【姉・妹SS】男「安価で生き延びる」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:19:04 ID:nOBTDkjc

男「くっ…なんだ今の揺れ…部屋がめちゃくちゃだ」

テレビ「未知…ザ…生命体が…ザザ……韓…ザザ…海のザ…底に…ザザ――」プツン

男「切れた」

男「一体全体なにがどうなってんだ」

男「とりあえずどうしようか」

1.部屋を調べる
2.妹の部屋へ
3.両親の部屋へ
4.姉の部屋へ

↓1

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:24:18 ID:Xog9qkWY

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:31:05 ID:JuP2Qtn6

男「おーい姉ー、生きてるかー」ガチャ

姉「…zZZ」

男「寝とる…タンスとか倒れてんのに」

男「おーい死ぬぞー」

姉「…んー…死…ね…zZZ」

男「寝言で死ねっておい」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:35:21 ID:0cxEaQ3A

男「起きろ」バチーン

姉「っ!」ガバッ

ガシッ

姉「おい」

男「ごめんなさい」

男「だって起きないし」

姉「だからってビンタはねーだろうが」

男「次から気を付けますんで手に持ってる木刀下ろしてください」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:38:10 ID:38psm6Hs

姉「まぁいいや」ポイッ

男「あーれー」

姉「で、何があった」

男「実はカクカクシカジカ」

姉「ふむ…」

男「姉、さん?」

姉「未知の生物か。そいつは楽しみだ」ニヤリ

姉が仲間になった!

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:40:37 ID:qF4CDSbI

ドンガラガッシャーン

男「今の音は…? 妹と親の部屋からか」

男「さてどうしよう」

1.姉の部屋を調べる
2.妹の部屋へ
3.両親の部屋へ
4.外へ出る

↓1

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:42:58 ID:xfSBGyZQ

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:49:28 ID:sjgofUbs

男「妹入るぞー」ガチャ

男「うっ」

妹「」

姉「死んでるな…」

男「シャンデリアの下敷きになって…かわいそうに」

姉「だから普通の電灯にしとけとあれほど」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:54:07 ID:cI/JFkuM

男「さっきの音は…そうか。もっと早く行けば間に合ったのかも」

姉「この調子だと2人も死んでんなこりゃ」

男「外に出ますか…」

姉「あぁ」

姉「と、待て。手ぶらで行くつもりか?」

男「まぁそのつもり」

姉「これ持っとけよ。無いよりマシだろ」ポイッ

男「これって…」パシッ

男(傘……)

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 01:59:36 ID:SFGpQshw

姉「外もけっこう荒れてんなー」

男「遠くで火事おこってるし」

姉「さて、宇宙人はどこだ」ニヤ

男「いや待て」

姉「なんだよ」

男「とりあえずはだな」

1.食料確保にスーパーへ
2.生存者を探す
3.役立つものがないか日用雑貨店へ

↓1

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 02:05:53 ID:Xog9qkWY
1

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 02:13:38 ID:PB7Refos

男「街もこれだけぐちゃぐちゃだと食事も大変だと思う訳だ」

姉「まぁ、そうだな」

男「そこで俺としては食料を調達しにスーパーに行く事を提案する」

姉「採用」

男「よしきた」

姉「宇宙人もそれを読んで待ち伏せてるかもな…クックック」

男「頼もしいけど不安だ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 02:19:19 ID:nvifBtYM

―スーパー―

男「あれ、自動ドア動かんぞ」

姉「電気止まってんだろ、どけ」パリーン

姉「よし侵入」スタスタ

男「手馴れてますね」

姉「見ろ、人がいる」

男「どこから入ったんだよ」

姉「さぁ。裏口とかあるんじゃないか?」

男「わかってて正面突破するんだな」

姉「その方が早い」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 02:27:09 ID:YyDnULgY

姉「で、何持ってく? ビニール袋なら山程あるし」

男「そうだな…」

1.長期に備えて缶詰類
2.軽さ重視でパンや菓子類
3.とりあえず今のうちに刺身食っとく
4.あえて武器を探す

↓1

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 02:51:21 ID:xfSBGyZQ
1 出来れば3から1

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 13:38:09 ID:RmLoqvYw

男「そういや電気止まってるんだよな」

姉「あぁ、そのようだが」

男「なら今のうちに腐るもん食っといた方がよくないか?」

姉「ふむ…生ものか」

男「惣菜コーナーにご飯もあるだろうし」

姉「もうすぐ昼時だしな」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 13:41:38 ID:70wX3ph6

男「ところで姉は何が好きなんだっけ」

姉「…お前は何が好きなんだ?」

男「サーモンだろ」

姉「はっ…にわかが」

男「なっ! うまいだろサーモン!」

姉「まるで回転寿司で卵を卒業した子供のようだな」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 13:44:58 ID:WVqV0pAM

姉「まぁ、確かに。マヨネーズにも醤油にも合う」パクパク

姉「それに玉ねぎやアボガドと合わせてもイケる上」パクパク

姉「炙っても旨いがな
」パクパク

男(すげぇサーモン食ってる…)

男「好きなんじゃん」

姉「好きじゃない!」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 13:48:34 ID:iQpHhca2

姉「ふぅ…食った食った」

男「結局サーモンしか食ってねぇし」

姉「私は缶詰をとってくる」

男「長持ちするしな」

姉「お前は適当にぶらぶらしとけよ」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 13:58:51 ID:YEX3k3W6

男「行っちまった…」

男「さすがに傘だけじゃ心許ないか」

男「なにか役に立つものは…」

1.花火
2.殺虫剤
3.厚手のフライパン
4.傘だけで充分

↓1

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:11:01 ID:xfSBGyZQ
3!

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 18:07:20 ID:GszJC1c2

男「フライパンか…刃物程度なら防げるし、取っ手で少しならリーチもある。これにするか」

厚手のフライパンを手に入れた!

【持ち物】
・傘
・厚手のフライパン

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 18:11:02 ID:5H1OsSc.

ドゴオォォン

男「!」

男「天井に穴が空いて…あっちは缶詰コーナーか!」

男「姉は大丈夫かな」

―缶詰コーナー―

姉「つっ…! んだてめぇは」

?「……」

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 18:14:45 ID:13TiCRPU

男「姉! 生きてたか! ってなんだソイツ」

?「……」

姉「宇宙人とやらか…クックック」

男(だとしたらテンプレ通りすぎんだろ…トレンチコート着たエージェントに両脇から抱えれてそうだ)

宇宙人「わ…」

姉「わ?」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 18:55:39 ID:jLFsKQRk

宇宙「ワレワレハ、ウチュウジンダ」トントン

男「喉トントンしながら喋ってる」

姉「何いってんだ普通だろ」

男「えっ」

姉「宇宙人のイメージ映像この前テレビで見たし」

男「いやそれh」

宇宙「キシャアァァ!」ピョン

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:00:32 ID:4IB6/OXk

宇宙「ブゥン! ブシュアァ!」

男「あれは…ライ○セーバー! しかも口で音を出してる! さて、どうする…!」

1.傘を開いてガード
2.フライパンでカウンター
3.とっさに避ける
4.姉を身代わりにする

↓1

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:13:58 ID:eYviX602
2!

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:28:19 ID:vYrtKbts

男「こうなったら…」

男「うおぉぉおぉ!!」

スカッ

男「あっ」

宇宙「オワリダ」トントン

姉「危ねぇえぇぇ!!」バキィィ

男「ぐぼはぁっ」ブハッ

ドンガラガッシャーン

宇宙「!」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:33:52 ID:yHXbphCc

男「な、なぜ俺を殴る…」

姉「いやーあぶなかったなー」

男「棒読みやめろ!」

姉「…お前なんざお呼びじゃねぇんだよ」

姉「これは」

姉「私の物語だ!」グシャッ

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:41:25 ID:YEX3k3W6

宇宙「ガッ!」

ズザァァ

男「木刀で殴り飛ばした!」

姉「ほら、缶詰持ってろ」ポイッ

男「おっと」パシッ

姉「おらっ!」ガッ

宇宙「グッ…」ガッ

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 19:46:29 ID:i/E522Ik

姉(つばぜり合いか…そろそろ決めよう)

姉「どうする」

1.力押しで叩き伏せる
2.前蹴りで意表をついて兜割り
3.秘技・メッタギリ

↓1

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 20:46:11 ID:xfSBGyZQ

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 21:12:44 ID:tcUsi6ic

姉「必殺」

男「あ、あれは!」

宇宙「!」

姉「メッタギリぃぃぃ!!」バキッドガッグシャッバキィィ

宇宙「グゥゥ」カチャ

男「銃!? 姉危な―――」

ピュン

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 21:16:13 ID:V7zm.xnY

宇宙「」

男「姉! 大丈夫か?」

姉「残念ながら…当たりどころが悪かったようだ。血が止まらない」

男「おいふざけんな! こんな死に方俺が許すと思ってんのか!」

姉「私の事は気にするな。最後に全力で戦うことができたからな…」

男「もう喋るな。傷に響く」

姉「いいか男…人類の仇を―――」パタッ

男「姉ぇぇえええ!!」

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 21:20:29 ID:GszJC1c2

男「外に出よう」

姉の木刀を手に入れた!

男「空に何か…」

男「敵の船か! 姉の仇だ。乗り込んでやる」

男「しかしどうやって乗り込むか…」

男「宇宙船から光が!? 吸い込まれ、る…!」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 21:23:08 ID:GszJC1c2

男「くっ、ここは…船の中か」

?「その通り」

男「お、お前は…>>38!」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 21:34:22 ID:RnG2puPo

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 19:59:17 ID:pJ7r65WY

男「妹じゃないか!」

男「いや、妹はシャンデリアの下敷きになって死んだはず…お前は誰だ!」

妹「ふふっ、わたしはわたしだよ。お・に・い・ちゃん」

男「なら何で生きてんだよ」

妹「生きてたらダメみたいな言い方だね」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 20:03:57 ID:kxvXye/M

妹「いいよ、教えてあげる」

妹「そもそも宇宙人の目的が何かわかるかな?」

男「なんの話を…」

妹「彼らが地球に来たのはね、資源と人材の確保。それも…改造した人間を」

妹「つまりわたしは生き返らせてもらったわけ、憎しみの力をレーダーが感知したみたい」

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 20:07:45 ID:AhXx2xmk

男「憎しみ、だと?」

妹「そう」

妹「お兄ちゃんさ、地球が揺れてからすぐ助けてくれなかった…すぐにお姉ちゃんの部屋に行った」

妹「わたしはそれが許せなかった! シャンデリアの下敷きになって少しずつ意識が薄れていっても悲しかった! 寂しかった!」

妹「わたしはこんなにお兄ちゃんの事を……き……に…」ゴニョゴニョ

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 20:12:20 ID:xoOGLE5U

男「妹…」

妹「だからもういい! お兄ちゃんを殺してわたしも死ぬ!」ジャキン

男(! 身の丈ほどの大太刀!)

妹「ふふふ、死んでくれるよね、お兄ちゃん?」

男「くっ…どうする!」

1.傘でめった打ち
2.フライパンで袋叩き
3.姉の木刀で円月殺法
4.力強く抱きしめる

↓1

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:10:14 ID:BOti1Wsc

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:31:23 ID:fZLY5tzU

男「妹ぉぉおおお!!」ダッダッダ

妹「!」ビクッ

男「ごめん」ギュッ

妹「あ…」

男「ごめんな…寂しい思いをさせて。そうだよな、馬鹿みたいにつよい姉よりか弱いお前の元に駆けつけるべきだった」

男「反省してる」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:33:13 ID:fZLY5tzU

妹「お兄ちゃん…」

男「これからはずっと一緒だ」ギュウウ

妹「ありがとうお兄ちゃん、嬉しいよ」

妹「お兄ちゃんが馬鹿で」

ザクッ

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:38:23 ID:uuwYQ7Tc

男「ぐっ…うぁぁあああ!!」ブシュウウ

妹「ほらほら踊れ踊れー」

男「な、何で…」

妹「もうそんなのはどうでもいいの」

妹「お兄ちゃんが大人しく死んでくれるだけで十分」

妹「それじゃあ…さようなr」

ドッゴォォーン

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:47:02 ID:K/C3tDFM

グラグラ

妹「! 何この揺れ!?」

男「一体何が…っ…あれは!」マドノソトミル

男「地上から>>52が>>54している!」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:52:07 ID:xfGJcZJg
巨大ロボ

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 21:53:19 ID:Kyzvntr2
昇龍拳

55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:04:42 ID:UysMB/1U

男「巨大ロボが昇龍拳しているだと!?」

妹「なによあれ! あんなの地球に…いやぁぁぁ!!」ガッ

妹「あぅ……」アタマウッテキゼツ

男「船が…堕ちる!」

ガシッ

『動力エンジンに異常発生動力エンジンに異常発生。墜落します』

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:07:40 ID:3BdwNcl6

男「このままじゃ…なにかないか…」

男「…あれは」

『緊急脱出用小型機』

男「これしかない」

妹「」グッタリ

男「妹…!」

プシュウウ

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:14:29 ID:GSx5iCHY

ドッゴォォーン

――――
―――
――

男「ぐ…なんとか、生きてるか」

妹「」

巨大ロボ「……」

男「うお!巨大ロボが目の前に!」

プシュウウ

男「誰か降りてくる…」

男「お前は…!」

↓1

58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:44:43 ID:Qxw3SkEs

59 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:53:38 ID:pJ7r65WY

姉「はぁ、ふぅ…」

男「姉! 生きてたのか」

姉「当然、だ」

男「このロボットは?」

姉「拾った」

男「いやいやいや」

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 22:57:06 ID:xoOGLE5U

姉「それは…妹か?」

男「! そうだ大変なんだ! 妹が宇宙人に改造されて…」

姉「ほう」

男「まぁほとんどそのままだったけど…」

姉「その脇腹の傷もか」

男「あぁ」

61 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 23:00:50 ID:3BdwNcl6

姉「なる、ほど…な」ニヤリ

男「」ゾクッ

姉「再教育の必要がありそうだな…クックック」

姉「おい、木刀をよこせ」

男「おいあんまり手荒な真似は…」

姉「よこせ」

男「こちらでございます!」

姉の木刀を失った!

62 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 23:03:54 ID:On1LuebQ

姉「おい起きろクソ妹」ゲシッゲシッ

男(すげぇ蹴ってる…)

妹「ぐほぇっ!」

姉「やっとお目覚めか」

妹「っ…ここは……ひっ! お姉、様!?」

男(様!?)

63 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 23:08:39 ID:HhWOtLgU

妹「はっ…いや、生まれ変わったわしの必殺剣にかかったら……ってあれ? 刀がない…」

姉「」ゴゴゴゴゴゴ

妹「いや、あのー…実はそういう遊びでして…」

姉「ほう? ならば私も付き合ってやろう。存分にな」ゴゴゴゴゴゴ

妹「ちょ…っと…待、待、…アッーーーーー」

男「」チーン

64 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 23:12:29 ID:K/C3tDFM

――――
―――
――

男「さて、これからどうする?」

姉「どうするも何も」

妹「もうお嫁に行けない…」グスッ

男「まぁ、宇宙人はまだまだ地球に残ってる」

男「だがロボットもあれば食料もまだある」

男「なにより…」

65 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/14(水) 23:15:53 ID:K/C3tDFM

男「俺と姉と妹がいる!」

姉「…あぁ、そうだな」

妹「もうお嫁に行けない…」グスッ

男「そう…」

男・姉「俺達・私達の戦いはこれからだ!」

妹「もうお嫁に行けない…」グスッ

END

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする