【オリジナルSS】かぼちゃおばけ「くたばれハロウィンその257」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:01:32 ID:ljvpKzZQ
かぼちゃおばけ「おい、オマエら! またニンゲン達があのヘンなアソビしてるゾ!」

きゅうけつき「……」Zzz

ゆーれい「……」Zzz

ぞんびー「……ふごっ」Zzz

ばんしー「……」Zzz

かぼちゃおばけ「おきローーーーー!!!!」バチーン!スカッ!バチーン!

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:02:30 ID:ljvpKzZQ
きょうけつき「むぎゃ!」アイタッ!

ゆーれい「……ン?」スカッ!

ぞんびー「……ムゴッ」ゴキッ!クビゴロゴロー!

ばんしー(あれ、私は?)

かぼちゃおばけ「いいか!オマエたちにはオバケとしての自覚がたりなイ!」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:03:49 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「いたたた……」
「あの、じぶん、朝型なんであとでいいスか? 正直しんどいっス」

ゆーれい「あっしはどっちでもいいやね」ふよふよ

ぞんびー「Zzz」

ばんしー(まさか、存在を忘れられてる!?)ガビーン

かぼちゃ「ばか! 誇り高きオバケがそんな覇気のナイ事でどうすル!」
「アト、ぞんびーはイイ加減おきロ! クビもげてるゾ」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:04:21 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「そんなこといったってこのぶんめー社会で、誇りもクソもないっス」
「はやくおとなになるべきっス」

ゆーれい「あっしはどうでもいいやね」ふわふわ

ぞんびー「おーくびもげてら。おぉー!これはおもしれー」ゲラゲラ←もげたクビがわらっている

ばんしー「……」

かぼちゃ「オバケにオトナはないノ! もっとヤル気をダセ!」ムキー!

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:06:31 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「あ、クロちゃん! 血ぃ吸わせて欲しいっス!」
「爽やかな一番搾りを朝ごはんにしたいっス!」バサバサ

かぼちゃ「クロ! きいてヨ! こいつら、ニンゲンがまた例のヤツやってるのに」
「ゼンゼンおかまいナシなんだゼ! こんなんじゃ、オバケの権威は」
「さがる一方だヨ!」

ばんしー(あ、私のほうみようともしない。やっぱり忘れられてるんだ)シクシク

くろねこ「例のやつ? あぁ、アタシらのマネするあれかぃ。はろうぃんだっけか」
「いいじゃなぃか。人間の好きにやらせておきなよ。」
「……触るなコウモリ! トマトジュースでガマンおし!」むーんさると!

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:06:41 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「あ、クロちゃん! 血ぃ吸わせて欲しいっス!」
「爽やかな一番搾りを朝ごはんにしたいっス!」バサバサ

かぼちゃ「クロ! きいてヨ! こいつら、ニンゲンがまた例のヤツやってるのに」
「ゼンゼンおかまいナシなんだゼ! こんなんじゃ、オバケの権威は」
「さがる一方だヨ!」

ばんしー(あ、私のほうみようともしない。やっぱり忘れられてるんだ)シクシク

くろねこ「例のやつ? あぁ、アタシらのマネするあれかぃ。はろうぃんだっけか」
「いいじゃなぃか。人間の好きにやらせておきなよ。」
「……触るなコウモリ! トマトジュースでガマンおし!」むーんさると!

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:07:33 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「むきゃ!」ベチーン

かぼちゃ「エェー! でもあんなのおばけをバカにしてるヨォ。」
「ボクガマンできないヨォ。クロぉ、なんとかしてヨぉ……」メソメソ

くろねこ「とはいってもねぇ。毎年毎年失敗してるじゃないか」
「おばけの格好が普通の中じゃあ、脅かそうったって無理な話だよ」

かぼちゃ「ムムム……」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:08:53 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「むきゅう」ばたんきゅう

ゆーれい「あっしはどうでもいいやね」ふわふよ

ぞんびー「あははは! くびもげてら! おもしれー!」ゲラゲラ

くろねこ「メンツもこれじゃあねぇ。どうするもこうするもないよ」チラッ

かぼちゃ「たしかニ……」チラッ

ばんしー(このメンツ、のなかにばんしーははいっているのでしょうか?)

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:09:39 ID:ljvpKzZQ
まじょ「それなら、いい方法があるわよ」ふわっ、とす

かぼちゃ「あ、マジョ! ひさしブリ! 元気だった!?」ダキツキ

くろねこ「おや、ずいぶんなつかしい顔だねぇ」スリスリ

まじょ「あらあら。ほんの30年ばかしで懐かしいだなんて。」なでなで
「あいかわらずカワイイおばけさんたちね」クスクス

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:11:01 ID:ljvpKzZQ
ゆーれい「あぁ~30年ぶりのいいケツじゃあ~。あっしはもう至福やね~」スリスリ

ぞんびー「まじょ、これ見ろクビもげてる! おもしれーだろー!」ゲラゲラ

きゅうけつき「血吸わせるっス! 久々の人間の生き血っス」バサバサ

まじょ「……あんたたちは相変わらず気持ちわるいわね」

きゅうけつき「ぐふふふ」ケタケタ

ゆーれい「げへへへ」カンラカンラ

ぞんびー「うひゃひゃひゃ」ゲラゲラ

ばんしー(ばんしーもあんたたち、の中にはいってるのでしょうか?ショックです……)

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:12:02 ID:ljvpKzZQ
かぼちゃ「マジョ! バカはほうっておいて、ハヤクいい方法とやらを教えておくれヨ!」

まじょ「んふふ、せっかちさんね。……かいつまんでいうと、ニンゲンっぽい家を作って」
「変装したニンゲンを招いて、散々に脅かしてやるのよ」

かぼちゃ「それダ! よーしガンバるゾー!」キャッほーイ!!

まじょ「あ、まだちゃんとはなしてもないのに……」

くろねこ「こりゃ今年もだめだね」

まじょ「そうかもね。……で、貴様らはいつまでまとわりついてんだ気持ち悪い!」ボアッ

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:13:53 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「熱いっス!」ボアアッ

ゆーれい「さむいやね!」ボオオッ

ぞんびー「おもしれー!」メラメラ
ゲラゲラ

ばんしー(なぜか、ばんしーも燃やされました。アツいです)シクシク

まじょ「まったく愉快な子達だこと。……ところで、あんたいつからいたの?」

ばんしー「ばんしーはずっといました。ばんしーはくうきじゃないです」
「なので、もやさないでください」シクシク

まじょ「……あ、そう。ごめんね」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:14:43 ID:ljvpKzZQ
・・・・・

かぼちゃ「とゆーわけで、ニンゲンっぽい家を作ってみましタ」ジャーン!

まじょ「……」

きゅうけつき「いやぁ、短い時間でよくがんばったっス」ウンウン

ゆーれい「まったくやね」ウンウン

ぞんびー「がんばったがんばった」ゲラゲラ

くろねこ「まぁ、それなりには出来てるんじゃないかぃ?」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:15:27 ID:ljvpKzZQ
まじょ「あんたたち本気でいってるの?」

かぼちゃ「ナニが?」キョトン

まじょ「いい、家ってのはね。まずドアがなくちゃだめなのよ!」

かぼちゃ「え! すりぬければいいじゃん!」

まじょ「人間はすり抜けられないでしょ! 次。何? この辺り一体にまかれた鰹節は」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:16:21 ID:ljvpKzZQ
くろねこ「おいしいからね。人が集まるようにたくさん撒いといたよ」モシャモシャ

まじょ「昆虫採集してるんじゃないのよ! 魚臭いわ!」
「次。これ、何? なんで注射器が地面にいっぱい落ちてるの?」

きゅうけつき「最近、トマトジュースばっかりで、めっきり歯が弱くなって……」
「便利なんスよ、これ。」

まじょ「針が足にささるでしょ! 誰が来るのこんなとこ!」
「次。何これ、手のオモチャ? 大きいのと小さいのがあるけど」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:17:09 ID:ljvpKzZQ
ゆーれい「ケツさわるのに便利やね~」ふよふよ

まじょ「死ね! あっもうしんでるか。もっぺん死ね!」
「最後。何で首がいっぱいおちてるの!!」

ぞんびー「ふえた」ゲラゲラ

まじょ「ふやすな! あぁ、もう! あんたたちこんなんじゃ一人もこないわよ?」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:17:56 ID:ljvpKzZQ
かぼちゃ「ヒドイ! ボク達ガンバったんだゾ! そういうマジョはナニしたのさ!」

まじょ「あたし? ふふん、みておどろきなさい。じゃーん!」バサッ

かぼちゃ「ナニコレ」

くろねこ「かぼちゃ、みたいだね」クンクン

まじょ「ジャックランタンよ! うふふ、どう! よく出来てるでしょ!」エッヘン

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:18:36 ID:ljvpKzZQ
かぼちゃ「エェ~」

くろねこ「いっちゃなんだけど、ひどぃ出来だね」

きょうけつき「そういえば、不器用なんスよね。まじょのくせに」

ゆーれい「ケツだけやね、女らしいのは」

ぞんびー「なんだこれ、ゴミ?」ゲラゲラ

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:19:44 ID:ljvpKzZQ
まじょ「な、な……」ブルブル
「ぶ、不器用じゃないわよ! 明かりもちゃんとつくんだから!」
「みてなさい! えいっ!」カチッ

ぼかーーーーーーーーーーん!!

一同「……」

まじょ「あれ? お、おかしいなぁ」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:20:21 ID:ljvpKzZQ
くろねこ「ランタン? バクダンのまちがいじゃないの?」ケホケホッ

かぼちゃ「……アタマ、こげちゃったヨ」シクシク

きゅうけつき「」ばたんきゅー

ゆうれい「ぞんびー。ばらばらやね」

ぞんびー「これはわらえん。もう心もばらばらだ」ビクンビクン

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:21:24 ID:ljvpKzZQ
まじょ「あ、あははは。あれぇ、ちょっと間違えちゃったかなぁ」テヘヘ

くろねこ「せっかくの家もばらばらだね」

かぼちゃ「ちょっとじゃないヨ! マジョのバカ!」プンスカ

まじょ「ば、ばか……!?」ガビーン
「あ、あたしバカじゃないもん! いっぱい勉強したもん!」
「あんたたちなんかだいっキライ!!」ピュー

かぼちゃ「あ、マジョ……」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:22:58 ID:ljvpKzZQ
くろねこ「まぁたひきこもる気だね。せっかくひさしぶりにでてきたってのに」

かぼちゃ「ムムム……。ボクがわるいのかナァ」

くろねこ「ま、これも運が悪かったって事さね。わたしがいうのもなんだけど」

かぼちゃ「そっかぁ。あーあ家もコワレちゃったし、今年もだめカァ~」ガックシ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:24:03 ID:ljvpKzZQ
きゅうけつき「ま、来年頑張るっス」ばさばさ

ゆうれい「そうやね。なんってったって、ヒマやし」ふわふわ

ぞんびー「また来年がんばろー」むっくり

くろねこ「さ、かえろうかね。朝日が出る前に」ひょこひょこ

かぼちゃ「そうだネ! カエロカエロ!」
「来年こそ、ニンゲンどもをギャフン! といわせてやる!」ぴょこぴょこ

がやがやがや

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/31(水) 23:25:59 ID:ljvpKzZQ
ばんしー「み、みなさん! ばんしーは人間を集めるためにお花をいっっぱい」
「つんできました! ほ、ほらばんしー、くうきじゃないでしょ!」わたわた

ばんしー「あれ? みなさーん……」

ばんしー「ん? ナニこれカボチャ? あ、なんかスイッチついてる」
「えいっ」カチッ
おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする