【オリジナルSS】男「助けてー!メイド!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:00:11 ID:wHNMzOSE
バタバタ

メイド「お帰りなさい、ご主人」

男「メイド聞いてよ、友と遊んでたらDQN達が来ていじめてくるんだよ!」

メイド「それでご主人は、チキンだから帰って来たと?」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:04:32 ID:wHNMzOSE
男「だって、あいつら怖いもん!」

メイド「情け無いですね~」

男「助けてよ!」

メイド「しょうがないなご主人は」ガサガサ

男「速く速く」ワクワク

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:07:10 ID:wHNMzOSE
メイド「あ、あった!」

メイド「バールステッキ!!」ジャジャーン

男「バールステッキ?どうやって使うの?」

メイド「これで、思いっきり!相手の頭を叩くだけですよ」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:09:23 ID:wHNMzOSE
男「怖い道具だね」

メイド「なーんちゃっt 男「行ってきまーす!」

メイド「・・・行っちゃったよ、まあ良いか」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:13:52 ID:FEE.ETE6
夕方

メイド「ご主人が帰って来ないな」ピッ

テレビ「次のニュースです。本日の夕方頃、都内の公園で男性が暴れて、男女3人を殺害する事件がありました。なお犯行に使われたのはバールの用な物でk ピッ プッン

メイド「そりゃあそうか」

メイド「説明聞いて行かなかったしな」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:18:59 ID:wHNMzOSE
メイド「本当はどこにいても振り回すだけで、相手を事故に合わせる道具だったのに、相手の結末は変わらなかったからいいか」

メイド「今頃、ご主人は豚箱かな?」

ガサガサ

メイド「!!」クル

メイド「・・・だれ?」ジー

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:24:26 ID:DbQfWIkY
男「誰とは、酷いなメイド」

メイド「なぜ?・・・ここに居るんですかご主人?」

男「やだなメイドは、僕はチキンだから自分でやるわけ無いじゃないか」クスクス

メイド「では・・・誰が?」

男「その辺に居る、ホームレスを騙してね」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:28:36 ID:DbQfWIkY
メイド「・・・そうですか」

男「さて、話はこれ位にして、お仕置きの時間だよ!メ・イ・ド」ニヤニヤ

メイド「鬼畜め」ボソ

ゴシュジンダメ!  ジヌジンジャウゥ! イヤャー!

チュン チュン

男「ん~!良い朝だ!そろそろ学校に行くか」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:35:52 ID:ydbYTgDY
メイド「・・・」ピックピック

男「ほら、メイド挨拶は?」

メイド「い・・ってら・・しゃま・・・せ・・・ご主人」

ガチャン

メイド「・・・行ったか?」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:38:13 ID:ydbYTgDY
メイド「ふぅ~・・・クソたれ!」ドン!

メイド「痛い!!」ビキビキ

メイド「・・・こ、腰に響いた」トントン

メイド「猿みたいに盛りやがって、お陰で足腰ガクガクだよ!」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:41:09 ID:ydbYTgDY
翌日

男「メイド!!」

バタバタ

メイド「どうしたのご主人?」

男「クラスメートが僕の机を外に捨ててたんだよ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:45:19 ID:FZWGRdfQ
メイド「それでご主人は平日の真っ昼間に家に帰って来たんだ」

男「クラスメートの目が尋常じゃあ無かったから、女にも嫌われてるのかな」

メイド(ご主人にも好きな人が居るとは意外だ)

メイド「しょうがないなご主人は」ガサガサ

男「何だろ」ワクワク

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:49:18 ID:ADYUPs0Y
メイド「これかな?」ガサガサ

メイド「白紙餅!」ジャジャーン

男「白紙餅?」

メイド「これを食べた人は、周りの評価を0に戻す道具だよ」

男「0に戻すとどうなるの?」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:54:07 ID:D0p4n2bM
メイド「みんなとまた仲良く出来るチャンスがあります」

男「おぉー!ありがとう、さっそく学校に行って試して見るよ」タタタッ

メイド「いってらっしゃいませ」ペコ

メイド「・・・行ったかな?」

メイド「自分自身に対する評価も0になるから自殺してもおかしくないんだけどね」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 17:58:10 ID:A3JBgiqo
夕方

メイド「・・・おかしいな私のご主人に対する評価が変わってないな」

メイド「道具の事を知っていても効き目が有るはずなのに」

ガチャン

男「ただいま」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:01:46 ID:CtDne.ic
メイド「お帰りなさいませ」ペコ

男「あの道具は凄いね!!」

メイド「お、お使いになったのですか?」

男「イジメを企てた首謀者2人に食べさせたよ」ニコ

メイド「そうですか」

男「そしたらさ様子がおかしくなって屋上からポーンと飛び降りたんだよね」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:09:43 ID:aJmHdVtA
メイド「・・・」

男「さて、わかってるね?メ・イ・ド」

メイド「ッチ」

ヤアァ! ゴシュジン! ゴシュジンダメ!

チュン チュン

男「さて、僕は遊びに行くよ」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:17:14 ID:aJmHdVtA
メイド「・・・いれひゃダメっで・・・言ったのひ」グテー

男「主人が出かけるときは何て言うのかな?」

メイド「・・・いって・・・ふぅ・・らっしゃいませ・・・ご主人・・・あぁ!」ジワ

ガチャン

メイド「・・・あんな奴に○○れるくらいなら豚に○○れ方がましだ!」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:32:04 ID:34p43RzI
一週間後

ガチャン

男「メイド!」

メイド「お帰りなさいませ、ご主人」ペコ

男「そんなことより、助けてよ!!」

女「・・・」

メイド「ご友人ですか?・・・死んだ魚の目をしていますが何かありましたか?」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:34:40 ID:6.nNXJ3Y
男「屑達が女を○○○したんだ!!どうにか助けてよ!!」

女「・・っ!!」ガクガク

メイド(あぁ~、地雷踏んでるよ!何でオブラートに包めないかなご主人は)

メイド「それは・・・とにかく一度女様には、お風呂に入って頂きましょう」

男「一人だと心配だからメイドも一緒に入ってあげて」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:41:00 ID:D0p4n2bM
メイド「わかりました」

男「頼むね!」

メイド「はい、さあ女様こちらに」

女「・・・」ガクガク

メイド「女様、私の肩にお捕まり下さい」

女「・・・」ヒシ!

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:44:21 ID:580Ygg6.
お風呂場

メイド「さあ、女様洋服を脱いで下さい」

女「・・・」

メイド「私が脱がしますね、失礼します」ニギ

女「!い、いや!!ヤメて!!」ビック

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:47:22 ID:580Ygg6.
メイド「!?すみません」

女「あ・・・大丈夫です、自分で脱げますから」

メイド「わかりました」

女「お、大きな声を出してすみません!」

メイド「気にしないで大丈夫ですから」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 18:50:30 ID:r.l/Kx5k
女「あ、あの」ヌギヌギ

メイド「はい」ヌギヌギ

女「少しだけ一人でお風呂に入らせて下さい」

メイド「・・・五分程こちらに居ればよろしいですか?」

女「はい、大丈夫です」

メイド「わかりました」

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:02:10 ID:ZxByfHDE
女「ありがとうございます」

メイド「いいえ」

ガラガラ

メイド(全裸で聞き耳を立てるって、私は変態か?・・・ん?)ピト

キュッキュッ ザーザー

女「・・・うっ・・・うぅ」グスン

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:07:05 ID:e5e5ZvfA
メイド(泣いてる)

女「・・・ヒック・・・あいつらの・・・ぐす・・・」

メイド(あ~あ、そう言う事か)

女「妊娠・・・しちゃうよ」グスン

メイド(・・・これは、五分で足りるか?)

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:16:19 ID:Y38BDGYY
女「そ、そしたら今でも・・・グス・・・嫌われてるかもしれないのに・・・男に・・・男に・・・ぐす・・・本当に・・・嫌われちゃう」ボロボロ

メイド(マジか!一目で可愛いと思える女様がご主人を)

女「ヤダよ・・・うぅ・・・嫌われたくないよ」ボロボロ

メイド(・・・屑ども許せないな!)

女「・・・ヤダよ」グスン

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:22:04 ID:ZTcGdq7A
ガラガラ

メイド「失礼します」

女「!!は、はい!!」ゴシゴシ

メイド「大丈夫ですか?」ジー

メイド(・・・あぁ、これは女の私でも○○たくなるな)

女「大丈夫・・・です」

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:38:06 ID:ZxByfHDE
メイド「・・・すいません」ペコ

女「な、なにがですか?」

メイド「聞こえてしまいましたので」

女「!!あ、あの私もう、おあ」

メイド「大丈夫ですよ」ナデナデ

女「え?」

メイド「誰もあなたを嫌いになりません」

女「・・・あの」ボロボロ

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:43:10 ID:ZxByfHDE
メイド「だから、泣かないで下さい」フキフキ

女「は、はい」

メイド「さあ、気分が落ち着いたらゆっくり湯船に浸かって出ましょう」

女「はい」

コンコン

男「はい」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:47:21 ID:P9rLbOb2
メイド「失礼します」

ガチャン

男「メイド、女の様子は?」

メイド「今は、落ち着いて客室でお休みになられています」

男「そっか」

メイド「いかがなさいますか?」

男「屑達を殺したい!!」

メイド「でしたら、これを」

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:51:01 ID:Qtd3WoG2
男「この人形は?」

メイド「壊し屋君です」

男「どんな道具なの?」

メイド「その名の通り相手を金額に応じて、壊す道具です」

男「それは、すごいね!」

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:55:25 ID:7lKy7B6E
メイド「ただし!」

男「なに?」

メイド「相手がこちらの金額の二倍払った場合は、最初に依頼した人が壊されるのでご注意下さい」

男「わかったよ」

メイド「でわ、私は失礼します」

男「ありがとね」

メイド「いいえ」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 19:57:25 ID:7lKy7B6E
男「金額に応じてか・・・」

男「50万でどれくらい相手を壊してくれるんだろ?」

男「この頭の後ろにある穴に入れれば良いのかな?」バサ

壊し屋「相手の名前を言って下さい」

男「屑、屑1、屑2」

壊し屋「インプットしました」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:01:14 ID:jQr0h/To
男「これで良いんだよね?」

壊し屋「壊す対象外が3人ですが一人頭16万6666円で余り2円になりますが宜しいですか?」

男「・・・少ないかな」

男「後、70万追加で」バサバサ

壊し屋「120万円で壊す対象外が3人ですが一人頭40万円で宜しいですか?」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:05:28 ID:64XzZzVw
男「大丈夫」

壊し屋「インプットしました」タタタッ

屑「いや~、ちょうスッキリしたな!」

屑1「○○最高!」

屑2「な!」

屑「明日もやるべ!」

屑1「賛成!」

屑2「楽しみだわ!」

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:07:44 ID:64XzZzVw
ダダダッ

屑「ん?」

屑1「なんだ?」

屑2「知らね」

ピッタ

屑「なんだこれ?」

屑1「さあ?」

屑2「キモイな」

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:11:27 ID:dszq0ARQ
壊し屋「一人40万円の倍の80万円払えば、標的が変わりますがどうしますか?」

屑「はあ!?ふざけんなよ!!」

屑1「死ねよ!!」

屑2「ぶっ殺すぞ!!」

壊し屋「交渉決裂」ブン!!

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:15:28 ID:3uQqnPJs
屑「は?」ブチ

屑1「なに?」ブチ

屑2「え?」ブチ

壊し屋「今ので一人20万円分です」グチャ!!

屑「いでーー!!!!」ブシュー!!

屑1「ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ブシュー!!

屑2「うわゎゎゎゎゎゎ!!!!!!おでの!!!○○○がーーーーーー!!!!」ブシュー!!

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:18:48 ID:mt2Ye5h6
壊し屋「後、一人20万円分です」

屑「ぁぁぁぁぁぁが!?」

屑1「ひぃぃぃぃぃぃぃぃあ!?」

屑2「だずけでぇぇぇぇぇぇや!!」

壊し屋「あはははは」ブチブチ

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:24:18 ID:Y38BDGYY

男「そろそろ、女を送って来るね」

女「・・・」

メイド「かしこまりました」

メイド(違うだろご主人!ここはお泊まりコースだろ!!・・・はぁ~、私が言ってやるか)

男「じゃあ、行こうか」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:25:55 ID:Y38BDGYY
女「は、はい」

メイド「あ、あの」

男「ん?」

女「・・・」

メイド「今日は、女様は泊まられた方がよろしいかと」

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:30:38 ID:Y38BDGYY
女「!!」

男「なんで?急に外泊したら女のご両親も心配するだろ!」

女「・・・」シュン

メイド「女様のご両親には私が電話致します・・・それに誰にでも言える事では無いので、きちんと話を聞いて上げられる人が必要かと」

男「・・・わかった、女もそれで大丈夫かな?」

女「・・・あの、迷惑じゃない?」

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:38:09 ID:Boy0GRdE
男「全然大丈夫だよ」

女「お世話になります」ペコ

男「うん、メイド電話頼むね」

メイド「はい、かしこまりました」

男「客室に案内するから行こうか」

女「ちょっと待ってて」タタタッ

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:44:39 ID:nS5n2Mfc
男「?」

女「メイドさんありがとうございます」ボソ

メイド「いいえ」ニコ

女「お待たせ」

男「じゃあ、行こうか」

女「はい」

メイド(暇だしラジオでも聴くか)ピッ

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/12(火) 20:55:22 ID:7AEtZ9bg
ラジオ「今日の夕方頃、人形に男性三名が襲われる事件がありました。なお、三名はいずれも重傷で病院d ピッ プッン

メイド「暇だ」

メイド(・・・ご主人、襲い時を見誤るな・・・何だ?)

メイド「・・・」

アァンダメ!ワタシヨゴレッチャッタカラ ソンナハズカシイヨ ィヤ モットヤサシクシテ  オトコノコトシカカンガエラレナクナル!! オトコダイスキダヨ!!

メイド「・・・私の考えがおかしいのか?」

終わり

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1339488011/l50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする