【兄妹SS】女「別れ……ちゃったなぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:14:11.90 ID:TjxBeHiM0
女「何が……いけなかったんだろう……」

女「……『いつか結婚したい』って言われたときもあったのにな…………」

女「好きだった……」

女「……もう会えないんだな」

女「……早く忘れたい…………」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:16:39.27 ID:TjxBeHiM0
兄「最近彼氏君?来ないね」

女「……もう来ないよ」

兄「……別れたの?」

女「……うん」

兄「そっか……」

女「……」

兄「……ま、今だけだよ辛いのは」

女「……経験者は違うね」

兄「その内忘れられるよ。元気だせ」

女「……うん」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:19:30.44 ID:TjxBeHiM0
兄「……よし、今日は学校サボるか!」

女「え?」

兄「遊びに行こう」

女「……」

兄「こういうときはパーッと遊ぶのが一番!」

女「……お兄ちゃん単位危ないんじゃないの?」

兄「今日一日休むくらい平気だ!」

女「……じゃあ行こっか」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:23:01.30 ID:TjxBeHiM0
女「じゃあちょっと待ってて。支度してくる」

兄「おう。今日は俺が朝飯作ってやるから出来たら呼ぶよ」

女「本当?久しぶりだね」

兄「今日は俺に全部任せなっ!」

女「うん……」

兄「目一杯可愛いかっこしてきてな!」

女「……うん」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:26:46.22 ID:TjxBeHiM0
女「……この服……あの人と一緒に選んだんだったな……」

女「……今どうしてるだろうか」

女「私のことで落ち込んでたりしてるかな……」

女「……それは無いかな」

女「……」

女「これ着ていこう」

女「……似合うよね」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:29:15.95 ID:TjxBeHiM0
兄「出来たぞー降りてこい!」

女「うん。今行く」

女「……朝からカレー?」

兄「レトルトだけどな!お前好きだろ?」

女「好きだけど……」

兄「召し上がれっ!」

女「……いただきます」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:32:22.59 ID:TjxBeHiM0
女「……おいしい」

兄「レトルトだけどな」

女「……あの人とココイチ行ったときのことを思い出す」

兄「……そっか。ごめんな」

女「ううん。嬉しいよ」

兄「……早く忘れちまえ」

女「うん……」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:35:09.10 ID:TjxBeHiM0
女「……ごちそうさまでした」

兄「お粗末様でした」

女「……じゃあ髪の毛整えてくるね」

兄「おう。目一杯可愛くしてな」

女「うん」

女「……あの人ワックス嫌いだったな」

女「……付けちゃおっと」

女「……似合うよね?」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:37:01.67 ID:TjxBeHiM0
女「おまたせ」

兄「お!可愛いじゃん!」

女「……ありがとう」

兄「そんじゃ、行きますか!」

女「……どこへ行く?」

兄「こういうときはまず体を動かそう!バッティングセンターへGO!」

女「当たるかなぁ……」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:39:37.11 ID:TjxBeHiM0
女「……お兄ちゃんの運転、久しぶりだなぁ」

兄「お前がずっと付き合ってくれなかったからな!」

女「……スピッツかけていい?」

兄「いいよ」

女「ありがとう」

女「さよーなーらー……キミーのこーえを……だーいてーあるーいてーいくー……」

兄「……大丈夫?」

女「うん」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:46:02.08 ID:TjxBeHiM0
女「……運転上手くなったね」

兄「だろ?初心者にあるまじき上手さだと思うんだよな」

女「……調子乗んな」

兄「上を目指し、これからもずっと努力し続けます」

女「いい心がけだ」

兄「煙草吸っていい?」

女「どうぞ……」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:48:27.19 ID:TjxBeHiM0
兄「ふぅー……」

女「……私にも一口ちょうだい」

兄「え?ダメダメ。成人してから吸いなさい」

女「……ケチ」

兄「やけくそで吸うもんじゃありません。立ち直ったら一口くらい考えてやるよ」

女「……うん」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:50:45.60 ID:TjxBeHiM0
兄「さ、着いたぞ」

女「うん」

兄「とりあえず100キロから行くか……」

女「コイン買うんだ……」

兄「お前はとりあえず80キロからかな」

女「150キロやる」

兄「!? 無謀な……」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:52:45.37 ID:TjxBeHiM0
女「えいっ!」スカッ

兄「ふんっ」カキーン

女「うりゃっ!」スカッ

兄「どりゃあっ!!」カキーン

女「死ねっ!!」スカッ

兄「口が悪いぞっ!!」カキーン

女「こなくそっ!!」スカッ

兄「おらあっ!!」カキーン

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:55:47.65 ID:TjxBeHiM0
女「バカヤローッ!!」カキッ

女「……当たった!」

兄「後ろに飛んでんじゃねーかっ!!」カキーン

女「うりゃっ!!」スカッ

兄「ふんぬっ!!」カキーンッ!

女「わっ!!すごい!!ホームランだっ!!」

兄「自分の球を見ろっ!!」カキーン

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:58:02.23 ID:TjxBeHiM0
兄「……なんだこの無駄にでかいぬいぐるみは」

女「うわっ何このミッキーもどき!!」

兄「要らねぇ……やるよ」

女「アハハ……私だって要らないよ!」

兄「お、笑ったな?」

女「え……うん……」

兄「その調子だ!次行くぞ!!」

女「……うん!」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 04:59:50.19 ID:TjxBeHiM0
女「次はどこ行く?」

兄「ゲーセンだ!」

女「あ、あそこソフトクリーム売ってる」

兄「寄るか?」

女「うん」

兄「過ぎちゃった……おらっUターン!」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:02:49.46 ID:TjxBeHiM0
女「ストロベリーをください」

兄「俺はバニラ」

店員「ありがとうございます。700円です」

兄「はい。1000円でお願いします」

女「えっいいよ自分で出す」

兄「いーのいーの!今日は俺のおごり!」

女「……ありがとう」

兄「お礼なら笑顔で返してくれ!」

女「うわ……気持ち悪い」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:04:45.38 ID:TjxBeHiM0
兄「うはー!ソフトクリームなんて久しぶりだな!うめぇ!」

女「おいしい……」

兄「じゃあもっと美味しそうに食べろ!」

女「……ここで昔あの人と一緒に食べたなぁ」

兄「忘れろ!!今は俺と食べてんの!」

女「……うん」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:06:24.53 ID:TjxBeHiM0
兄「うまかった……ごちそーさん!」

女「ごちそうさまでした」

兄「じゃ!ゲーセンに行きますか!」

女「うん!」

兄「着いた。ジャスコだ!」

女「車少ないね」

兄「平日の昼間だからな!」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:09:00.47 ID:TjxBeHiM0
女「平日の昼間でも人はいるんだね」

兄「こいつら平日の昼間っからゲーセンにいて何してんだろうな?」

女「ゲームしてるんでしょ。人のことは言えないし」

兄「そりゃそうだ」

女「何しよう?」

兄「エアーホッケーしよう!」

女「えぇ……手加減してよ?」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:11:51.95 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「……手加減してって言ったじゃん!!」

兄「手加減は相手に失礼だ」

女「私そんなスポーツ精神持ち合わせてないよ……」

兄「しかし弱いな、お前」

女「一点くらいくれたっていいじゃん!球が見えなかったよ!」

兄「エアーホッケー歴20年の俺を甘く見るな!」

女「産まれたときからやってるの……」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:15:13.30 ID:TjxBeHiM0
女「あ、あれやろうあれ!」

兄「銃撃モノか……よし!俺の腕前を見せてやる!」

女「あいつもゾンビになればいい!」

兄「おう!撃ち殺せ!!」

女「うぎゃあ!!怖い怖い撃てない!!」

兄「画面外に向かって撃て!!リロードしろ!!」

女「リロード!?リロードって何!!?」

兄「弾を補充するんだよ!!早く早く!!」

女「あ……死んじゃった」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:17:41.19 ID:TjxBeHiM0
兄「仕方ないな……俺一人で片付けてやる!!」

女「頑張ってお兄ちゃん!!」

兄「おりゃああああ!!」ダダダダダ

女「右!!右!!来てる!!」

兄「わかってるよ!!でも左の方が先だ!!」

女「どんどん体力減っててるよ!?」

兄「うっ……くそっ……!」

女「やられちゃった……」

兄「やはり無理があったか……」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:19:55.49 ID:TjxBeHiM0
兄「……次はUFOキャッチャーでもするか!」

女「お兄ちゃんとれるの?」

兄「宇宙人と呼ばれたこの俺なら500円で何でもキャトってやるぜ!!」

女「じゃああれ!あの可愛いの取って!!」

兄「これ何のキャラなんだ……」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:24:51.76 ID:TjxBeHiM0
兄「……1500円もかけてしまった」

女「宇宙人免許持ってるの?」

兄「くそっ……こんなハズじゃ……!」

女「でもこれ可愛いよ!ありがとうお兄ちゃん!!」

兄「どういたしまして……」

女「しかしこれでかいなぁ……」

兄「あ、あそこに景品用の袋があるぞ」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:28:35.08 ID:TjxBeHiM0
兄「……プリクラ撮らない?」

女「お、お兄ちゃんと?」

兄「なんだよいいだろ?たまには」

女「……まぁいっか!撮ろう!」

兄「そうこなくちゃ!」

兄「ふわぁ……最近のはすごいんだな……」

女「お兄ちゃん彼女と撮ったりしないの?」

兄「こないだ別れた」

女「えっ……でもそんな素振り見せなかった」

兄「妹にさとられるようなヘマはしない!」

女「……でも教えてほしかったな」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:31:11.86 ID:TjxBeHiM0
兄「うわ……目が気持ち悪い」

女「……」

兄「どうした?」

女「……ケータイの裏蓋にあの人とのプリクラ貼ってるの思い出した」

兄「なにィ!?捨てちまえ!今すぐ!!」

女「……うん」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:33:50.00 ID:TjxBeHiM0
兄「……どうした。捨てろよ」

女「う、うん……」

兄「思いきりの悪い奴だな。貸せ!」

女「あ、ちょっと!」

兄「はい!これでおしまい!」

女「……」

兄「持ってても仕方がないだろ?次だ次!前向き前向き!」

女「……そうだね」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:36:11.83 ID:TjxBeHiM0
兄「……そろそろ飯時だな」

女「そうだね……ここで食べてく?」

兄「いや、天一のラーメンが食べたい」

女「ラーメンか……いいね」

兄「お?珍しいな」

女「ずずっといっちゃおう!」

兄「よっしゃ!じゃあ天一に向かってしゅっぱーつ!」

女「おーっ!!」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:38:42.49 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

兄「こってり一つ!」

女「……私もこってりで」

兄「お?お前こってり食うのか」

女「あと唐揚げと餃子二つください」

兄「やけ食いか」

女「あと食後に杏仁豆腐ください」

兄「……太るぞ?」

女「いいの!もう太って困ることもないし!」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:40:38.78 ID:TjxBeHiM0
兄「……」ズズッ

女「……」ズズズッ

兄「……」パクッモグモグ

女「……」パクパクモグモグ

兄「……もうちょっと落ち着いて食えよ」

女「お兄ちゃん胡椒取って」

兄「……はいよ」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:42:44.31 ID:TjxBeHiM0
兄「ふぁーうまかった!ごちそーさん!」

女「ごちそーさまでした!」

兄「しかしリタイアすんならそんなに頼むなよ……」

女「ごめん。思ったより多かった」

兄「まったく……じゃ、出るか」

女「次はどこ行く?」

兄「そうだな……ボウリングでもするか」

女「ボウリングか……久しぶりだな」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:44:57.90 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

兄「……くそ」

女「いやーまだまだだね!」

兄「意外な才能だ……」

女「120点とか嘗めてんの?まったく、話にならない」

兄「ぐっ……もう一ゲームだ!」

女「かかって来なさい!」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:47:20.87 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

兄「くそ……何度やっても勝てない……!」

女「弱い!弱すぎるわぁっ!!」

兄「調子に乗りやがって……!」

女「もう一ゲームやるかい?」

兄「いや……もういい……」

女「ハーッハッハッ!!」

兄「くそ……次行くぞ!次!」

女「らじゃっ!!」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:49:35.77 ID:TjxBeHiM0
女「そんで?次はどうする?」

兄「そうだな……カラオケ行くか」

女「かっ……カラオケか……」

兄「なんだ?嫌なのか?」

女「いや……行く!」

兄「そうこなくっちゃ!」

女「歌いまくってやる!!」

兄「じゃ、カラオケに向かってしゅっぱーつ!」

女「おーっ!!」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:52:06.86 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

兄「……下手すぎんだろ…………」

女「ほっとけ!!そういうお兄ちゃんこそへったくそじゃん!」

兄「こんなところで血の繋がりを実感するとは……」

女「次歌うよ次!チェリー行きます!!」

兄「おう!どんどん行け!!」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:54:56.21 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「あぁー……歌ったぁ……!」

兄「喉ガラガラだよ」

女「うん!すっきりした!次はどこ行こう?」

兄「うーん……お前の服でも買いに行くか!」

女「え?でも私そんなに持ち合わせ無い」

兄「今日はおごりって言っただろ?買ってやるよ!」

女「本当?やったぁ!」

兄「今日だけだからな」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 05:58:15.50 ID:TjxBeHiM0
女「あ……」

兄「どうした……?あ……」

女「男だ……」

兄「……隣にいるのは誰だ」

女「……三組の女の子…………」

女「そっか……そういうことだったのか……」

兄「あの野郎……ちょっと殴ってきていいか」

女「やめて!……いいの」

兄「そっか……そうだよな。悪かった」

女「ううん……ありがとう」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:02:51.43 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「……これどうかな!?」

兄「おぉ可愛いじゃん」

女「あぁこれもいいなぁ……」

兄「……お兄ちゃんはスカートの方が好みだ」

女「知るか」

兄「ま、でも元がいいから何着ても似合うよ」

女「そ、そうかな……?」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:04:50.34 ID:TjxBeHiM0
女「これください」

兄「……スカートでいいのか?」

女「え!?……うん」

兄「そっか。まぁ俺としては願ったりだ!」

女「やめてよ気持ち悪い」

兄「そんなこと言わないで」

女「やめてよ気色悪い」

兄「……凹む」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:07:40.79 ID:TjxBeHiM0
兄「よし!じゃあ次はどこへ行こう?」

女「私喫茶店行きたい」

兄「そうか、じゃあ行くか!」

女「うん!」

兄「ここらに喫茶店ってあったっけ……?」

女「私知ってる。そこの道右折してまっすぐ行けばあるよ」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:10:42.56 ID:TjxBeHiM0
兄「うわぁ……おしゃれだな……」

女「でしょう。お気に入りの店だよ!」

兄「な、なんか緊張するな」

女「お兄ちゃんもこういうお店知っとかないとね!」

店員「いらっしゃいませ!」

兄「……あの店員、可愛いな…………」

女「あん?さっさと注文決めろ!」

兄「わーったよ!」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:13:22.25 ID:TjxBeHiM0
兄「ブレンドコーヒー一つ」

女「私紅茶とチーズケーキください」

兄「あ、お前ケーキ食うの?じゃあ俺もショコラケーキください」

店員「かしこまりました」

女「……そろそろお客増えてきたね」

兄「みんな午後のティータイムを楽しみに来てるんだろ」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:16:09.76 ID:TjxBeHiM0
兄「! 美味いな!」

女「そうでしょう!ここのケーキは絶品だよ!」

兄「はぁ……コーヒーも美味いし、いいとこだな。ここ」

女「よく来たもんだよ」

兄「……そうか」

女「はぁー……幸せ……」

兄「よかったな」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:18:13.94 ID:TjxBeHiM0
女「あ、雪!」

兄「本当だ……タイヤ交換しといてよかった……」

女「もうすぐクリスマスだね……」

兄「今年は家族でパーティーだな」

女「そうだね……」

兄「目一杯盛り上げてやるよ!」

女「うん……」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:20:57.28 ID:TjxBeHiM0
女「はぁー……ごちそうさまでした」

兄「ごちそーさん!美味かった!」

女「……いいね、この時間」

兄「二人でゆっくり過ごすなんて久しぶりだよな」

女「うん……」

兄「さて!次はどこ行く?」

女「ん……ちょっとしばらくドライブしない?」

兄「お、そうか。じゃあとっておきの場所へ連れてってやる!」

女「本当?」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:22:40.74 ID:TjxBeHiM0
兄「……」

女「……」

兄「……雪、止んだな」

女「そうだね……」

兄「……」

女「……」

兄「……晴れてきたな」

女「そうだね……」

兄「……」

女「……」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:24:32.70 ID:TjxBeHiM0
女「日が暮れてきたね……」

兄「好都合だ」

女「……今から行くところって夜景スポット?」

兄「お、鋭いな。その通り」

女「いいね……」

兄「じゃ、こっから山登るぞー!」

女「おーっ!」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:27:05.58 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「うわぁ……」

兄「ん!ちょうど日が沈んでよかった!」

女「綺麗……」

兄「俺が女の子を口説くときはいつもここなんだ」

女「……勝率は?」

兄「10割」

女「あの人が最初の彼女だったんだ……」

兄「決めつけんなよ。まぁそうだけど」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:32:12.37 ID:TjxBeHiM0
女「……」

兄「……」ファサッ

女「……ありがとう」

兄「冷え込んできたからな」

女「……お兄ちゃん寒くない?」

兄「俺には強靭な筋肉があるからな」

女「……ガリのくせに」

兄「脱いだらすごいんだよ」

女「いつも見てるけどそんなに……」

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:34:26.74 ID:TjxBeHiM0
兄「……そろそろ行くか」

女「……うん」

兄「晩飯食おう。どこがいい?」

女「……どこだろう」

兄「じゃあ俺の行きつけの飲み屋とかどう?」

女「……私高校生だよ」

兄「大丈夫大丈夫!飯が美味いんだ、そこ」

女「……じゃあそこで」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:39:14.94 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「私飲み屋って初めて……」

兄「そりゃそうだ。俺は唐揚げと軟骨とライスかな」

女「あ、私も軟骨食べたい」

兄「じゃあ三人前くらい頼んじゃうか。すいませーん!」

店員「はい、ご注文お決まりでしょうか?」

兄「鶏の唐揚げ二つと、軟骨の唐揚げ二つと、ライス大二つください」

女「あとビール一つお願いします!」

兄「おいっ……!」

店員「かしこまりました」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:41:43.40 ID:TjxBeHiM0
女「いいでしょ!今日くらい!」

兄「……母さんたちには内緒だぞ」

女「はーい!」

女「うわ……苦い」

兄「くそ……いいな……」

女「ハッハッハッ!よろしく頼むよ運転手!」

兄「くそぉ……」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:43:34.66 ID:TjxBeHiM0
女「わ!唐揚げおいしい!!」

兄「そーだろそーだろ!美味いんだ、ここは」

女「軟骨超美味しい!」パクパクコリコリ

兄「落ち着いて食え」

女「ご飯が進みますねぇ!」

兄「すいませーん!ご飯おかわりください!」

女「早っ!」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:45:14.51 ID:TjxBeHiM0
女「美味しかった……ごちそうさまでした!」

兄「ごちそうさまでした……顔赤いぞ」

女「いい感じだよ!お酒っていいもんだねぇ!」

兄「今日だけだからな」

女「はぁー……良い気持ち!」

兄「よかったな」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:47:15.72 ID:TjxBeHiM0
兄「じゃ、次が最後だ!どこ行きたい?」

女「そうだなぁ……海行こう!」

兄「海ぃ?まぁいいけど……」

女「決まりっ!早く行こ行こ!」

兄「急かすな急かすな」

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:48:59.71 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

女「うひゃあ寒い!」

兄「そらそうだ」

女「あえて足突っ込んでみようか!?」

兄「やめとけ。風邪引くぞ」

女「夜の海ってなんか切なくなるよね……」

兄「そうだな……」

兄「泣いてみるか?」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:51:04.78 ID:TjxBeHiM0
女「……」

兄「いっぺん泣くとすっきりするぞ?」

女「……じゃあお言葉に甘えて」

女「うわあああああああん!!」ポロポロ

兄「……よしよし」

女「あぁ……あぁ……!」ボロボロ

兄「……」

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:53:27.39 ID:TjxBeHiM0
女「エグッ……エグッ……」

兄「……」

女「あのバカ野郎……!」ポロポロ

兄「そうだ。バカ野郎だ!」

女「ウグッ……うぅ……」ポロポロ

兄「……よしよし」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:55:17.03 ID:TjxBeHiM0
女「……エグッ……エグッ」

兄「……落ち着いたか?」

女「……うん」

兄「多少すっきりした?」

女「うん……」

兄「じゃ、帰ろう。風邪を引く」

女「うん……」

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:57:03.18 ID:TjxBeHiM0
兄「……」

女「……」

兄「……楽しかったか?」

女「うん……」

兄「それはよかった」

女「……ありがとう」

兄「お礼は笑顔で返してくれ」

女「……気持ち悪いよ」ニコッ

兄「お、サンキュー!」

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 06:58:56.56 ID:TjxBeHiM0
兄「着いた。我が家だ」

女「……今日はありがとう」

兄「気にすんなって。よかったら明日も付き合ってやるよ」

女「ううん……いいよ」

兄「……そっか」

女「お兄ちゃんの単位が本格的に危ぶまれるし」

兄「……ご心配どーも」

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:00:46.65 ID:TjxBeHiM0
女「……じゃ、先にお風呂入ってくるね」

兄「おう。いってらっしゃい」

女「ふぅー……」

女「……すっきり……しちゃったな」

女「……ありがとう、お兄ちゃん…………」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:02:22.41 ID:TjxBeHiM0
兄「おかえり」

女「次どーぞ」

兄「おう。もう寝るのか?」

女「うん、疲れたから。おやすみお兄ちゃん」

兄「うん。おやすみ」

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:04:05.63 ID:TjxBeHiM0
女「……」

女「……眠れない」

女「……思えば昔っからお兄ちゃんに甘えてばかりだったなぁ」

女「何か失敗する度に慰められて……」

女「……なんだろう、体が熱くなってきた」

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:05:35.58 ID:TjxBeHiM0
女「お兄ちゃん、自分が別れたときだって辛かっただろうに……」

女「……元気付けてあげたかったなぁ」

女「……なんだろう、ドキドキしてきた」

女「……」

女「くそぉ!眠れないっ!!」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:07:47.54 ID:TjxBeHiM0
女「……なんなんだ一体…………」

女「お兄ちゃん……」

女「……」

女「バッティング、かっこよかったな……」

女「……もりもりラーメン食べてたな…………」

女「……楽しかったな」

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:09:37.63 ID:TjxBeHiM0
女「……そっか」

女「……妙にすっきりしたと思ったら」

女「もしかして……」

女「イヤイヤナイナイ!私ちょろすぎだろ!!」

女「たとえばこれが失恋直後でなかったら……」

女「いかん、ドキドキする」

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:11:45.79 ID:TjxBeHiM0
女「……今週末、お兄ちゃん暇かなぁ」

女「……レポートとか大丈夫だろうか…………」

女「……」

女「……誘ってみようかな」

女「……うん。そうしよう」

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:13:28.15 ID:TjxBeHiM0
──
───
────

兄「……おはよう。すごいクマだね」

女「……眠れなかった」

兄「……やっぱいろいろ考えちゃった?」

女「まぁね……別のことだけど」

兄「別のこと……?」

女「あのさお兄ちゃん」

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:55:22.73 ID:8MzxBJJm0
さるさん喰らった

兄「うん?」

女「今週末暇かな?」

兄「ん、遊びに行くなら付き合うよ!お前が忘れられるまで!」

女「いや、それはもういいの。もう気にならない」

兄「そうなのか?それはよかった!」

女「だからね、今週末はそういうの関係無しに私とデートしてほしいの」

兄「お、そうか!ガッツリ付き合ってやるよ!」

女「……まぁそうくるよね」ボソッ

兄「ん?今何て?」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 07:57:31.68 ID:8MzxBJJm0
女「なんでもないよ!早く学校行け!!」

兄「急かすなって。……お前は?」

女「眠いから今日もサボる」

兄「……そっか。ゆっくり寝な」

女「うん!」

兄「じゃ、行ってきまーす!」

女「行ってらっしゃーい!」

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 08:01:22.52 ID:8MzxBJJm0
女「……行ったか」

女「……好きだよ。お兄ちゃん」

女「さぁーっ!!頑張るぞっ!!覚悟しろよ!お兄ちゃん!!」

兄「ケータイ忘れた!何を覚悟すんの?」

女「……聞いてた?」

兄「覚悟しろよ!お兄ちゃん!って」

女「……そうだ!覚悟しろ!!はい!ケータイ!」

兄「あ、うん。ありがとう」

女「さっさと行け!!」

兄「そんなに急かすなって!今度こそ行ってきまーす!」

女「……いってらっしゃい、お兄ちゃん」

fin

http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354821251/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする