【オリジナルSS】A「空の旅、か」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:14:20.10 ID:D6/DeBGN0
飛行機//

A「無事に着くといいなぁー」

B「なんだ、藪から棒に」

A「なぁなぁ、Bはさ。今まで飛行機って乗ったことある?」

B「ないよ。今回が初めてだわ」

A「お前もかー。俺も」

B「で? 急にどうした?」

A「いやね、なんか言ってみたかっただけ」

B「なんじゃそりゃ」

A「実際さ、空に来てみて、どう感じた?」

B「どうって?」

A「こう、率直な感想」

B「んー……、どうとも、って、感じかな? 特になんとも」

A「そうかー」

B「お前は?」

A「俺もだわ。行く前は色々思ってたけどさ。今は大して何とも……」

B「そうか。Cはどうだ……、って、聞くまでもないか」

C「……っ……っ」ガタガタガタガタ

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:16:14.03 ID:D6/DeBGN0

A「あいつ、怖がりすぎだよな」

B「でもまぁ、俺も最初は怖かったからなぁ。仕方ないか」

A「先輩らは誰一人怖がらなかったというのに」

B「まぁ、全部聞いた話だけどな。話じゃあ先輩たちはみんな怖がらなかったって聞いたけど、
実際、Cみたいな人もいたんだろうなぁ」

A「そうなの!?」

B「知らないよ。多分だよ多分。お前人の話を真に受けすぎ」

A「そっか……。そうだったのか」

3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:17:13.14 ID:D6/DeBGN0

B「まぁ、ここまでビビってたかは知らんけどよ……」

C「…………」ガタガタガタガタ

A「Cは臆病者だからなぁ」

B「そんなに怖いもんかねぇ」

A「おーい、Cよ。寝てたらマシになるぞ。寝ろ寝ろ」

C「ね、……、寝れないよ……」ガタガタ

B「はぁー。すいませーん、水ください」

「かしこまりましたー」

男2「にしてもお前さ、ちょっと落ち着けよ」

C「ぎ、逆に、なんで、お前らはそんな落ち着いてられるんだよ……」ガタガタ

A・B「はぁ?」

4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:19:24.73 ID:D6/DeBGN0

C「そ、空なんだぞ!?」ガタガタ

A「だから?」

C「も、もうここは空の上なんだぞ!?」ガタガタ

B「そうだな」

C「もう、……もう、空の上まで来ちゃったんだぞ!?」ガタガタ

A「お、おう」

C「飛行機にのって、空の上まで来ちゃったんだぞっ!? 怖いだろう!!」ガタガタ

B「さっきから何回同じこと言うんだよ。わーってるよそんなことは」

C「だったら! なんで。……なんで、そんな落ち着いてられるんだよ……。普通、怖いだろうがよ……」ガタガタ

A「なんで、って。……なぁ?」

B「別に、怖くないしなぁ」

C「お前ら、なんで……、――うぷっ!」

5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:26:45.93 ID:D6/DeBGN0

オロロロロロロ、ビシャビシャ

A「!? ちょ、お前なに吐いてるんだよ!」

B「飛行機に乗って、緊張しすぎでゲロとか……。お前メンタル弱いな……」

C「はーっ、はーっ、……ごめん」

「お、お待たせいたしました。お客様。大丈夫ですか!?」

B「あぁ、水。ほら、C。飲め」

C「あ……、ありがとう」ゴクゴク

「前方の座席に空きがございますので、もしご気分が悪くてどうしようもないようでしたら、
横になれますが……、いかがいたしますか?」

C「え、えっと……」

A「そうしてもらえよ。……すみません。お願いします」

6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:28:40.49 ID:D6/DeBGN0

「畏まりました。ではそのようにいたしますので、少々お待ちくださいませ。
お掃除の方もすぐに参ります」スタスタ

C「…………」

B「大丈夫かよ?」

C「あ、あぁ」

A「あ、そうだ。……あった、これこれ。もし吐きたくてどうしようも無くなったらこれ使えよな」

C「…………。あぁ、ありがとう」

B「お前の分は?」

A「まだ二つある」

B「用意いいなぁ、お前」

A「まあね」

「お待たせいたしました。お席の準備ができましたので……」

B「ありがとうございます。……おい」

C「あぁ。じゃあな……」ガタガタ

A「おう」

B「なに、向こうに着くころには元気になってるさ」

A「アメリカまではもうすぐだぞ!」

7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:30:11.53 ID:D6/DeBGN0
しばらくして、、、

A「ん? なんかざわざわしてるな」

B「あれだろ。昼食の時間だよ」

A「あぁ! 機内食ってやつか」

B「フィッシュ、オア、ビーフ? だな」

A「フィッシュ、オア、チキン? じゃなかったっけ?」

B「えー? そうだったか?」

A「ま、どっちにしろ。俺は魚派かな?」

B「俺もだなー。あっさりした魚が好きだわ」

「お待たせいたしました、お客様」

A「お、来た来た」

B「お姉さん。フィッシュで」

「申し訳ございません。『ビーフ、オア、チキン』でお願いいたします」

A「Oh……」

B「じ、じゃあチキンで……」

A「お、俺もそれで」

「畏まりました」

8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:31:46.31 ID:D6/DeBGN0

B「てか、Cの吐瀉物みたばっかりだから、なんか食欲わかねぇわ」

A「そうか?」モグモグ

B「お前は鈍感だなぁ……」

A「喰ってみろよ。美味くはないけど、不味くもないぞ」

B「せめて嘘でも『美味い』って言えよ」

A「いやぁ、そんなことで嘘ついてもじゃん?」

B「ったく。……、ほんとだ、美味くはないけど、不味くもない」

A「でしょー?」

B「なんていうか、栄養補給のために肉食べてます、って感じ」

9: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:32:31.49 ID:D6/DeBGN0

A「そういや肉で思い出したけどさ。知ってるか? インドじゃあビーフは食べちゃいけないんだぜ?

B「へー、マジで? 宗教上の理由?」

A「そうそう」

B「マジかよー、じゃあ肉全然たべれないじゃん」

A「チキンorマトン? ってことだよな。厳しいよねー」

B「なー。インド人かわいそうに」

A「でもさ、チキンって美味しいよね」

B「分かる。これくらいあっさりヘルシーな方が好きだわ」

A「じゃあ、インド人も幸せだ」

B「よかったよかった」

10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:33:09.92 ID:D6/DeBGN0

B「……ふぅ、いい感じに腹いっぱいだ」

A「なぁなぁ」

B「何だよ」

A「現地に着いたら何する? ってかさ、まず向こうってさ、実際どんな感じだと思う?」

B「あーん? そうだなぁ、めっちゃいいとこらしいな」

A「本にはそう載ってたんだけどさぁ。実際に現地に行かないとわからないことってあるじゃん?」

B「まぁ、嘘は書いてないだろう。それじゃ詐欺だよ」

A「そうか詐欺か」

B「うん」

11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:34:42.35 ID:D6/DeBGN0

A「そっかー、じゃあいいとこなんだろうなー」

B「親父たちも楽しんでる」

A「そういや、お前の家族は向こうに住んでるんだっけ」

B「そ。親父とおふくろと、兄ちゃんと妹」

A「いいなぁー。俺なんて向こうについても一人きりだぜー?」

B「いや、まぁ、久々に家族に会えるのはいいんだけどさ。俺からすればお前の方が羨ましいよ」

A「なんで?」

B「だってさ。あの国の女はさ、めっちゃ美人なんだぜー? ヤリたい放題なんだぜー?」

A「おうよ! へっへっへ、今から楽しみだぜ」

B「だってのに、現地に家族がいたらさ、楽しめるもんも楽しめねーじゃねぇか! 気まずいだろが!」

A「俺に怒られても……」

B「知ってるよ。でも、羨ましいな、って話!」

12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:35:31.24 ID:D6/DeBGN0

A「まぁ、お前の親父も兄ちゃんも、エンジョイ性生活してるよ」

B「それはそれで気まずいわ!」

A「それにあれだよ! 向こうの国は女だけじゃなくてさ、酒も美味いそうじゃんか!」

B「あぁ。後、肉な。肉! あの国の肉はすげー美味いらしいぜ?」

A「さっきのチキンよりな」

B「勿論。100万倍美味いに決まってらぁ」

A「あぁー。もう、超楽しみだぁー」

B「まったくだぜ」

A「いやー、ほんと、早く、無事に着くといいなぁー……」

13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:36:07.91 ID:D6/DeBGN0

C「…………」ガタガタ

C「…………」ガタガタガタ

「お客様? 大丈夫でしょうか?」

C「あ……、は、はいっ……」ガタガタガタガタ

「もうすぐアメリカに到着いたしますので……」

C「! そ、そうですか……」ガタガタ

14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:37:08.97 ID:D6/DeBGN0

「はい。向こうはいいところですよ。医療も充実していますし。きっとすぐに治ります」ニコッ

C「あ、……」

「私の娘も身体が弱かったんですが、今では随分良くなりまして。
最近は帰るたびに、あちこち連れてけー、って。うふふ」

C「あの、実は――!」

「? どうなされました?」

C「……っ!?」ハッ

15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:38:54.46 ID:D6/DeBGN0

C「…………」

C「…………」ガタガタ

C「…………」ガタガタガタ

C「…………」ガタガタガタガタガタガタ

16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:39:23.68 ID:D6/DeBGN0

「だ、大丈夫ですか!?」

C「……ぱり、」ガタガタガタガタ

「え?」

C「やっぱり……、俺には、無理だ」ガタガタガタガタ

「なにを――?」

C「うわああああああああああああああああ!!!!」

17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:40:05.04 ID:D6/DeBGN0
管制塔//

『こちらXXX便、高度安定。機器異常なし。予定時刻ちょうどに着陸します』

「こちらアメリカ○×国際空港。了解した。もう少しだ。気張ってくれ」

『XXX便。了解しました』

「あー、っと。そうだ。後もう一つ。今、こっちの空港には政府高官の乗ったジェットがあるからな。
くれぐれも、着陸ミスのないように」

『ハハハ、これでもベテランです。この晴天で、そんなミスはしませんよ』

「ならいい。まぁ、よっぽど何か起きない限り、ぶつかることはない。安心してくれ」

『了解し――(パァン!)……なんだ!?』

「なんだ!? おい、どうした!?」

『分からない。キャビンの方から、じ、銃声が!』

「なんだと!?」

18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:40:46.78 ID:D6/DeBGN0
飛行機//

パァン!

A・B「!?」

「な、なんだなんだ!?」

「きゃあああああああ!!」

「え!? 何今の音!?」
「銃声!?」

「ハ、ハイジャックか!?」

ざ わ ざ わ

ど よ ど よ

19: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:41:28.35 ID:D6/DeBGN0

「どうしたの!?」

「そ、それが――!」

「――さ、先ほど、具合が悪いと横になられたお客様が、け、拳銃で自殺をして……!」

A「…………」

B「…………」

A・B「はぁー……」

20: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:42:30.15 ID:D6/DeBGN0

A「あーあ、あいつ吐きそうになっちゃったんだなぁ。限界だったのか」

B「Cのやつ……。もう少しだったのに……」

A「緊張に耐えきれなかったのかな?」

B「ま、おおかた、殺すのも死ぬのも怖かった、ってところだろう」

A「なのに自殺?」

B「先輩の話だとさ、そういう輩もよくいたらしいよ。任務を成し遂げず逃げ出す輩もいたらしい」

A「マジかよ。みんな勇敢に任務を遂行したって聞いたのに……」

B「だから言ったろ。お前は人の話を信じすぎだって」

A「そっか……」

B「ま、この距離なら問題ないだろう。よく我慢したよ。任務遂行だ。あいつの魂も救われるだろう」

A「あぁ、そうだな。極限状態で、助かりたい一心で、余計な情報を吐いて生き延びようとする前に、
自分でけりをつけたんだ。Cはよくやったよな」

21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:43:07.00 ID:D6/DeBGN0

「自殺だって!」

「なんだよそれ!?」

「何が起こってんだよ」

「わ、私! お連れの方にお伝えしてこないと!」

ざ わ ざ わ

ど よ ど よ

B「そういうことだ。……じゃ、準備はいいか?」

A「あぁ。空港が遠ざかる前に、さっさと行こう」

B「向こうに行ってもよろしく」

A「おう。向こうに行ったらがっつりハーレム楽しもうぜ」

B「あと、食べ放題飲み放題もな!」

A「よっしゃ、じゃあいくか!」

B「じゃあスイッチ握ってー……」

22: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 23:44:35.30 ID:D6/DeBGN0

「お客様大変で……!? お、お客様、何を!?」

A「さーん」

B「にー」

A・B「「いーち!」」

「!? ふ、伏せ――!」

A・B「「いざ! 神の国へ!!」」

その日、アメリカ合衆国にて、テロが発生した。死者・行方不明者多数。機内の生存者は0。
また、空港に墜落した結果、空港内にいた市民、そして政府高官を巻き込み、命を奪い去った。
政府の調査によると、機内で爆弾が爆発し、機体に大穴があき、バランスを保てなくなり墜落した、
というあらましであったということだ。

なお、実行犯については、容疑者と思しき青年が3人。後の調べで、彼らは幼い頃から、とある宗教の
過激派のグループに教育を受けており、今回のテロは、そのリーダーの命令によるものだということが分かった。

死の間際、撤退不可の空の上で、果たして彼らは何を思ったのだろうか? それを知るものは、誰もいない――。

END

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1391/13912/1391264060.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする