【安価・英雄SS】村人「え、安価に従い旅にでろ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:14:46.63 ID:no0xioS/0
村人「そもそも、安価ってなんですか?」

長老「それは、知らんが何でもお告げのようなものらしいぞ」

村人「へぇ~ちなみに従わなければどうなるんです?」

長老「なんでも、死より恐ろしいことがくるらしいぞ」

村人「何ですかそれ!?」

長老「まぁまぁ、従えばよいだけだから心配は無いじゃろう

それより旅に出すのだから、何か欲しいものを一つやろう」

村人「そうですかじゃあ、早速安価に従い>>2にしますね」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:15:31.45 ID:bgbgIwtno
聖剣

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:21:30.73 ID:no0xioS/0
村人「じゃあ、聖剣ください」

長老「なぬ!それは、わが村の秘宝の聖剣かの?」

村人「そうです、旅に出るならそれが一番強いですから」

長老「むむむむ・・・まぁ、わしが何でもあげると言ったからしょうがないのう

聖剣をあげよう」

村人「ありがとうございます!!」

長老「ちょっとまっとれ・・・ほれ、もって来たぞ。」

村人「おお~、綺麗ですね~ちなみに名前は?」

長老「名前は、>>4じゃ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:22:48.58 ID:ZwM4296j0
河豚毒

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:27:56.46 ID:no0xioS/0
長老「河毒豚じゃ」

村人「聖剣なのに河毒豚何ですか?」

長老「そうじゃ、河毒豚じゃ」

村人「・・・・旅言ってきますね」

長老「おお、気をつけるのじゃぞ」

—————————————–

村人「まず、>>9へ行こう」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:28:42.55 ID:dUlKIb/+0

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:32:02.25 ID:no0xioS/0
村人「森へ行こう」

————————–

村人「・・・着いたな」

村人「此処には、モンスターがいっぱいいる、って聞くし早めに>>14をやろう」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:33:32.28 ID:XN7h56vp0
落とし穴トラップ

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:37:02.44 ID:no0xioS/0
村人「此処に落とし穴トラップを仕掛けておこうそうすれば何かが引っかかるだろうしな」

村人「さて、一旦出るか」

————————–
次の日

村人「お!>>16が引っ掛かってるじゃないか!」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:37:14.90 ID:BXd5ZQWvO
裸族

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:41:12.46 ID:no0xioS/0
村人「って!裸族じゃないか!ど、どうすればいいんだ!」

裸族「ぎゃああああ」

村人「そうだ、こんなときこそ安価だ!頼む、この状況を何とかできる策、>>18をくれ!!」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:41:54.99 ID:/a3yiLJDO
手懐ける

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:44:31.13 ID:no0xioS/0
村人「て、手なずける~!?」

村人「も、物は試しだ!やってやる!!」

どうなった?>>20

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:45:53.98 ID:+mb1LrIv0
襲い掛かってきた

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:48:14.92 ID:no0xioS/0
村人「駄目じゃねぇかあああ!!」

村人「くそ、こうなったら最終手段!!>>22して>>23してやる!!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:49:20.42 ID:XN7h56vp0
水着を着せる

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:53:08.35 ID:no0xioS/0
村人「オイ!お前!これを着ろ!」

裸族「ぐがぁぁ?ぐぐぐ?」

村人「今のうちに!!!」

—————————-

村人「はぁ、はぁ・・・・逃げ切れたか」

村人「しかし何で、裸族が引っ掛かってたんだ?」

村人「まぁ、考えるのは後だ、とりあえず>>25したら、今日はもう寝よう」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:55:18.92 ID:dUlKIb/+0
罠張り

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:59:43.13 ID:no0xioS/0
村人「此処に、罠張りしてと、これで明日また様子を見にくるか」

———————————–

村人「ん~よう寝た。」

村人「さて、見に行きますか。」

村人「まてよ・・・・もしかしたら、昨日のようなことがあるかもしれん・・・」

村人「遠くから、一度見るか・・・」

———————————————–

村人「ん?あれは!>>27が引っ掛かってるじゃないか!」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:00:17.31 ID:BXd5ZQWvO
半魚人

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:02:29.84 ID:no0xioS/0
村人「半漁人じゃないか!?」

村人「・・・・此処からだと性別が分からないな。

近づいてみよう」

———————————————————-

村人「こいつは、>>29じゃないか!!」(性別で)

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:13:34.53 ID:svalLmjcO

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:18:49.98 ID:no0xioS/0
村人「おお!女の半漁人だ!」

村人「いや、落ち着け、・・・・・よし!こんにちはお嬢さん、こんなところで何をしてるんだい?」キラッ

半漁人はどうした?>>32

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:19:38.00 ID:ZwM4296j0
村人を平手打ち

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:26:59.03 ID:no0xioS/0
バチン

半漁人「gsbgh。fkvbgdfh!!」

村人「え?え!」

半漁人「jbghrkhsrbhrtrf!!!」

村人「なんか、やばそうだし、逃げろ~~!!」

————————————————–

村人「はぁはぁ、・・・何だったんだ一体?」

村人「・・・あんまり長居するのもよくないし今度は、別の所へ行こう・・・」

村人「ああ、>>34なんていいかも知れないね」

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:39:59.67 ID:uF9ozY130
となりの町

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:43:26.31 ID:no0xioS/0
村人「隣の町にでも行こうかな」

——————————————

村人「さてと、まず>>36をしようかな~」

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:49:19.73 ID:jxFjWfqCO
防具の新調

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 01:58:08.61 ID:no0xioS/0
村人「防具の新調しなくちゃな」

村人「すいませ~ん」

おじさん「はい、何でしょうか?」

村人「この、お金で買える防具はありませんか?」

おじさん「ふむ~この値段ですと>>38がお買い上げできますね」

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:07:57.90 ID:8bmFpMm80
せいどうのよろい

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:16:07.64 ID:no0xioS/0
おじさん「せいどうのよろいがお買い上げできますよ」

村人「そうですか~・・・じゃあ、買いますね」

おじさん「お買い上げありがとうございます!!」

—————————————————-

村人「おお~結構カッコいいなこれ。」

村人「今の俺は、村人ならぬ村人の騎士かな!」キラッ

ヒュウゥゥ~~

村人「・・・・何やってんだろ」

村人「こんなときは>>40でもするか!」

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:17:01.76 ID:GZuYRT5wO
酒場で仲間集め

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:37:48.35 ID:no0xioS/0
村人「仲間を集めなくちゃな!」

———————————————

酒場

村人「ここが、酒場か~」

マスター「・・・おや、初めてのお客かい?」

村人「はい、そうです。仲間を集めに来ました」

マスター「おや、仲間集めかい。・・・少し待ってなさい」

マスター「すまないね」

村人「いえ、それよりどうかしたんですか?」

マスター「なに、仲間になれる人の名簿を持ってきたんだよ」

村人「ありがとうございます!!」

マスター「なに、気にしないでくれたまえ。それよりこの中から仲間を選びなさい」

村人「じゃあ、>>42と>>43にします」

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:41:25.58 ID:8bmFpMm80
戦う調理師

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 02:41:54.54 ID:Tp1BXMz3O
英雄(元勇者)

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:06:24.05 ID:no0xioS/0
村人「戦う調理師と英雄をください」

マスター「ほう、中々目の付け所が良いらしいね。

調理師は扉絵に、英雄は一番最後のページを取り出して、

其処からそれを20回回し、なおかつ変顔をしなければ見つけられなかったのに

よく見つけられたね」

村人「いえ、偶々ですよ。それより英雄さんと調理師さんはどちらに?」

マスター「あの二人なら、あそこに居るよ」

村人「ああ、そうなんですかありがとうございます。」

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:13:36.67 ID:no0xioS/0
村人「すいません?お二人は調理師さんと英雄さんですか?」

英雄「ああ、そうだが何故そのことを?」

村人「いえ、仲間にできる人の名簿であなた方を見つけたので、

仲間にしたいと思って来ました」

調理師「そうか、だがただでは仲間にならんぞ」

英雄「ああ、俺たちがこれから言う事をしてくれれば

仲間になってやるぞ」

村人「本当ですか!では、その言う事とは何ですか?」

調理師「俺は、>>46をしてくれば良いぞ」

英雄「俺は、>>47だな」

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:17:53.68 ID:K/tQcvzy0
食材として美少女モンスター(15歳以下)を30体捕まえてこい

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:17:59.13 ID:EaNNEeqe0
生まれて初めての友達になってくれる

51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:54:18.07 ID:no0xioS/0
調理師「食材として美少女モンスター(15歳以下)を30体捕まえてこい」

英雄「生まれて初めての友達になってくれるならいいぞ」

村人「・・・・・・え?」

村人「いや、調理師さんはまだ、分かるんですが英雄さんは、

・・・・・・友達ですか?」

英雄「ああ、そうだ・・・・まさか友達になってくれないのか!?」

村人「いえ、なりますよ!それに英雄さんの友達なんて嬉しいですよ!」

英雄「そうか、じゃあもう友達だな!!」

村人「ええ、友達ですよ」

調理師「話している所すまんが俺は、どうなったんだ?」

村人「えーと、美少女モンスター30体ですか?」

調理師「ああ、そうだ。ちなみに数は一匹たりとも変えないぞ」

村人「そうですか・・・・じゃあ、行ってきますね」

英雄「俺も付いて行こう、だって友達だからな!!」

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:56:50.94 ID:no0xioS/0
英雄「さて、ついたがどこかに良いモンスターは居ないかな?」

村人「そうですね~・・・・あ!あんな所に>>53が>>54匹居ますよ!!」(>>54は数で)

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 11:57:59.74 ID:Pa+bACJio
ワーキャット

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 12:00:18.88 ID:d6W+0oIfO
コンマでもいい気がするけど
安価:8

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 12:29:13.66 ID:no0xioS/0
村人「ワ―キャトが8匹も居ますよ!!」

英雄「よし!こういうときは、後ろから近づいて・・・・」

英雄「・・・・・今だ!!これを投げるんだ!!」

村人「オリャアア!」

ワーキャト達「シャアアーー!!」

村人「これであと、22匹ですね」

英雄「そうだな、って向こうに>>59が>>60匹居るじゃないか!!」(>>60は数で)

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 12:31:30.70 ID:9XwTUHJO0
アルラウネ

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 12:34:44.16 ID:Pa+bACJio
15

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:22:37.78 ID:tgyjkEPO0
ID変わりまして>>1です。

英雄「アルラウネが15匹も居るじゃないか!!」

村人「どうしましょうか?」

英雄「>>62と言う方法で捕まえよう!!」

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:25:41.10 ID:G0luuBeOo
落とし穴作戦

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:40:27.18 ID:tgyjkEPO0
英雄「落とし穴作戦で捕まえよう!!」

村人「落とし穴作戦ですか?」

英雄「ああ、その通りだ。では、行こうか!!」

村人「あ、はい」

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:52:53.40 ID:tgyjkEPO0
英雄「穴掘って~、深く掘って~、アルラウネを捕まえよう~♪」

村人「ノリノリですね、英雄さん?」

英雄「ああ、人と協力なんて初めてだからな・・・・」

村人「そ、そうでしたか・・・・あ!来ましたよ!!」

英雄「よし!隠れるんだ!!」

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:53:55.33 ID:tgyjkEPO0
アルラウネ達「ギャー、ギャー!!」

村人「よし!引っ掛かりました!!」

英雄「今だ!捕まえるんだ!!」
—————————————-
英雄「結構、捕まえられたな!」

村人「そうですね!!」

調理師「遅いじゃねえか!!何してんだよ」

村人「あ、調理人さん。すいませんモンスター23匹しか捕まえられませんでした・・・・」

調理人「何、俺は別にモンスターの数じゃなくて、お前らがどれだけ頑張るかが重要なんだよ。

だから、お前らは合格だ。仲間になってやるよ。」

村人「ありがとうございます!!」

英雄「さて、調理人も仲間になったし>>66に行こうじゃないか」

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 16:58:01.93 ID:4cXghMYD0
魔王にめっちゃ効くらしいアイテムがある洞窟

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:03:38.70 ID:tgyjkEPO0
英雄「魔王にめっちゃ効くらしいアイテムがある洞窟に行こうじゃないか」

村人「別にいいですけど・・・魔王は生きてるんですか?」

英雄「さぁ?それにほら安価に従わないと死より恐ろしいことがあるんだろ?」

村人「ええ、そうですけど」

英雄「なら、従っとけばいいんじゃないかな?」

村人「・・・・まぁ、そうですね。じゃあ、行きましょうか」

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:06:51.12 ID:tgyjkEPO0
~洞窟~

村人「ここに、魔王にめっちゃ効くアイテムがあるんですか?」

調理人「そうらしいぞ」

英雄「まぁ、魔王に効くアイテムだから奥にあるんだろうな」

村人「ふ~ん・・あ!あそこに>>69が!!」

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:17:12.39 ID:5hqskvEDO
魔王にちょっと効く聖水

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:27:05.69 ID:tgyjkEPO0
村人「聖水がありますよ!!」

英雄「これは、・・・・魔王にちょっと効く聖水だな」

調理人「ああ、調理人としての感が言っている、こいつは紛れも無い

魔王にちょっと効くせいすいだな」

村人「じゃあ、目的も果たしたことですし、>>72に行きましょう!!」

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:45:26.82 ID:qGr7pRBgo
丸天井のあるお堂

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 18:09:22.65 ID:tgyjkEPO0
村人「丸天井のあるお堂に行きましょう!」

英雄「別にかまわんが・・・何かあるのか?」

村人「とりあえず行きましょうよ!!」

74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 18:11:13.92 ID:tgyjkEPO0
~丸天井のあるお堂~

調理人「此処がお堂か。ちなみに、此処にきた理由はあるのか?」

村人「此処には、>>75を>>76する物があるんですよ」

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 18:14:00.25 ID:IOexFUrIO
アイテムの効果

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 18:16:24.29 ID:6tInxKs6o
増加

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:18:43.68 ID:rJ2CC0Ev0
村人「アイテムの効果を増加させる物があるんですよ」

英雄「そいつは凄いが、それは武具にも効果はあるのか?」

村人「さぁ、それは分かりません・・・」

調理人「そうか・・・お!あんな所にさっき言っていたアイテムの効果を増加する>>78があるぞ!!」

78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:21:35.74 ID:TdsuhMhG0
邪神像

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:29:19.27 ID:rJ2CC0Ev0
調理人「なにか像があるぞ!!」

英雄「これは、・・・邪神像!!なぜこんな所に・・・」

村人「何か知ってるんですか、英雄さん?」

英雄「ああ、これははるか昔邪神と呼ばれる神がいた。

その神は、名前の通り邪心の心を持ち、

人々に多大なる被害をもたらしたと言う・・・しかし何故此処に?」

>>80「ふふふ、それは>>81だからですよ・・・」

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:30:29.90 ID:8A+6FWl+o
シスター

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:46:44.13 ID:rJ2CC0Ev0
シスター「世界が乱れた状態だからですよ・・・」

英雄「だれだ貴様!!」

シスター「申し送れました、私ここのシスターをやっております、シスターと言うものです」

調理人「・・・なぁ、一つ聞きたいんだが、なぜ世界が乱れているんだ?」

シスター「それは、彼がいるからです」

英雄「彼とは?」

シスター「それは、>>83なのです」(彼と書いたが性別は気にしないで書いてね♪)

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 17:52:18.55 ID:XB5fVB4iO

86: ◆SENAs8NCE2 2017/09/12(火) 17:59:46.67 ID:rJ2CC0Ev0
調理人「・・・なぁ、一つ聞きたいんだが、なぜ世界が乱れているんだ?」

シスター「それは、私がいるからです」

英雄「・・・・どう言う事だ・・・」

シスター「私は邪神様の使徒であり、邪神教のシスターでもあります。」

村人「どういうことですか!!」

シスター「そもそもおかしいと思いませんか?なぜ一般のシスターのはずの

私が世界が乱れていることを知っているのか。

何故、私が邪神像の事を知っているか疑問に思わなかったのですか?」

87: ◆SENAs8NCE2 2017/09/12(火) 18:06:11.64 ID:rJ2CC0Ev0
英雄「言われてみれば・・・くそ、何故気づかなかったんだ!!」

シスター「ふふ、もう手遅れですよ今まさにあなたたちが

此処にいることで計画は着々と進んでいます」

調理人「計画とは何なんだ!!」

シスター「・・・本来なら教える必要は無いのですが

今回は特別にお教えいたしましょう。

その計画とは・・・・・・・・・・・邪神様を復活させるための

儀式のことです」

88: ◆SENAs8NCE2 2017/09/12(火) 18:11:13.52 ID:rJ2CC0Ev0
英雄「な!あいつを復活させるだと!!」

村人「英雄さん!何か知ってるんですか!!」

シスター「それもそのはず、貴方は邪神様と戦い

唯一生き残った人ですからね。

えーと、確か味方を見殺しにして、生き残ったんですよね?」

英雄「違う!!俺は、あいつらを見捨ててなんか無い!!」

シスター「じゃあ、何故貴方だけが生き残ったんですか?」

89: ◆SENAs8NCE2 2017/09/12(火) 18:13:40.77 ID:rJ2CC0Ev0
村人「違う、英雄さんはそんな人じゃない!!」

調理人「そうだ!何か理由があるはずだ!!」

英雄「俺は、>>90と言う理由で生き残ったんだ・・・・」

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 18:20:59.13 ID:m+eSY5tB0
シスターの先祖に助けられた

91: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 19:31:10.83 ID:bMg901FZ0
英雄「俺は、恐らくこのシスターの先祖に助けられたと言う理由で生き残ったんだ・・・・」

シスター「私の先祖・・・まさか!あの異端者に助けられたとでも言うんですか!!」

英雄「そいつは、邪神教の教えに反対していたんだ

そして邪神と戦う前に俺たちに邪神の弱点や倒し方を

教えてくれたんだ・・・・」

92: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 19:36:51.60 ID:bMg901FZ0
英雄「だが、それを除いても邪神の力は強大だった・・・

一人、二人・・・俺の仲間が倒されていく中、あいつは

自分を犠牲にして邪神を倒し、そして・・・・・・

死んだ・・・」

シスター「フフフ、フハハハハハ!!いやーありがとう、

久しぶりにこんなに笑ったよ。

まさか、あいつが死んでたとわね~

仲間にいい土産話ができたわ」

93: ◆cDxBKQcd4A 2017/09/13(水) 20:25:42.34 ID:bMg901FZ0
村人「!」

シスター「ああ、驚いている見たいねぇ」

調理人「何だ!そのしゃべり方は!!!」

シスター「もしかしてさっきのが本当のしゃべり方とでも思ってたのかな?

そんな訳無いでしょ!!あ、もしかしておとなしい子とでも

思ってたのかな~?」

村人「・・・・」

シスター「まぁ、どうでもいいけどさ、どうせ此処で死ぬんだからね♪」

英雄「誰が、戦うと言うのだ!」

シスター「は?そんなの私に決まってるでしょ、まぁいいわ。

まずは貴様からここで・・・・死ね!!!!」

英雄「ゴフォ!!・・・くっ!油断したか!」

シスター「村人~、次は・・・貴様の番だ!!」

村人「!・・・・・あれ?」

調理人「大丈・・夫か・・村人よ・・」

村人「調理人さん!!」

調理人「・・・俺にかまってたら・・・・あいつ・・・が来る・・・ぞ・・」

シスター「その通りだよ♪」

村人「くっ!!(もう、長老の言っていた安価に頼るしかない頼む>>94を!!)

94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 20:28:53.22 ID:YU9w+Tok0
シスターを先祖のように改心させること

95: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 20:38:39.92 ID:bMg901FZ0
村人「シスターさん」

シスター「何?命乞いでもするのかな?」

村人「どうして、邪神教を信仰するの?」

シスター「は?そんなの決まってるでしょ?

邪神様こそ、この世界でもっとも信仰に値すべき神だからよ!!」

村人「でも、貴女は・・・・シスターなんでしょ?」

シスター「!?」

96: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 20:43:15.48 ID:bMg901FZ0
村人「シスターの意味はキリスト教に所属している

女性にあたる言葉なのに何故?シスターと言うの?」

シスター「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

村人「貴女は、元々キリスト教に所属していたんじゃないの?」

シスター「・・・・・・・・・」

村人「貴女は、・・・・本当は邪神教じゃないんじゃないの?」

97: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 20:48:34.94 ID:bMg901FZ0
シスター「私だって、嫌なのよ・・・でも、償わないといけないのよ!!」

???「其処までにしてもらおうかな?」

英雄「貴様は、・・・邪神!!」

邪神「フッ、哀れな姿だな?英雄よ?」

邪神「まぁ、今の我は、聖剣以外では倒せんがな」

村人「え?>>98」

98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 20:51:39.59 ID:BicXzV/Xo
聖剣ってもしかしてこれ?(と言いながら攻撃)

99: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 20:58:11.65 ID:bMg901FZ0
村人「聖剣ってもしかしてこれ?」グサッ

邪神「グァァァァァァァァ!!!」

英雄「・・・・・・・・・・・・」

調理人「・・・・・・・・・・・」

シスター「・・・・・・・・へ?」

邪神「グオオオオオアアァァァァァァ!!」

シスター「いやいや、何故貴方がそれを持ってるんですか!!」

英雄「そうだぞ!!と、言うか聞いてないぞそんなの、友達じゃなかったのか!!」

調理人「てめえなんで、持ってんだよ!!」

村人「・・・・・長老から貰った」

100: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 21:00:19.62 ID:bMg901FZ0
こうして、邪神を倒して世界には平和が戻りましたとさ。

でめたし、でめたし・・・・・・・でわなく、まだあと少しだけ続くよ♪

101: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 21:17:11.33 ID:bMg901FZ0
~その後~

村人は、なんか王様から賞状と金を貰った。

本当なら何か爵位を貰うはずだったんだけど、変わりに英雄が貰ったらしい。

ちなみに調理人は、城の料理長になった。(あと、騎士団の副団長も勤めてるらしい・・・何か、凄いね)

シスターは、自分の償いの旅に出るらしい。(ちなみに旅が終わったら村人の村で教会を開きたいらしい)

村人は、・・・・・沢山の金を貰ったから旅をやめて村の経済を発展させたいらしくて今頑張ってる最中らしいです。

これにて、その後は終わり。

でめたし、でめたし

—————————————-

村人:ステータス

HP:50

攻撃力:742(+720聖剣のため)

守備力:165(+140青銅のよろいのため)

素早さ:89

器用さ:98

魅力:121

102: ◆SENAs8NCE2 2017/09/13(水) 21:24:56.43 ID:bMg901FZ0
英雄:ステータス

HP:523

攻撃力:452

守備力:343

素早さ:432

器用さ:321

魅力:10(仲間以外に友達を作れないほど魅力が無いため)

——————————————————————-

調理人:ステータス

HP:352

攻撃力:363

守備力:242

素早さ:241

器用さ:615(料理の器用さが+325になっている)

魅力:63
——————————————————————–

邪神:ステータス

HP:6783

攻撃力:6849

守備力:8484

素早さ:8452

器用さ:5348

魅力:643

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 21:27:04.43 ID:bMg901FZ0
今までこんな駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

また作品を出すときはよろしくお願いします。

(需要あるなら今日又、出そうかな・・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする