり、」

弟「気にしないで。よし、次は俺の番だな」

姉「ごくり」

姉「…」クンクンクンクンクンクンクン

姉友「姉ー?」

姉「ひぎゃんっ!?」

姉友「なにやってんの?」

姉「こ、これ私のタオルだから!」

姉友「ふ、ふーん?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:06:53.32 ID:b9L4fwzR0
姉「というかトイレ早かったね」

姉友「思ったより早く終わっちゃったよ」

姉「へぇ…?」

姉友「そんなことより弟応援しなきゃ!」

姉「う、うん!」

姉「お、弟くーん! がんばれー!」

姉友「違い違う、飛び跳ねなきゃ」

姉「こ、こう?」ボヨンボヨン

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:09:45.69 ID:b9L4fwzR0
弟「姉ちゃん…」

姉友「ほら、見惚れてる!」

姉「えっ!」

弟「ブルマズレてパンツ見えてるよ」

姉「ひぇっ!?」

姉友「な、なんだって!?!?」カシャカシャカシャカシャ

姉「ふわぁぁぁぁぁんっっ」グスッ

姉友「おーよしよし、泣かないで。私がブルマ上げてあげるからね」ジュル

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:12:12.91 ID:b9L4fwzR0
_お昼

姉「きょ、きょ、今日ね、は、は、早起きして…」

弟「いっしょに手作り弁当食べないかって? いいよ」

姉「や、やった!」

姉「…よし。…お、弟くん、ちょっと詰めてーっ」

弟「姉ちゃん暑いってば」

姉「ふぇぇ」グスグス

弟「わかったわかった、隣座っていいよ」

姉「う、うん!」

姉友「姉がんばれー」コソコソ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:16:24.26 ID:b9L4fwzR0
姉「ど、どうかな!?」

弟「ん、美味いな! 相変わらず料理上手だねぇ、姉ちゃんは」

姉「そ、そう? 良かったぁぁ」

姉「(はぁ、幸せ…)」

弟「あ、もうこんな時間か」

姉「えっ」

弟「一年は午後の部の準備しないといけないんだよ、悪い姉ちゃん」

姉「お姉ちゃんも手伝う!」

弟「いいよ悪いし。お弁当美味しかったよ。ありがと」

姉「う、うん! がんばってね!」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:19:32.40 ID:b9L4fwzR0
姉「い、いってらっしゃーい」

姉「…」

姉「…いっぱい余っちゃった」

姉「…これはっ! 弟くんが使ったお箸!」

姉「…」キョロキョロ

姉「ごくり」

姉「…」ペロ

姉友「おーい姉ーっ」

姉「ひぎゃん!?!?」

姉「これ私の箸だから!!!」

姉友「ふ、ふーん?」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:25:08.18 ID:b9L4fwzR0
姉友「ところで 弟はどうしたの?

姉「あ、午後の部の準備だって」

姉友「そっか、そりゃしょうがない。姉の手作り弁当を私が食べないとしょうがない」

姉「うん、いいよーっ」

姉友「いただきまーうまっ!!! なにこれチョーうまっ!!!!」

姉「えへへ、良かったー」

姉友「まるでカップルみたいだね」モジモジ

姉「何言ってんの女の子同士で」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:29:04.35 ID:b9L4fwzR0
_閉会式後

姉「ふぅーっ、つかれたー」

弟「もう汗だくだね」

姉「本当だよー、今日は帰ったらすぐにお風呂入ろっ」

姉友「姉が、たまには弟と入浴したいってぼやいてたよ」

姉「ちょっ! な、なにいって!」

弟「やだ」

姉「ふぇぇぇぇんっ」ポロポロ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:33:52.05 ID:b9L4fwzR0
弟「まぁでも、別にいいよ」

姉友「!?!?」

姉「ほんと? や、やったぁぁ!」

姉友「ありえん…」

姉「中学時代ぶりだねっ」

姉友「中学時代も入ってたんかい」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:36:19.38 ID:b9L4fwzR0
姉「んじゃ一緒に帰ろ?」

弟「あ、悪い。一年は後片付けしないといけないんだよ」

姉「お、お姉ちゃんも手伝う!」

弟「いいよ、悪いし」

姉「そ、そっかぁ…」

姉友「(やった、久しぶりに姉と帰ろっかなー)」

弟「そうだ、頼みたいことが」

姉「ん?」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:39:27.30 ID:b9L4fwzR0
弟「俺の体操着や下着とか持って帰ってくれね? 早めに洗っちゃいたいし」

姉「し、下着って…」

弟「もちろん着替えはあるから気にしないで」

姉「なんだ、良かったぁ」

弟「んじゃ着替えて来るから教室の前で待ってて」

姉「わかったー」

姉「…!?」

姉友「どした?」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:42:58.51 ID:b9L4fwzR0
姉「あ、いや、その、用事思い出しちゃった!」

姉友「えっ」

姉「だから先に帰っちゃってもいいよ!」

姉友「そ、そんなーぁ。用事終わるまで待つよ?」

姉「いいよ悪いし! それにかなり時間かかるし!」

姉友「うぅ~。また今度私と帰ってくれる?」

姉「もち!」

姉友「はぁ、じゃあ今日のところは帰るよ、じゃあね…」

姉「ごめんねーぇ!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:45:03.92 ID:b9L4fwzR0
弟「お待たせって、あれ。姉友さん帰っちゃったの?」

姉「うん、用事があるとかで」

弟「そか。んじゃこれよろしくね。袋に入れておいたから」

姉「あいあいさー」

弟「んじゃ片付け行ってくる」

姉「いってらっしゃーい」

姉「…」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:48:39.54 ID:b9L4fwzR0
姉「…」ガサガサ

姉「弟くんの…ぬ、ぬ、ぬ、脱ぎたて…おぱ…おぱん…」

姉「ごくり」

姉「…」キョロキョロ

姉「…」スーハースーハースーハースンハースーハースーハー

姉「…幸せ」

姉「おトイレ行こーっと」ソワソワ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:51:50.14 ID:b9L4fwzR0
弟「姉ちゃん」

姉「ひぎゃぁぁぁ!?!?!?」

弟「…なんで俺のパンツだけ手に持ってんの?」

姉「あ、いや、これは、その、えと、いや、その」

弟「まさか…」

姉「すぐに帰って洗ってきまああああす!!」ダダダッ

弟「? …あ、そだ。忘れ物忘れ物」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:54:54.24 ID:b9L4fwzR0
_家
姉「こうなりました」

妹「きゃっきゃっ」

弟「う~せまい」

妹「おにーちゃんとおねーちゃんとおふろ! たのしー!」

弟「そうか~」ニヤニヤ

姉「んぐぐぐっ」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 22:57:41.97 ID:b9L4fwzR0
妹「おにーちゃんあらってあげるー!」

弟「ありがとなー」

姉「むむむむぅ」

妹「ちんちーん」

弟「ちょっ、やめてええ」

姉「むむむむむむぅぅ」

妹「おねーちゃんもあらってあげるー!」

姉「ふぇ!?」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:01:48.61 ID:b9L4fwzR0
妹「ごしごーし」

姉「あ、ありがと…」

妹「おまたもごしごーし」

姉「ひゃひぃっ!」

妹「ごしごーし」

姉「ちょっ、ひっ、やめ…ひふっ!」

妹「ごしごーし」

姉「んっ、やめへぇっ…ひゃんっ!」

姉「…」チラ

弟「いい湯だなぁ…」zzz

姉「…」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:06:19.79 ID:b9L4fwzR0
弟「やべっ、寝てた」ザバッ

姉「ひふぅ!?!?」

姉「(め、目の前に、弟くんのおちんちんが…!)」

姉「ごくり」ハァハァ

弟「ね、姉ちゃん…」

姉「え?」

弟「鼻血…」

姉「やっ! ひぇぇぇぇっ!!」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:10:06.41 ID:b9L4fwzR0
弟「いい湯だったー」

妹「だったー!」

姉「(興奮して鼻血出してしまうなんて、恥ずかし過ぎて目合わせられないよぉ…)」

弟「姉ちゃん、鼻血大丈夫?」

姉「ふぇ!?」

弟「のぼせちゃったんだよ、気をつけなね」

姉「う、うんっ!」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:12:21.45 ID:b9L4fwzR0
_学校

姉友「鼻血出したんだ」

姉「は、はずかしぃっ」

姉友「姉にもそういう変態さんなところあるのね」

姉「へ、変態じゃないよぉぉ」グスグス

姉友「よ、余計に好きになったよ」モジモジ

姉「へ?」

姉友「な、なんでもない」モジモジ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:15:17.10 ID:b9L4fwzR0
姉友「もうすぐ文化祭だねー」

姉「うんっ」

姉友「姉は実行委員なんだっけ?」

姉「うん、がんばるよー! 良い文化祭にして弟くんを楽しませるもの!」

姉友「いい子だなぁ」ナデナデモミモミ

姉「どうせ撫でるなら○○○○じゃなくて頭にしてよ」

姉友「これは失敬!」モミモミ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:18:41.73 ID:b9L4fwzR0
姉「あっ、弟くん!」

弟「ん、姉ちゃん。どしたの」

姉「弟くんは文化祭、なにするの?」

弟「ベターにお化け屋敷」

姉友「ベッタベタだね」

姉「お姉ちゃんはね、マッサージ店やるんだよー」

弟「へぇ、珍しいね」

姉「いまクラスの皆で、練習してるんだよ」

弟「ほうほう、割と楽しみにしとく」

姉友「当日絶対行こ」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:20:55.02 ID:b9L4fwzR0
姉「弟くんのとこ、お姉ちゃん行ってもいいかな?」

弟「もちろん」

姉「やった!」

弟「案内するよ」

姉「わーい! 楽しみだなぁ」

姉友「姉のマッサージ楽しみだなぁ」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:25:29.46 ID:b9L4fwzR0
_一週間後

姉「文化祭にようこそー」

母「あら、姉」

姉「あ、お母さん!」

母「あんた受付やってるの」

妹「おねーちゃーーんっ」

姉「妹ちゃんもいらっしゃーい。私は、開始から二時間受付担当なの」

母「そうなの、じゃあ先にお兄ちゃんのとこ行きましょうねー」

妹「おにーちゃんっ」

姉「むむぅ」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:29:23.34 ID:b9L4fwzR0
姉「ようこそー」

姉「ようこそー、あ、こちらパンフレットどうぞー」

姉「はいどうぞー」

姉「ようこそー」

クラスメイト「姉さーん」

姉「ん?」

クラスメイト「急遽欲しいものが出来て、んでそれを探してるんだけど…えっとロープと…」

姉「あぁ、それなら倉庫にあるよー。鍵はね、職員室の…」

クラスメイト「なるほど、ありがとう!」

姉「いえいえー」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:31:39.36 ID:b9L4fwzR0
クラスメイト「おーい、姉ー」

姉「ん?」

クラスメイト「ちょっと人手が足りないんだけど」

姉「え、ええっ! そんなに大繁盛?」

クラスメイト「仕事すっぽかして遊びに行っちゃった人がちらほら」

姉「あわわ、そりゃ大変っ。でも受付あと一時間はあるの、何とか耐えて!」

クラスメイト「一時間か、わかった。すまんね姉」

姉「ううん、気にしないで! がんばってね!」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:33:48.25 ID:b9L4fwzR0
受付交代要員「姉ー、交代だよー」

姉「はーい」

姉「えっとね、パンフがここで、貰ったチケットはここにいれてー」

受付交代要員「あり? パンフレット残り僅かだぜ」

姉「ほ、ほんとだ…。確か生徒会室に予備がたんまりあるから、それ持ってくるね!」

受付交代要員「悪いな、姉」

姉「ううん、それまでよろしくねー!」ダダッ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:36:07.46 ID:b9L4fwzR0
姉「はぁ、はぁ」

クラスメイト「お、待ってたよ姉ー!」

姉「ごめん、ちょっと受付の引継ぎに時間かかっちゃった」

クラスメイト「気にしてないよ、ようし頼むよ姉ー!」

姉「任せてー!」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:40:58.29 ID:b9L4fwzR0
姉「よいしょよいしょ」

客「はふぅ~気持ちいいですぅ」

男性客「なんだ…マッサージって、同姓の人が対応するのか…」

男子クラスメイト「はいはいいくよー、ゴーリゴーリ」

男性客「いだだだだっ」

生徒会「姉さんいますか?」

姉「は、はい?」

生徒会「ちょっと実行委員に書いてほしい書類が出来ちゃって…」

姉「わ、わかりました…。すぐいきますー」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:43:23.65 ID:b9L4fwzR0
姉「ただいまー」

クラスメイト「忙しいね、実行委員って」

姉「まあね、ははは」

姉友「姉ー!」

姉「姉友!」

姉友「マッサージよろしくお願いしやすげへへへへへ」カチッ

姉「おっけーい」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:45:21.30 ID:b9L4fwzR0
姉友「んっ…はふっ、きもち…んん…っ」

姉「姉友はもうクラスのとこいいの?」

姉友「そ、そう…よっ。今から…じゆ…行動なの…んふっ」

姉「そっかぁ」

姉友「午後から…い、い、いっしょに…イキたいな…はんっ」

姉「私のとこまだまだ忙しいから厳しいかも…」

姉友「そ、そっか…んっ…じゃ、じゃあひとりで…イクね…んひっ…!」ビクビク

姉「うん、ごめんねー」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:47:38.87 ID:b9L4fwzR0
姉友「とてもきもち良かったよ」ツヤツヤ

姉「そう、良かった。…あれ、なにか聞こえない?」

姉友「ん?」

姉「携帯のバイブレーションみたいな…」

姉友「んじゃわたしいくね! 姉がんばー!」ダダッ

姉「?」

弟「姉ちゃん」

姉「あ! おとうと…く…」

妹「おねえちゃーん」

姉「い、いっしょに回ってるんだ…」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:49:52.27 ID:b9L4fwzR0
姉「ふぇぇ、弟くんの体に触りたかったよぉ」

妹「うふふーっ、こしょぐったーいっ」

姉「えいえい」

妹「きゃはふふふふっ」

姉「うりゃうりゃ」

妹「ひへふふふははっ」

姉「りゃりゃりゃりゃっ」

妹「きひひふへへへっっ」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:52:16.14 ID:b9L4fwzR0
姉「午後からも回るの?」

弟「うん。姉ちゃんはいつ空く?」

姉「うーん、わかんない」

妹「えーっ、おねーちゃぁぁん」

弟「空いたら携帯に連絡入れてよ」

姉「う、うん! すぐ入れるね!」

弟「じゃ、がんばってね」

姉「うん!」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:54:44.35 ID:b9L4fwzR0
姉「よおし、がんばるぞぉぉぉ!」

姉「うりゃうりゃうりゃっ!」

女性客「あひぃぃぃぃぃんっ」

姉「とりゃりゃりゃりゃっ!」

女性客「んほおおおおおおおっ」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:55:24.36 ID:b9L4fwzR0
姉「ふー、疲れた」

クラスメイト「姉ありがとー! そろそろ自由時間楽しんで来て! あとは任せて!」

姉「わ、わかった! 楽しんでくる!」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 23:58:40.94 ID:b9L4fwzR0
姉「よ、よおし、早速…」

実行委員「姉ー! ちょっと頼みたいことが!」

姉「え、あ、わ、わかったよー!」

実行委員「さんきゅう姉ー!」

姉「よおし、今度こそ…」

先生「姉、ちょっと頼みたいことが」

姉「わ、わかりました…」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:02:46.43 ID:b9L4fwzR0
_文化祭終了

姉「ふわぁぁぁぁんっ」グスグス

姉友「よしよし」

姉「文化祭終わっちゃったよおぉぉっ」グスグス

姉友「また来年があるさ」

姉「お、弟くんと、や、や、約束してた…のにっ」エグッエグッ

姉友「大丈夫、弟は彼女と回ってるわけでは無かったよ」

姉友「ずっと妹の相手してた」

姉「ふわぁぁぁぁんっっ」グジュグジュ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:07:50.83 ID:e+7X942d0
姉「た、たっ、たのしみに…し、してたっ…のに!」エグッエグッ

姉友「姉、鼻水かみな? はいティッシュ」

姉「ちーんっっ!」

姉「…お、弟くんは?」

姉友「『姉に、先に妹と帰りますって伝言してください』って」

姉「……」

姉「…そっか」

姉友「あ、姉…」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:11:41.75 ID:e+7X942d0
_数日後

姉友「アプローチ作戦やめるって!?」

姉「うん…」

姉友「あ、諦めるの?」

姉「だ、だいたい、好きな人が居るのに、わたしなんかにアプローチされても、迷惑なだけだよ…」

姉「わ、わたしは、弟くんが幸せになってくれればいいもの! 弟くんの幸せが、わたしの幸せだもの…だから…」

姉友「あ、姉…」

姉「だ、だから、もう…いいの」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:16:01.83 ID:e+7X942d0
姉友「…姉」

姉「ん?」

姉友「あのさ、私…」

姉「なあに?」

姉友「私さ、あの…実は…」

姉「?」

姉友「実は…姉のことが……っ」

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:20:32.58 ID:e+7X942d0
弟「あ、姉ちゃーん」

姉友「!?」

姉「!」ビクッ

弟「昼食った? 一緒に食べよ?」

姉「私は…用事あるから。じゃね」タタタッ

弟「えっ、ちょっと待っ…。よ、用事って…」

姉友「姉…」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:24:12.68 ID:e+7X942d0
_下校

姉「…」テクテク

弟「あ、姉ちゃー」

姉「…」タタタッ

弟「ね、姉ちゃん」

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:29:48.36 ID:e+7X942d0
_自宅

弟「あ、姉ちゃんお帰り。遅かったね」

妹「おねーちゃんおかえりー!」

姉「ただいま」

弟「あ、あのさ」

姉「お風呂入ってくるね」

弟「あ、うん」

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:35:06.72 ID:e+7X942d0
_自室

姉「はぁ…」

弟「姉ちゃんはいるよ」ガチャ

姉「なに?」

弟「な、な、なんで…」

姉「?」

弟「な、なんでそんなに冷たいんだよぉぉぉ」ポロポロ

姉「お、弟くん!?」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:40:22.20 ID:e+7X942d0
弟「いつもの姉ちゃんに戻ってよぉぉぁっ」ポロポロ

妹「あーっ、おにーちゃんなかしたーっ」ガチャ

姉「えっ、ええっ!?」

妹「いーけないんだー」

姉「あわわっ、ごめんね弟くん!」ナデナデ

姉「お、お姉ちゃん、弟くんに嫌われるのが怖くて…っ、ごめんね…?」ナデナデ

弟「お、俺が姉ちゃんを嫌うわけないだろう? な、なんの、心配だよ…っ」

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:46:18.69 ID:e+7X942d0
_しばらくして

姉「…それで、例えば弟くんの気持ちが、私に傾く確率ってあるの?」

弟「…姉ちゃんに冷たくされて分かったよ、俺が姉ちゃんどれだけ好きか」

姉「ふふっ、そっかぁ。まだまだ、妹ちゃんには負けないぞうっ」

妹「わーい、しょーぶっ!」

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:52:56.31 ID:e+7X942d0
_学校

姉友「アプローチ作戦復活するって!?」

姉「えへっ。お騒がせしましたっ」

姉友「あんた、ほんっ…、…そっか。姉には、やっぱり弟がお似合いだよ」

姉「ほんと? わーいっ」

姉友「しかし急な心変わりだね」

姉「うんっ。弟くんが、わたしを必要としてくれてたのが分かったからねっ!」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:57:54.44 ID:e+7X942d0
姉友「…あ、そういえば前々から聞きたかったんだけどさ」

姉「ん?」

姉友「弟の好きな人ってだれ? 私の知ってる人?」

姉「んー、知ってるというか…」

姉友「誰よー、勿体ぶらないで教えてよー」

姉「勿体ぶるつもりもなかったけど。んとね、私の妹だよ」

姉友「い、妹って…えっ、ロリコンじゃん!!」

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする