【側近・魔王SS】魔王「せつねぇ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:41:38.96 ID:p72nplUD0

魔王「なあ、側近」

側近「何でしょう?」

魔王「オレは、どうやったら輝ける? 今まで数多の魔王が生まれ、消えていった」

魔王「勇者と結婚して有名になったり、幼女だという理由で持て囃されたりする魔王もいた」

側近「…………」

魔王「だが、オレには何も無い。何の取り柄もない……ただの魔王だ」

魔王「性別が女の魔王なんて当たり前、勇者と恋して当たり前。女騎士に至っては……」

側近「ま、魔王様!! それ以上は危険です!!」バッ

魔王「女騎士は、ほにゃららダブル[ピーーー]スが当たり前だ。たまに意表を突いたタイプもあるけど……あれは、なぁ?」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:47:00.90 ID:p72nplUD0

側近「(言っちゃった。あ、ちなみに私も男です。期待した方、すいません)」

側近「でも正統派の魔王だって」

魔王「今時、そんな魔王なんか需要ねーよ。大体、勇者魔王って見たら『ああ、はいはい勇者ね魔王ね』って思うだろ?」

魔王「勇者だの魔王だの、もう古いんだよ」

側近「 馬ッ鹿野郎!! 」ブンッ

魔王「……それで、終わりか?」

側近「ふざけんな!! 確かに、勇者や魔王は使い古された物語かもしれない!!」

側近「女騎士とオーク、女戦士と盗賊とかオークとか、女魔王や幼女魔王だって……そりゃあ色々出尽くした感はありますよ!!」

側近「でもっ!! アンタが諦めちゃダメでしょう!?」グスッ

3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:48:14.63 ID:p72nplUD0

魔王「泣くな側近、お前の想いは伝わったよ」

側近「!! 魔王様……」ゴシゴシッ

魔王「でも、一つだけ言わせてくれ」

側近「は、はい」ビクッ

魔王「それ、鬱陶しい」

側近「えっ?」キョトン

5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:49:49.46 ID:p72nplUD0

魔王「そのキョトンとかビクッとかが鬱陶しいっつってんだよォ!!」

ドンッ!!(勢い良く立ち上がった時のやつ)

魔王「何だよブンッて、毎回思うけど、瞬間移動の音と被ってんだよ!! 他の擬音ねーの!?」

バシッ!!(机を強く叩いた時のあれ)

側近「なっ!? 魔王様だって使ってるじゃないですか!!」

プンプン(ショタ系でもないのに……)

側近「ち、ちょっと、止めて下さいよ!! 何ですかコレ!!」

プルリンッ(そこら辺のやつ蹴った時のあれ)

6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:53:38.56 ID:p72nplUD0

魔王「まあ、ふざけるのはここら辺にして、話の続きだ」

ストッ(椅子に座った時のやつ)

側近「ストッ」(だったら最初からやるなよ。あっ、また変になってる……)

魔王「なあ、側近」

振り向く側近「何でしょう?」

俯く魔王から溜め息魔王「何だか、虚しいな」

つい本音を漏らす側近「めんどくせぇよ!!」

10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:06:07.27 ID:p72nplUD0

側近「ほら、早速言われてますよ」

魔王「何て?」

側近「>>7様より、痛い表現の実験場かね、ですって」パサッ

魔王「痛い表現の実験場ではありません」

側近「でも、そう思っている方が居るのは事実ですよ?」

魔王「ああもうっ!! うっせーな!! じゃあ何だよ!? オークに頼んで女騎士を[ピーーー]すればばいいの!?」

魔王「勇者と恋すればいいの!? 都合良く勇者が女で、尚且つ可愛いけりゃ是非そうするわ!!」

魔王「ふざけんなボケが……どうやったら売れんだよ。俺だって、俺だって輝きてぇんだよ!!」

12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:15:11.67 ID:p72nplUD0

側近「なら、とことん話し合いましょうよ。魔王様は、どうしたいんですか?」

魔王「お前、良い奴だな。側近にして正解だったよ」ウン

側近「それは嬉しいんですが、また使うんですか? 中には嫌う方も……」

魔王「いや、分かってる。俺は魔王だ。せめて人間の嫌がる事をしないとな」フフッ

側近「でも、実際間近で見てみると結構鬱陶しいですね」

魔王「だろだろ!? お前も思うだろ!?」クワッ

13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:18:41.08 ID:p72nplUD0

魔王「やっぱ俺は間違ってねえんだって、な!?」ドヤッ

側近「チッ」

魔王「えっ? ち、ちょっと待って、何で舌打ちすんの?」

側近「あっ、間違いました」

側近「うぜっ」チッ

側近「でした」

魔王「変わんねーよ!! [ピーーー]」

側近「………」

魔王「あれ? [ピーーー][ピーーー]」

16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:27:21.42 ID:p72nplUD0

側近「魔王様、メール欄にsagaって打って下さい」ポソッ

魔王「saga、sagaな……分かった」ウン

側近「(sagaも知らないのか、よく魔王やれたな、この人)」

魔王「殺す!! 出来てるか!?」

側近「はい、出来てます!!」

側近「それより、>>14様 滑ってる。>>15様 何がやりたいんだろ? >>16様 死ねクズ、と……」パサッ

魔王「せつねぇ……」

17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:28:18.80 ID:p72nplUD0

魔王「…>>16を自分で打ってんのがせつねぇ」

18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:34:00.51 ID:Wt09ZibUo
割りと嫌いじゃないぞ

19: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:36:35.88 ID:p72nplUD0

側近「もう止めましょうよ。皆さん迷惑でしょうし、叩かれる前に【HTML化依頼】をしっかり出しましょうよ」

魔王「何で?」

側近「完結したら、HTML化依頼スレに【URL張り付て、題名書かないと】ダメなんですよ!!」

魔王「いやいや、まだ完結してねーじゃん」

側近「せつねぇ……で、オチたでしょ? 違うんですか?」

魔王「俺を、見くびるなよ……」ゴゴゴッ

21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:54:58.39 ID:p72nplUD0

魔王「>>18は、割と、割と嫌いじゃないらしい。>>20は頑張れと言っている」

魔王「見ている人が居る限り続けるのが【物書き】ってヤツだろ」ニヤニヤ

側近「限り無く痛いですよ……何でドヤ顔出来るんですか」ハァ

魔王「いやいや!! 最近多いって、そういう奴!! 割とマジで!!」

魔王「でもなぁ、荒らすのもいるしなぁ。無視すりゃいいのに、穏便に進めるにはどうしたもんか……」

側近「急に真面目ですね。でも、自分語りは多い気がします」

魔王「飲み会でした。とかな、なっ!!」

側近「あぁ、ありますね。仕事で遅れたとか、出掛ける、親戚云々、あと自転……っぶねー」

魔王「ば、馬鹿野郎……そういうのが駄目なんだよ」

24: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 22:59:24.43 ID:Gv1Iea8AO
すごく背中がむず痒い。

25: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:05:35.51 ID:p72nplUD0

側近「大変申し訳ありませんでした。こういうのは、ダメですね」

魔王「本当に、申し訳ありませんでした」

魔王「で、自転[ピーーー]がどうしたって?」

側近「止めろ馬鹿っ!!」

魔王「あぁ、ごめんごめん。つーか、ラドクリフがやってた映画の

側近「止めろ、マジで止めろ」

魔王「いや、今なら勝てるかなって」

側近「逆立ちしたって無理ですよ。本当に評価されてるんですから。人気、凄いんですよ?」

魔王「あっちだって台本じゃねーか」

側近「いや、何もかもが違いすぎますって」

26: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:16:24.63 ID:p72nplUD0

魔王「>>24は、過去にやらかしたな……【後書き】で」

側近「いや、単に私達のやり取りが滑ってるからじゃないですか?」

側近「>>23様には、滑りまくりって言われてますよ」

魔王「じゃあ聞くけどさあ、どうやったら面白く出来んの!?」

魔王「sagaの説明もしたし、HTML化依頼の説明もした!! 他にネタあんのかよ!?」

側近「大丈夫です!! 面白く出来ます!!」

側近「今からでも遅くないですよ!!」

27: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:30:52.34 ID:p72nplUD0

魔王「期待してる人いんのかなぁ」スタスタ

側近「きっといますよ!! 大丈夫です!!」メラメラ

魔王「で、どこに向かってんの?」ドラドラ

側近「ふふ、聞いて驚かないで下さいよ」ニヤッ

魔王「なになに、マジで気になる」ワクワク

側近「宿敵、勇者の所です!!」ドンッ

魔王「な、なんだってー!!」

30: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:36:56.23 ID:p72nplUD0

魔王「相槌ねーじゃん」

側近「レス稼ぎ失敗しましたね」

魔王「どーすんだよ?」

側近「あっ、来た」

魔王「何が……おいおいマジかよ」

勇者(8才)「あ、見つけたー。何してるのー?」

34: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:41:23.62 ID:p72nplUD0

魔王「幼女だな」

側近「ええ、これなら行けますよ。起訴されましたけど」

魔王「だが、幼女の前ではどうかな……」ニヤッ

勇者「ふえぇ、許してよぉ……痛いのいやだよぉ」グスンッ

35: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:49:21.88 ID:p72nplUD0

僧侶「勇者様、大丈夫ですか!? 貴様ぁ、勇者様に何をした!!」

魔王「男だな……これはマズいぞ」

側近「仕方無い、食らえぃ!!」カッ

僧侶「ぐっ!! なんだ、体が、あつ……い」パアァァ

勇者「そうりょ、だいじょうぶ!? どうしたの!?」アタフタ

僧侶(6才)「くっ、やられた。力が、出ない」チンマリ

魔王「ショタだな」

側近「ええ、これなら行けますよ!!」

37: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 23:57:07.86 ID:p72nplUD0

盗賊「テメェ等、オレの仲間に何しやがった!!」

魔王「おっ、姉御系だ」

側近「いい風が吹いてますよ!!」

勇者「そうりょ、だいじょうぶ?」サスサス

僧侶「え、ええ、何とか……でも体が」ブカブカ

盗賊「(僧侶!? あれが!? か、可愛いじゃねーか……)」キュン

魔王「来てる、来てるぞ」

側近「ええ、来てます」ゴクッ

38: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 00:11:16.02 ID:JMH7yL7N0

僧侶「ふーっ、やっぱりお風呂はいいなぁ……でもどうしよう、僕以外女の子だし」プカプカ

僧侶「それに、可愛い人ばかりだし。盗賊さんなんて、胸が」モヤモヤ

ガラッ

盗賊「オレがどうしたって?」

僧侶「えっ!! と、盗賊さん、ここは男湯」アタフタ

盗賊「別にいいじゃねーか、お前しかいないんだし。それより背中流してくれよ」

僧侶「えっ、でもっ」カァァ

盗賊「嫌なのか? なら、いい……」ショボン

僧侶「(落ち込んじゃった……でも裸だし……ああ、もう!!)」

僧侶「やります!!」バシャ

41: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 00:21:34.42 ID:JMH7yL7N0

盗賊「ありがとな」ニコッ

僧侶「い、いえ。じ、じゃあ僕は上がります」

僧侶「(普段は格好いいけど、笑うと可愛い人なんだなぁ)」

盗賊「おいおい、ちょっと待てよ」グイッ

僧侶「えっ?」グラッ

ドサッ……フニッ

僧侶「ご、ごめんなさっ」サッ

ギュッ

僧侶「と、盗賊さん?」

盗賊「やっぱ可愛いよ、お前。なぁ、ダメか?」スリスリ

僧侶「うあっ…」ビクッ

42: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 00:30:40.77 ID:JMH7yL7N0

僧侶「だ、ダメですよ。こんな……」ハァハァ

盗賊「内緒にしてりゃあバレない」コスコスッ

僧侶「で、でもこんなの」ビクンッ

盗賊「優しくする。絶対気持ち良くするから、大丈夫だから、な?」チュッ

僧侶「ふぁ……は、はい」トロン

盗賊「へへっ、じゃあ……しよっか?」

43: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 00:34:18.48 ID:JMH7yL7N0

ガラガラッ

魔法使い「あっ、盗賊ちゃんずるーい」タユンッ

44: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 00:45:38.58 ID:JMH7yL7N0

魔王「悪いな、そろそろ時間なんだ。依頼、出さねーと……」ガタンッ

側近「二次もオリジナルも楽しく書きましょう!! 楽しいのが一番ですからね!!」

勇者(8)「じゃあ、ばいばーい!!」フリフリ

47: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 01:06:45.97 ID:JMH7yL7N0

勇者(8)「ねえねえ、いないいないばぁっ、ってなあに?」

側近「知らないですね。魔王様、知ってます?」

魔王「えっ? いや、マジで知らねー」

勇者(8)「じゃー、EDってなあに?」

魔王・側近「……………」

おしまい

49: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 01:46:47.22 ID:JMH7yL7N0

魔王「なあ」

側近「はい、何でしょう? もう終わりましたけど、まだ何かあるんですか?」

魔王「レス、思ったより付かなかったな。もう少しあっても良かったんじゃねーの?」

側近「魔王様、レス乞食は本当に嫌われますよ」

側近「素晴らしいssでも、【後書き】や【前書き】で失敗してる方は大勢いるんですから」

魔王「……せつねぇ」

50: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 03:37:31.01 ID:uo+VEJOA0
まあ嫌いじゃないぞ好きでもないが
つづけたまへ

52: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 08:08:09.09 ID:JMH7yL7N0

側近「>>50様より続けたまえ >>51様より安価スレがあると来てますが、どうします?」パサッ

魔王「じゃー、>>50から触れたい。物理的にじゃなくて」

側近「分かりました」

魔王「物理的にじゃなくて」

側近「ええ、最早誰もが分かってます」

魔王「よし、続ける。まず、ちょっと下を見てくれ」

女騎士『嫌いではないな。いや、好きでもないんだが』

53: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 08:09:53.43 ID:JMH7yL7N0

魔王「物語りは始まりもしない、気がするだろ」

側近「…………」

魔王「だが、これなら」

女騎士『お前の事など好きじゃない。えっ? いや!! その、嫌いってわけじゃ……ない////』

側近「言い方でしょ!?」

魔王「だって言い方だろ!? 大体、好きでも嫌いでもないってなんだよ!!」

魔王「ちょいと失礼なんじゃねーの!?」

54: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 08:12:07.87 ID:JMH7yL7N0

側近「好きでも嫌いでもない。つまりは、普通ってことですよ」

魔王「じゃあ普通でいいじゃねーか」

側近「普通って書かれたらどうします?」

魔王「なんか嫌」

側近「でしょ? 大体『ヒヒーン』『面白い』『続きはよ』『パンツ脱いだ』」

側近「なんて書かれたら、それはそれでおかしいですよ」

55: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 08:15:36.77 ID:JMH7yL7N0

魔王「えぇー?」

側近「まだ不満なんですか?」

魔王「他にも色々いるじゃん、ほら、あれあれ」

側近「あぁ、【読者様】ですか……」

魔王「好き勝手言ってバイバイするイメージ」

側近「危険なので止めましょうか!! ねっ!?」

魔王「えっ? なんだよ、ビビってんの?」

側近「魔王様、これを見て下さい」スッ

魔王「何だこ……ひっ!?」

魔王・側近「読者様は神様です。怒らせないように気を付けましょう」

56: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 08:34:39.08 ID:JMH7yL7N0

魔王「次だ。次!!」フルフル

側近「びびりすぎですよ、全く」ガクガク

魔王「あ、安価ネタだな安価ネタ」

側近「そ、そうですよ。どうです魔王様」

魔王「なにが?」

側近「安価、してみませんか?」

魔王「いやいやいやいや!! なに言ってんの!? 無理無理」

魔王「そもそも、俺は咲けない。せいぜいが雑談……はっ!?」

側近「これ以上喋ると消されかねません」

魔王「そうだな、【HTML化依頼】も出したんだ。大人しく消えよう」

側近「どうせ、書いたら書いたで叩かれますからね」

魔王「……せつねぇ」

57: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 09:33:40.60 ID:JMH7yL7N0

側近「[ピーーー]マスキャラやSak[ピーーー]キャラを出さなくて良かったですね」

魔王「そうだな、出来損ないのエロが限界だ……って、あれ?」

勇者(12)「久しぶり」

側近「随分、大きくなりましたね」

魔王「いや待て、様子がおかしいぞ」

勇者「私は、色々な物語を見てきた」ゴゴゴッ

58: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 09:35:13.41 ID:JMH7yL7N0

魔王「側近、行け。オレが終わらせる」ゴゴゴッ

側近「そう、ですか……分かりました。死なないで下さいよ?」

魔王「おう」

側近「じゃあ、また」ザッ

勇者「いいの? 勝ち目無いのに格好付けちゃって」

魔王「終わらない物語、あらゆる世界の勇者……いや、主人公達はどうだった」

勇者「みんな、泣いてた。荒れたり、放置されたり、遂には」

魔王「エタったか?」

59: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 09:36:41.50 ID:JMH7yL7N0

勇者「私は、あんな風になりたくない!!」ダッ

グサッ……

魔王「まあ、オレは魔王だしな。これでいい、本当の本当に終わりだ」

勇者「物語を終わらせる為に死ぬの? それとも、私の為?」ウルッ

魔王「自惚れるな小娘。オレは、正統派の魔王だ」

魔王「勇者なんぞに、恋してたまるか」

勇者「そっか、そうだよね。分かってる」ゴシゴシッ

60: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 09:39:33.43 ID:JMH7yL7N0

魔王「泣くな、勇者。お前は間違ってない」

ナデナデ……

勇者「あっ…」

魔王「さあ、止めを刺せ!! 魔王を倒せ!!」

勇者「ッ!! やあぁぁぁッ!!」グッ

ザシュッ……

魔王「また、どこかのssで会おう。性別は……違うかも、しれないが」

バタッ……

勇者「未来で待ってる」グスッ

勇者「完結するssで、ずっと待ってるから」ザッ

66: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 17:30:31.74 ID:Y77fMNMi0

新たな物語が生まれ、いずれは消えて往く。

そんな中で、私達は何かを残す事が出来たのだろうか?

忘れられずに、いられるのだろうか?

どんなにくだらなくても、どんなにつまらなくても、『私達』は確かに存在していたのだ。

いつかは、いつかは消えるだろう。

でも今だけ、ほんの少しの間なら、此処に居られる。

誰かが、見てくれている。

67: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 17:36:03.46 ID:Y77fMNMi0

「まだ、私は此処に居る」

「勇者じゃなくなってしまったけど、私は、確かに此処に居る」

「未来なんて、いつ来るかも分からない。もう、会えないかもしれない」

「もう側近ではありませんが、私も此処に居ます」

「確かに鬱陶しい方ですが、寂しいのも事実」

「次の物語までなんて、待てそうにありません」

「「 だから、帰って来て 」」

68: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 17:37:59.13 ID:Y77fMNMi0

「ssってのはさ、ご都合主義でいいんだよ」

「やりたいように、好きなようにすればいいのさ」

「臭いだの痛いだの、何を言われても、開き直ればいいんだよ」

「だから、オレは此処に帰って来た」

魔王「待たせたな!!」

完結

72: ◆WSopTaC8WrXL 2014/01/12(日) 19:33:41.80 ID:Y77fMNMi0

側近「補足です。もしもの場合を考えて、酉を付けましょう」

魔王「酉は、【名前欄】に【#】を入れてから文字を入れるだけだ」

側近「【#】だけでも酉になりますが、それだとあまり意味が無いので、何らかの文字をいれましょう」

魔王「今まで書いたssも酉で検索してもらえたり、過去の痛いssが見つかったりする」

魔王「後、HTML化依頼出す時に便利だ」

側近「では皆さん、本当にありがとうございました」

勇者「今度は面白くて沢山レスの付くssで会おうね!!」

魔王「面白い、レス……はっ!! やっぱハニ[ピーーー]的な

側近「さ、さようなら!!」

完走

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする