【オリジナルSS】男「俺がチンピラのカッコイイあしらい方を教えてやる!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:01:24 ID:5VFfjflU
駅前にて──

女(おっそいな~、なにしてんだろ)イライラ…

ピアス「やぁ~」ニコニコ…

女「!」

ピアス「オレと遊ばな~い? オレ、ここら辺でよく遊ぶしさ~、詳しいよ?」

女「……」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:04:41 ID:5VFfjflU
女「悪いけど今、人と待ち合わせしてるから」

ピアス「え、マジ? 友だち? それとも彼氏?」

女「彼氏」

ピアス(チッ……)

ピアス「いいじゃん! 彼氏なんて放っておいてさ! オレと遊ぼうぜ!」

女(うるっさいな……)

ピアス「ねえねえ、聞いてんの?」

女「……」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:07:05 ID:5VFfjflU
ピアス「おい! 聞いてんのか!? 気取ってんじゃねえぞ!」ガシッ

女「さわらないでよ」ヒュッ

ドズゥッ!

ピアス「ゲボッ……! こっ、このアマァ……!」

ドガッ! ゴッ! ガスッ! ──ドザァッ!

ピアス「うお……お……」ピク…ピク…

女「あ~、うざかった」ハァ…

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:09:19 ID:5VFfjflU
男「おいおい、なにを遊んでんだよ」

女「あ、やっと来た! 遅いっての!」

男「わるいわるい」

女「あんたが遅刻したせいで、変な奴にからまれちゃったじゃない!」

男「まぁいいじゃんか。あんなチンピラ、お前の敵じゃないだろ」

女「そりゃそうだけどさ」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:11:23 ID:5VFfjflU
男「だけど、お前のやり方はスマートじゃねえな」

女「へ?」

男「腹にヒジ入れて、顔面パンチ、金的、ハイキックでフィニッシュ」

男「やりすぎだろ、どう考えても」

男「ライオンはウサギ狩るのも全力出すっていうけど、俺たちは人間なんだからさ」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:15:02 ID:5VFfjflU
女「だって……うざかったんだもん」

男「その気持ちは分かる」

男「だけど、この程度のチンピラ、適当に相手しとかないと疲れるだけだぜ?」

男「あまりボコボコにすると、逆恨みされるかもしれないしな」

女「む……たしかに」

女「じゃあ、もしあんたがチンピラにからまれたら、どうやってあしらうの?」

男「ふふん、いいだろう……」

男「俺がチンピラのカッコイイあしらい方ってもんを教えてやる!」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:17:11 ID:5VFfjflU
男「たとえば、こんなのはどうだ?」

男「……」ギロッ

女「う……」ビクッ

男「──と、こんな具合にひと睨みで退散させるってのは」

女「う~ん……」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:19:40 ID:5VFfjflU
女「でもさそれ、相手が鈍感だったら通用しないじゃん」

女「それにさ、睨みつけたせいで余計怒らせちゃったらどうするの?」

女「“なんだよその目つきはよ~”みたいにさ」

男「……まぁ、そういう可能性もなくはないか」

男「だったらこんなのはどうだ?」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:22:26 ID:5VFfjflU
男「相手に好き放題殴らせる」

女「へ?」

男「で、相手が満足して去っていったら、俺も平気なツラで立ち上がる」

男「チンピラのパンチなんざどうせ俺には効かないしな」

男「どうだ、カッコイイだろ?」

女「う~ん……」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:24:44 ID:5VFfjflU
女「相手はチンピラだよ? 悪い奴だよ?」

女「好き放題殴らせて、それで殴る快感みたいのを覚えちゃったらどうするの?」

女「また他の人にも、同じことするかもしれないじゃない」

女「それが弱い人だったら、今度こそボコボコにされちゃうよ」

男「それもそうか……」

男「だったら、こういうのはどうだ?」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:28:45 ID:5VFfjflU
男「軽くて速いパンチを一発」シュッ

男「一撃で気絶させる、ってのは」

男「これならスマートだし、カッコイイだろ?」

女「う~ん……」

女「それだと、結局チンピラは自分になにが起きたのかよく分からなくて」

女「反省しないパターンじゃない?」

女「人にからむような奴は、多少は痛い目にあわせてやった方がいいと思うな」

男「たしかに、バカには罰が必要かもしれないな。だったら──」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:31:07 ID:5VFfjflU
男「俺とお前が一緒に歩いてる」

男「すると、チンピラがからんできた」

男「最初こそ、腰を低くして、“すみません”してた俺」

男「だけど、お前のことをバカにされた途端、プッツン」

男「右ストレート一発でチンピラをノックアウト、ってのは?」

女「うん、いいじゃん! カッコイイじゃん!」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:33:41 ID:5VFfjflU
女「最初はなるべくケンカにならないようにするけど」

女「自分の女がバカにされたとたん、本気出すってとこになんかグッときちゃった」

男「だろ?」

男(こいつ……ようするに自分が助けられるヒロインになりたいだけじゃねーか)

男(まぁいいけど……)

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:37:30 ID:5VFfjflU
男「んじゃ、カッコイイあしらい方が決まったところで……」

男「さっそく実践してみよう」

女「え!? 実践ってことはまさか──」

男「そのまさかだよ。適当なチンピラ相手に今のをやってみるのさ」

男「ちょうどあそこを、頭悪そうなチンピラが女連れて歩いてる」

男「あいつにからんでもらおう」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:39:44 ID:5VFfjflU
チンピラ「……でよぉ~」ケケケッ

ギャル「えぇ~、マジで? マジでぇ~?」

男(いいねいいね、すぐ頭に血が上りそうなタイプだな、こいつは)

男「おい」ザッ…

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:42:10 ID:5VFfjflU
チンピラ「なんだよ? オレらになんか用?」

男「お前さ……俺たちにからんできてくんない? 試したいことがあるからさ」

チンピラ「ハァ?」

チンピラ「なにいってんのか分からねえや、行こうぜ」スッ…

ギャル「うん、いこいこ」

男「おい、待てやコラ!」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:45:22 ID:5VFfjflU
男「せっかくチンピラのカッコイイあしらい方を見つけたんだ!」

男「とっとと俺にからんでこいっつってんだよ! ケンカ売ってこいや!」

チンピラ「いや、だって……オレがアンタにケンカ売る理由ないし」

ギャル「アタマおかしいんじゃないの?」

男「ンだとコラァ!」

男「俺がこうして頼んでんだから、とっとというとおりにすりゃいいんだよ! ボケ!」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:48:43 ID:5VFfjflU
チンピラ「オレたち、今デート中なんで……すんません」

男「あぁ!? なにシカトぶっこいてんだよ!?」

チンピラ「いや、シカトしてるわけじゃないっすけど……」

男「だったらいうとおりにしろや! 耳ついてんだろ!?」

男「あまり調子こいてっと、隣にいるクソブスにワンパンかますぞ、コラァ!」

チンピラ「……」プチンッ

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 20:51:35 ID:5VFfjflU
チンピラ「オレのことはいいけど、オレの女をバカにする奴は許さねぇ!!!」

ドゴォッ!

男「ぐはあああっ……!」ドサッ…

女「カッコイイね~、あんたの彼氏」

ギャル「でしょ~?」

おわり

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1432378884/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする