【ボクっ娘SS・安価】ボクっ娘で遊ぼ! 白の日

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:02:05.34 ID:7H1TjBiWo
「やぁ、こんにちは」

「キミの方からボクの所に来るなんて珍しいね……何か用かい?」

「いや、別に用が無いと来ちゃいけないとかは思ってないけれど」

「それで?今日は何がしたくて来たのさ」

↓2

4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:08:29.98 ID:oDgFx/tg0
デート

5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:13:48.30 ID:7H1TjBiWo
「……デート?」

「そりゃまた急だね、ボクに予定があったらどうするつもりだったのさ」

「いや、ないけど……もしもの話だよ、もしもの」

「それで、どこへ行くんだい?今日は」

↓2

7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:21:46.62 ID:VUATe4a8o
買い物

8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:40:34.13 ID:7H1TjBiWo
「買い物、ねぇ」

「何か欲しいものでもあるの?キミ」

「街まで来てから聞くのもなんだけどさ」

↓2

10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 15:53:16.14 ID:sahVs2JIo
食い物

12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:31:21.41 ID:7H1TjBiWo

「食べ物か……ん、いいよ」

「ボクもお腹が空いてたとこさ」

「何にするんだい?ボクはキミに合わせるよ」

↓2

14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:34:56.98 ID:cVcQKzyJo
菓子類

15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:43:50.21 ID:7H1TjBiWo
「お菓子……?」

「いや、キミに従うと言ったからね。不満なんてもちろんないよ」

「さ、行こうか」

「……どうも、こういう場所はボクに不釣り合いな気がするんだ」

「なんでもないよ、さ。注文しよう」

↓2

17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:45:30.98 ID:7Rfz5JUB0
スルメと酢コンブの生クリームあえを2つお願いします

18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:49:59.34 ID:7H1TjBiWo
「ず、随分と独創的なデザートだね」

「二つってことはボクも……」

「……か、覚悟は決めたよ」

「はむっ」

「……」

「意外とおいしくて驚いたよ。キミがあれに挑戦しようとしたことにはもっと驚きだけどね」

「んー……風が気持ちいいな」

↓2

20: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 17:56:24.87 ID:HYkkWVdFo
頭を撫でる

21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 18:09:37.99 ID:7H1TjBiWo
「……わぷ」

「髪が乱れてしまうよ……ふふ」

「もう少しこっちへ……まだ風が寒い」

「ふふ……」

↓2

23: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 18:14:05.11 ID:Rnatvd010
何?

24: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 18:54:56.19 ID:7H1TjBiWo
「いや、キミが隣を歩いているってことが嬉しくてね」

「笑わなくったっていいだろう?もう」

「このまま手、繋いで帰ろうよ」

「うん、あったかい」

↓2

41: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 23:52:27.29 ID:7H1TjBiWo
「んー……いいよ」

「ボクもこのまま帰るのは味気ないなと思ってた所だよ」

「どこに行きたい?ボクはどこでも着いてくよ」

↓2

43: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 00:05:47.42 ID:gULEpE6SO
どっかの景色がめっちゃいい、高いところ

45: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 00:17:35.97 ID:maQgU4v+o
「こんな場所があったなんて、知らなかったよ」

「夕日が綺麗だね……」

「……?」

「ボクの顔、何か付いてる?」

↓2

46: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 00:22:27.45 ID:u3bp1Hr3o
見つめていただけ

48: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 00:49:29.46 ID:maQgU4v+o
「ふふん、やっとボクの魅力に気づいたかな?」

「……なーんてね」

「そろそろ帰ろっか、寒くなってきた」

「ほら、手」

「我が家にとうちゃーく」

「こたつこたつ……っと」

「ほら、キミもおいでよ」

↓2

50: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 00:53:16.22 ID:07kGwPcjo
頭から潜り込んでボクっ娘の太ももサワサワ

51: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:01:17.51 ID:maQgU4v+o
「あっ、こらっ」

「く、くすぐったいよ……」

「へ、変なことしたら蹴るぞ?もうっ」

↓2

55: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:19:36.86 ID:maQgU4v+o
「うっ……くくっ」

「……やめっ……」

「……うりゃっ!」

「キ、キミが悪いんだからね?蹴られても仕方ないことをしたんだ」

「そこまでする気は無かったって言ってるじゃないか、もう」

「ほら、出来た。これで平気だろう?」

↓2

56: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:21:04.46 ID:gULEpE6SO
平気じゃないかもしれないから膝枕してヨシヨシしてくれキリッ

59: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:42:31.43 ID:maQgU4v+o
「……」

「……おいで」

「ほら、これで痛くないだろ?」

「い・た・く・な・い・だ・ろ?」

「もう、ほんとバカだなぁキミは……」

「嫌いって意味じゃないよ、そんな顔しないでくれ」

「それじゃ、ボクは夕飯の準備があるから」

「その枕をボクだと思いたまえ、ふふ」

↓2

61: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:44:35.07 ID:/xIxLHgao
夕飯の手伝いをする

67: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 17:09:36.37 ID:maQgU4v+o
「キミも手伝ってくれるって?」

「なんだかやけに優しいね、今日は」

「ふふ、ごめんごめん。キミはいつも優しいさ」

「それじゃ、そっちの棚から……」

「よし、それじゃ……いただきます」

「あ、ご飯粒付いてる」

↓2

69: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 17:22:46.58 ID:f/hWaqw9o
茶碗を投げ付ける

71: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 17:43:01.15 ID:maQgU4v+o
「あ、こら!危ないだろ」

「そんなに照れなくてもいいじゃないか……ほら、取れた」

「……」

「……ぱく」

「うん、おいしい」

「それじゃ、ボクは食器を片づけてくるね」

↓2

72: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 17:45:53.97 ID:a6Eb0s6ho
手伝う

74: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 17:58:17.44 ID:maQgU4v+o
「座っててよかったのに……」

「ううん、ありがとう」

「棚の高い所とかはキミがいてくれると助かるよ」

「ふぅ、一段落」

「……今日って何かある日だっけ?」

「いや、妙にキミが優しいからさ」

↓2

76: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 18:15:00.03 ID:9Vyf7E2Ho
下心があるって言ったら?

77: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 18:31:20.63 ID:maQgU4v+o
「別に何も驚かないけど……下心が無いときの方が珍しいんじゃないかな?ふふ」

「まぁ、下心があろうとなかろうと」

「キミから優しくされて嫌な気持ちはしないけれど」

「……くぁ」

「少し眠たくなってきたね」

↓2

79: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 18:51:07.43 ID:WKZtCFEco
だきつく

80: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 18:54:15.74 ID:maQgU4v+o
「あっ……」

「……ぎゅーっ」

「ふふ、このままこうして……」

「……すぅ……すぅ……」

「くすぐったいよ……すぅ……」

↓2

81: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:02:13.97 ID:a6Eb0s6ho
なでなで

82: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:02:34.61 ID:uB0cMCLeo
↑+起こさないように優しくお姫様だっこで寝室まで運ぶ

83: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:04:48.86 ID:maQgU4v+o
「ん……」

「すぅ……すぅ……」

何かするか寝るか

↓2

84: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:11:15.83 ID:8y4AQ13Ko
抱き枕にして寝る

85: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:12:38.35 ID:a6Eb0s6ho
上プラスその前にキス

86: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 19:15:58.85 ID:maQgU4v+o
「……ん」

「……」

「……おや……すみ……」

どちらが先に起きるか

↓2

94: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 21:47:39.23 ID:maQgU4v+o
「あ、起きた?」

「朝ごはんはもう出来てるから。ほら、顔洗ってきなよ」

「……」

「昨日、部屋まで運んでくれたんだね。ありがとう」

「変な事、してないよね?ふふ」

↓2

96: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 21:55:53.99 ID:TWpqM9Rbo
どうだろうね?

97: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:04:06.59 ID:maQgU4v+o
「別にどっちでも構わないけどね」

「嫌なときは嫌って、ちゃんと言うさ」

「んー、おいし」

「キミも乗せる?食パンに目玉焼き」

「それとも他に何か好みがあるかな」

↓2

99: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:05:10.90 ID:u3bp1Hr3o
目玉焼きにはオリーブオイル

100: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:07:11.24 ID:maQgU4v+o
「へー、そうなんだ」

「それじゃあキミの分はオリーブオイル使って焼いてあげるね」

「~♪」

「もう少し待っててね、すぐ焼けるだろうから」

↓2

102: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:18:11.07 ID:6REiXIhDO
野菜が食べたい

103: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:34:32.79 ID:maQgU4v+o
「野菜……野菜かぁ」

「何かあったっけな、ちょっと待ってね」

「はい、目玉焼き……と」

「……青トマト、食べる?」

「ボクはこの食感が好きなんだけど……」

「……しゃりしゃり」

↓2

104: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:39:51.42 ID:gULEpE6SO
青トマトってどんなんなんだ?俺は食ったことはないけど

106: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:54:26.56 ID:maQgU4v+o
「青トマトってのはボクが勝手に呼んでるだけだけど」

「青い状態のただのトマト。意外と食べたことある人は少ないよね」

「スーパーとかでたまに売ってるんだよ」

「はい、あーん」

↓2

108: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:56:37.00 ID:u3bp1Hr3o
いただきます…固い!

109: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:00:16.95 ID:maQgU4v+o
「ボクからすれば普通のトマトが柔らかいのさ」

「まぁ、たまにはこういうのもってことで」

「あー、おいしかった」

「今日も外に出かける?それとも家でゴロゴロ?」

「……ボクはキミがいるならどっちでもいいけれど」

↓2

110: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:02:04.67 ID:gULEpE6SO
とりあえず、お返しをしてないなぁと思うんだよ。

…ほらアレの。

112: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:06:05.70 ID:maQgU4v+o
「……?」

「お返し……」

「……アレ?」

↓2

114: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:22:56.06 ID:gULEpE6SO
ハッピーホワイトデー!

……で合ってるのかはわからんが、ほれ。ホワイトチョコクッキーとマシュマロとバスグッズだ

あとは…ここに某でっかい地球儀がある遊園地へのペアチケットが

115: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:47:34.37 ID:maQgU4v+o
「……おや」

「そういえば今日はそんな日だったっけ」

「ありがたく受け取っておくよ」

「ペアチケット……」

「……今日の予定は決まりかな?」

「遊園地なんて久しぶりだなー」

「何に乗ろっか?」

↓2

117: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:51:13.08 ID:a6Eb0s6ho
コースター

118: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:55:51.12 ID:maQgU4v+o
「絶叫系か……」

「いや、乗ったことが無いから怖いか怖くないかは分からないかな」

「……」

「……手、離さないでくれよ?」

ボクっ娘の絶叫度 1ほど冷静 9ほどピャー

↓1

119: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:57:10.45 ID:a6Eb0s6ho
かわいい

120: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:00:30.49 ID:Vh291nHjo
「……」

「ん、大丈夫だよ。思っていたよりは怖くなかった」

「ただ、少しスピードに酔ってしまったと言うかね……」

「……少しだけ、腕を借りさせてもらおうかな」

「次はどこかな?エスコート頼むよ」

↓2

122: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:05:42.78 ID:7z/GIFYgo
メリーゴーランド

123: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:37:21.19 ID:Vh291nHjo
「……」

「……これに、乗るの?」

「……キミと、ボクで?」

「……」

↓2

125: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:40:40.74 ID:9Omgol/3o
モチロン!!

126: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:53:05.17 ID:Vh291nHjo
「……うぅ」

「視線が……視線が痛い気がするよ……」

「わわっ、揺らさないでっ」

「ぎゅーっ」

「……ジェットコースターよりもハラハラしたよ……」

「す、少し休もうか」

↓2

128: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:54:46.85 ID:bqGQQ/vSO
飲み物とかアイスとか買ってくるわ。ナニがいい?

130: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:05:08.25 ID:Vh291nHjo
「んー……」

「……ボクも一緒に行くよ」

「申し訳ないとかそういうんじゃないってば」

「並んで歩く時間が少しでも惜しいのさ」

「ボクは……抹茶ソフトで」

「キミは?」

↓2

132: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:12:00.69 ID:9Omgol/3o
チョコソフト

134: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:18:22.47 ID:Vh291nHjo
「はい、チョコソフト」

「冷たくておいしいな……」

「キミのもおいしそうだな、少し貰うよ」

「ぱくっ」

「んー、しあわせだ」

↓2

135: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:23:30.86 ID:IIO+d5gi0
おぉ、意図せぬ関節キスが

うれしいね

142: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 15:59:32.32 ID:Vh291nHjo
「間接キスなんて、今さら気にしてたのかい?」

「いや、全く恥ずかしくないわけじゃないけど……」

「キミとなら……ね」

「ほら、次はどこへ行くの?」

↓2

144: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 16:46:45.29 ID:bqGQQ/vSO
3Dの某蜘蛛男が飛び出してくるアレ

145: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 17:22:37.57 ID:Vh291nHjo
「へぇ、3Dか。面白そうだ」

「これを付けるのか、よっと」

「……ぎゅっ」

「……おお!」

「……おおお!」

「技術の進歩というのは凄いものだね、いいものを見れた」

「そろそろ、いい時間だね……どうしよう?」

↓2

147: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 17:50:49.30 ID:ftXMJS+Ho
かんらんしゃ

148: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:02:17.50 ID:Vh291nHjo
「高いな……街があんなに小さく見える」

「あの辺がボクの家かな?」

「ほら、キミもこっちに来なよ」

「……」

「……その、なんだ」

「ボクの為にありがとうね、ここまでしてくれて」

「……改まるとなんだか気恥ずかしいな、はは」

149: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:13:15.74 ID:9D880p+DO
今夜は寝かせない

151: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:24:31.87 ID:Vh291nHjo
「あ……」

「……いいよ」

「キミが望むなら、ボクは……」

「……んっ」

「あー、楽しんだ……そろそろ帰ろっか」

「……今夜は寝かさないんだろう?ふふ」

「キミが寝たいって言っても、寝かしてやらないからな?」

「ほーら、早く早くっ」

「……」

「……これからもよろしくね?」

最後の返答

↓2

153: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:28:18.92 ID:bqGQQ/vSO
ああ。こちらこそ、だ

154: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:34:23.07 ID:Vh291nHjo
「それはもちろんさ」

「さ……手、繋いで」

「ふふ……」

「ぎゅーっ」

155: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:35:46.52 ID:Vh291nHjo
色々あったけど終わります

今後もまぁ大体イベントの時期を見て立てると思います、はい

長くやらないのは長くやるほど色んなのが増えるからです
それじゃまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする