【オリジナルSS】獣王「なあ」竜王「なんや?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:02:38 ID:2NDtMFIg

獣王「久しぶりやなぁ」

竜王「せやなぁ」

獣王「なあ」

竜王「なんや?」

獣王「俺さぁ」

竜王「なんや?」

獣王「中ボス辞めたい」

竜王「…え?」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:04:40 ID:2NDtMFIg

獣王「俺さぁ」

竜王「うん?」

獣王「基本、最初に負けるやん」

竜王「せやなぁ」

獣王「自分さぁ」

竜王「うん?」

獣王「基本、超強敵やん」

竜王「せやなぁ」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:06:39 ID:2NDtMFIg

獣王「話のさぁ」

竜王「うん」

獣王「中盤でさぁ」

竜王「うん」

獣王「幹部の一人が負けるて…どうなんよ」

竜王「せやなぁ」

獣王「しかもさぁ」

竜王「うん?」

獣王「たまにさ、暴走するやん」

竜王「せやなぁ」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:08:29 ID:2NDtMFIg

竜王「でもさ」

獣王「なんや?」

竜王「自分って結構部下多くない?」

獣王「そういうパターン多いなぁ」

竜王「慕われてるやん」

獣王「せやろか」

竜王「せやで」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:11:01 ID:2NDtMFIg

獣王「でもさぁ」

竜王「うん?」

獣王「自分とこ少数精鋭って感じでカッコエエやん」

竜王「せやろか」

獣王「せやで」

竜王「おおきになぁ」

獣王「うらやましいで」

竜王「でもな」

獣王「うん?」

竜王「俺のとこ弱点多いで」

獣王「あぁ」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:13:23 ID:2NDtMFIg

竜王「氷、雷、風」

獣王「メジャーな魔法やなぁ」

竜王「炎に強いゆうても」

獣王「弱点増えてるなぁ」

竜王「あんまり意味ないで」

獣王「意外やなぁ」

竜王「意外やろ」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:15:42 ID:2NDtMFIg

獣王「せやけどさ」

竜王「なんや?」

獣王「自分、たまに向こうSIDEもあるよな」

竜王「聖属性やね」

獣王「あれ羨ましいで」

竜王「そうか?」

獣王「俺、そういうの滅多に無いし」

竜王「そうかぁ」

獣王「せやで」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:18:58 ID:2NDtMFIg

獣王「まあーあれはあるけどな」

竜王「なんや?」

獣王「息子」

竜王「え?」

獣王「俺の息子が向こうSIDEっちゅうのやね」

竜王「あー…あるなぁ」

獣王「越えるべき存在。みたいなアレやね」

竜王「身内ネタはもってへんなぁ」

獣王「まあ、俺、哺乳類やしな」

竜王「タマゴはグロかなぁ?」

獣王「せやなぁ」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:22:31 ID:2NDtMFIg

獣王「でもさぁ」

竜王「なんや?」

獣王「思ったら自分…ラスボスやってんな」

竜王「一昔前の基本やったね」

獣王「俺そんな話なかったわ」

竜王「そうかぁ」

獣王「やっぱし竜ってええよな」

竜王「そうかぁ?」

獣王「魔物の王って感じがするで」

竜王「せやろか」

獣王「せやでぇ」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:25:07 ID:2NDtMFIg

獣王「大体さぁ」

竜王「うん?」

獣王「神竜と神獣の差も大きいよな」

竜王「せやろか」

獣王「そらせやで」

竜王「違うかぁ?」

獣王「違うと思うで」

竜王「考えたこともなかったわ」

獣王「やっぱし余裕あるなぁ」

竜王「そうなんちゃうで」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:31:01 ID:2NDtMFIg

獣王「なんか…勝てへんなぁ」

竜王「すまんなぁ」

獣王「別にええよ」

竜王「おおきに」

獣王「幹部さぁ」

竜王「うん?」

獣王「当たり外れ大きいよな」

竜王「せやなぁ」

獣王「噂したらアイツ来そうやね」

竜王「別格やしなぁ」

獣王「中立って卑怯やんなぁ」

竜王「別格やから許されんねん」

獣王「羨ましいわぁ」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:33:14 ID:2NDtMFIg

獣王「せやけどさぁ」

竜王「うん?」

獣王「なんか人間の幹部おるやん」

竜王「おるおる」

獣王「アイツのが強いてどうなんよ」

竜王「なんなんやろなぁ」

獣王「やっぱ魔法覚えよかな」

竜王「使えるん?」

獣王「やったことないしわからへん」

竜王「そうかぁ」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:35:54 ID:2NDtMFIg

獣王「一度でええからラスボスしてみたいわぁ」

竜王「ものすごい暇やったで」

獣王「ええやん別に」

竜王「そうか?」

獣王「通過地点扱いより断絶マシやろ」

竜王「そんな扱いなんやぁ」

獣王「えげつないやろう」

竜王「なんやすまんなぁ」

獣王「別にええよ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:38:21 ID:2NDtMFIg

獣王「あーーーー」

竜王「なんや?」

獣王「来よったわ」

竜王「わかるん?」

獣王「匂いでなぁ」

竜王「なるほどなぁ」

海王「よお」

獣王「おお」

竜王「久しぶりやねえ」

海王「最近どうや?」

獣王「ボチボチやね」

竜王「せやねぇ」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:44:25 ID:2NDtMFIg

海王「なんや二人ともテンション低いな」

獣王「せやろか」

海王「せやで」

竜王「まあーアレやな自分元気やな」

海王「体力有り余ってんねん」

獣王「出たで、耐久性自慢」

海王「なんや?悪いんか」

獣王「別に悪いゆうてへんよ」

竜王「羨ましいんやねぇ」

獣王「そういうこっちゃ」

海王「へー」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/24(火) 20:56:21 ID:2NDtMFIg

獣王「自分さぁ」

海王「うん?」

獣王「基本的に向こうSIDEやんな」

竜王「というか完璧な敵SIDEって少ないよなぁ」

海王「そういやせやなぁ」

獣王「ええ身分やんねぇ」

竜王「別格やしねぇ」

海王「よせやい」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/25(水) 20:10:19 ID:OTejomcE

獣王「自分らアレやんな」

竜王「なんや」

海王「どないや」

獣王「召喚獣とかもやってるんやんな」

竜王「あーーせやなぁ」

海王「俺の基本スタイルやな」

獣王「羨ましいわぁ」

竜王「せやけど」

海王「アレかなり疲れるんやで」

獣王「そうなん?」

竜王「せやで」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/25(水) 20:25:55 ID:OTejomcE

獣王「なんや意外と自分らも苦労してんねんな」

海王「敵キャラから召喚獣って休み無いし疲れるんよ」

竜王「俺らクラスやとラスボス戦まで使われるしなぁ」

獣王「そうなんや」

海王「知らんかったやろ」

獣王「ドヤ顔やめい」

竜王「流石は別格やねぇ。ドヤ顔も違うわ」

海王「よせやい」

竜王「別に褒めてへんで」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 09:45:09 ID:SNVpuQ06

海王「さてと、ほなちょっくら行ってくるわ」

獣王「なんや?」

竜王「イベントかいな」

海王「せやで」

獣王「せやからドヤ顔やめいて」

海王「すまんすまん」

竜王「笑っとるやん」

獣王「流石は別格やねぇ」

海王「いやーまた今度ゆっくり話そうや」

竜王「ほなまたな」

獣王「頑張ってきいやー」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 09:48:59 ID:SNVpuQ06

獣王「行きおったな」

竜王「やっぱり別格やねぇ」

獣王「いやーしかし」

竜王「なんや?」

獣王「俺、思うねんけどさ」

竜王「なんやの」

獣王「今のままが一番やね」

竜王「そうかぁ?」

獣王「現状維持やね」

竜王「保守的やねぇ」

獣王「あかんか?」

竜王「あかんことはないで」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 09:53:29 ID:SNVpuQ06

獣王「ほなええやん」

竜王「そうかいなあ」

獣王「まあー自分の言いたいこともわかるで」

竜王「いやいや、別にええんよ。自分がそれで満足ならね」

獣王「うーん…そう言われるとまだハッキリとせえへんなあ」

竜王「そうなんかい」

獣王「いやいや、それでもアレやね」

竜王「なんや?」

獣王「せめて名言の一つでも持ちたいなぁ」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 09:57:57 ID:SNVpuQ06

竜王「名言?」

獣王「そう、名言や!」

竜王「アレか?『世界の半分を貴様にやろう』って奴かいな」

獣王「そう!それやそれ!」

竜王「確かに…獣王の名言ってパッとするの少ないなあ」

獣王「『グハァ』とか『グワアアアア』とか断末魔系が基本やしなあ」

竜王「あれ?アレはどうなん」

獣王「どれよ」

竜王「『敗者の弁など聞く耳持たず!』ってやつ」

獣王「あれブーメランやん」

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 10:02:38 ID:SNVpuQ06

獣王「しかもあんまりええ印象無いし」

竜王「せやなぁ」

獣王「ハァーやっぱり俺って中途半端なんかなぁ」

竜王「言いにくいけど…多分せやなぁ」

獣王「まぁ…一番の理由は姿形にバラつきがあることやろな」

竜王「あー確かに…」

獣王「自分は人型⇒竜型の変身が基本形で画一されてるし…」

竜王「海王も大蛇で画一されてるもんなあ」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 10:07:43 ID:SNVpuQ06

獣王「獅子、人狼、鰐、人型⇒キマイラ、狼ケンタウルス⇒ケルベロス。いろいろやったなぁ」

竜王「アレ?一回だけ仲間役やってるやん」

獣王「やってるけどさぁ…」

竜王「ああ…なんかゴメン」

獣王「いやー、あれはあれで好きなんよ!でもなぁ」

竜王「ひょっとして…『グハァ』とか『グワアアアア』って」

獣王「ものすっごい印象的やん」

竜王「せやな」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 10:21:49 ID:SNVpuQ06

獣王「さて…なんや愚痴ばっかになってもうたな」

竜王「そんなんでええと思うで」

獣王「せやろか」

竜王「せやせや」

獣王「そうかー…ほな、俺もそろそろ行ってくるわ」

竜王「気いつけやー」

獣王「はいはーい」

竜王「…行ってもうたなぁ」

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/26(木) 10:29:15 ID:SNVpuQ06

竜王「獣王…結構コンプレックス持っててんなぁ」

竜王「今まで全然気づかんかったわ」

竜王「あんな適当な話でスッキリしたんかなぁ」

竜王「心配や…」

?「あのぅ」

竜王「うん?誰や」

機械王「はじめまして…マイナー幹部の機械王って言います」

竜王「はい?」

機械王「相談に乗ってくれませんか」

竜王「…勘弁してくれ」

おわり

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1343127758/l50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする