【オリジナルSS】女「・・・男くん・・・」 男「今日は俺が1番乗りだね」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:25:33 ID:Xa/GhiQk
教師「じゃあ自己紹介して」

女「・・・隣町から転校してきた女です・・・」ペコ

男「よ!転校生!」

教師「男てめぇ静かにしねえと◯◯ぞ!」バン!

男「そんなこと言われたら・・・・」ガタ

友「男・・あれ見てどう思うwwwwwwwww」

男「すごく小さいですwww」

教師「ち、ちっさくねーよ!」

友・男「wwwww」

女「・・・・」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:26:33 ID:Xa/GhiQk
教師「ぅぅぅじゃ女は男の隣に座ってくれ・・・」グス

女「は、はい」スタスタ

男「よう」

女「・・・」ガタ

男「・・・」

女「ょ・・しく・・」

男「ん?」

女「・・・」

友「wwwwww」

男「ほれ、教科書届いてねえだろ?」

女「・・・」

女「ぁ がと」ボソボソ

男「ん?何か言った?」

女「・・・別に・・・」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:27:57 ID:Xa/GhiQk
キーンコーンカーンコーン

教師「じゃこれで終わりな」

男「・・な・んな!女って!」

女「ひゃい!」ガッターン

男「・・・」

女「な、何?」アタフタ

男「先生呼んでる」クイクイ

女「・・・」

そんな感じで
転校初日を終えた
私としては一日中
本が読めればそれでいい

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:31:27 ID:Xa/GhiQk
女「・・・・」

ドア「ガチャリ」

ドア「バタン」

女「新しいノート出さなきゃ・・」

女「・・・」

女「男くんか・・・」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:38:16 ID:Xa/GhiQk
翌朝なんて言わないんだからね!

男「うぃーっす」ガララ

友「WAWAWA忘れものーwwwwwwwwwwwwwww」

男・友「ふぉわ!」

モブ男「うっせーよwwww」

モブ子「いつものことじゃん」

女「・・・・」スタスタ

モブ子「あ、女さんおはよう」

女「・・・」ペコ

男「よ」

女「・・・」ペコ

男「およ?」

友「どした?wwwwwwwwwwwwwww」

男「別に」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:38:47 ID:Xa/GhiQk
授業中なんて言わないんだから!

教師「これが俗にいう本能寺の変だな」

友「先生!wwwwww字間違ってるwwwwwwそれじゃ本能寺の恋だぜwwwwww」

教師「なんと!!」

「wwwwwwwwwwwwwww」

男「・・・」チラ

女「///」

男「?」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:40:10 ID:Xa/GhiQk
そんなこんなで1週間経ってしまった

友「最近wwwww暇だなwwwwwww」モシャモシャ

男「そうか?」モシャモシャ

友「wwww女さん馴染めてるかな?wwwwww」モキュモキュ

男「んー何か図書館に毎日いるみたいだが」モシャモシャ

友「wwwwww図書館に?wwwwww」

男「ああ」

友「wwww気になるか?wwwww」

男「別に」

友「wwwww頑張れよwwwwww」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:43:23 ID:Xa/GhiQk
放課後図書館だお

男(女さんいるかな?)キョロキョロ

女「・・・」ペラ

男(いたいた)

男「隣いいかな?」

女「・・・」コク

男「何読んでるの?」ガタ

女「・・・恋愛もの・・・」

男「へー」

女「・・・」ペラ

男「俺も恋愛しようかな」ボソ

女「・・・」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 18:43:34 ID:Xa/GhiQk
男「女さん、学校慣れた?」

女「・・・」コク

男「そっか」

女「時間だから・・・」ガタ

男「あっ、じゃあまた明日」

女「・・・」コク

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:27:46 ID:Xa/GhiQk
あれからというもの放課後になると
図書館に通いつめていた
単にストーカかもしれないが
女さんは何も言ってこない

図書館ですよ?

女「・・・男くん・・・」

男「今日は俺が1番乗りだね」ニコ

女「・・・うん・・・」

男「そういえば女さんってケータイ持ってる?」

女「・・・」コク

男「じゃあアドレス教えて?」

女「・・・」ス

男「スマホじゃん!」

男「しかも俺と色違い!」

女「・・・」

男「送っといたよ」ハイ

女「・・・」ペコ

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:28:07 ID:Xa/GhiQk
それ以来女さんとは
よくメールするように
なった、女さんはメールだと
よく話すことと話すと止まら
ないことを知った

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:28:58 ID:Xa/GhiQk
_______________
______________
_____________

件名

本文
初メール
よろしくお願いします

男「あっちから先に送ってくるとわ」


件名

本文
こっちこそよろしくね
最近なんの本読んでる?

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:29:16 ID:Xa/GhiQk
女「・・・」ポチポチ


件名

本文
恋愛もの
幼馴染とか先輩後輩の
よかったら貸してあげようか?

男「メール打つの早いな」


件名

本文
お願いします
あと敬語はなしにしよう?

_________________
________________
_______________

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:29:41 ID:Xa/GhiQk
そんなメールをやりながら
日々は過ぎていった

男「女さ~んこれ読んだから」

女「・・・」コク

友「wwww最近女さんと仲良くね?wwwww」

男「まあな」

女「・・・」トテトテ

男「ん?」

女「・・・」クイクイ

男「どうしたの?袖引っ張って」

女「・・・約束・・」

友「wwww何か可愛いんですけどwwwww」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:30:02 ID:Xa/GhiQk
男「あー忘れてた」

女「・・・」ガーン

男「嘘だって」

男「じゃあ行こうか」

友「wwwちょwww俺は?www」

女「・・・」

男「んー俺たちの邪魔かな」

女「・・・」コクコク

友「wwwいつのまにwwwwwお前らそんな関係にwwwww」

男「ただの本仲間かな」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:32:00 ID:Xa/GhiQk
女「・・・」

友「wwww本ってwwww男◯◯本しか読まねえだろwwww」

女「・・・」ジト

男「ななな何言ってんだよ」アタフタ

女「・・・」

友「wwwwまあいいけどなwwww」

男「この!」ペシ

友「wwwいってえwwww」

女「・・・」クス

男「んじゃ本屋に行こうか」

女「・・・」コク

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:32:25 ID:Xa/GhiQk
本屋ですよ?

店員「いらっしゃいませー」

客「すいません、黒魔術の本ありますか?」

店員「黒魔術の本ですか?こちらになります」

客2「黒魔術の本なんに使うんだよ!しかもあんのかよ!スムーズに案内できるのかよ!」

女「・・・」

男「女さんは何買うか決めた?」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:32:43 ID:Xa/GhiQk
女「・・恋愛の仕方の本・・・」

男「そんなのあるんだ?」

女「・・・ない・・・」

男「・・・」

女「・・・ジョーク・・・」

男「あっハヤテのごとく新刊でてんじゃん」

女「・・・」ショボーン

男「そろそろ帰ろうか?」

女「・・・」コク

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:33:23 ID:Xa/GhiQk
男「何かこう一緒にいるとデートみたいだな」テクテク

女「ででででデート///」トテトテ

男「ん?」

女「///」

男「女さんの顔赤いよ?」

女「///」

男「女さん、俺こっち側だから」

女「・・・」ポンポン

男「ん?」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:33:39 ID:Xa/GhiQk
女「・・・ここ家・・」

男「女さんの家?」

女「・・・」コク

男「そっか、じゃあ俺も帰るか」

女「・・・」ギュウゥゥゥゥ

男「そんなに袖掴まれると制服切れる」

制服「痛いっすwww」

女「・・・」ギュウ

男「女さん?」

女「・・・入って・・・」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:35:06 ID:Xa/GhiQk

男「え?」

女「・・・」ギュウウウ

男「じゃあ少しだけ」

女「・・うん・・」

男「お邪魔します」

女「・・どうぞ・・」

男「ご両親は?」

女「・・いない・・」

男「お仕事?」

女「・・・」フルフル

女「亡くなった・・・」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:37:22 ID:Xa/GhiQk
男「えっあご、ごめん」アタフタ

女「別にいい・・・」

女「・・座って?・・」

男「う、うん」

女「・・・」ジッ

男「女さん?」

女「・・・私・・・」

女「・・あなたが好き・・・」

女「・・・かもしれない・・・」

男「え?」

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:40:17 ID:Xa/GhiQk
女「・・わからない・・・」

女「・・こんな気持ち初めて・・・」

女「・・ずっと・・ドキドキしてる・・・」

女「あなたといると・・・」

男「女さん・・・」

女「・・・でも怖い・・」

男「どうして?」

女「・・好きになると居なくなってしまうから・・・」

女「お父さんもお母さんも・・・」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:40:36 ID:Xa/GhiQk
男「・・・」

女「・・ごめんなさい・・・」

男「俺も・・女さんのこと好きだよ」

女「え?」

男「転校してきた時から気になってた」

女「・・・」

男「俺でよければ付き合って欲しい」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/15(金) 19:40:54 ID:Xa/GhiQk
女「・・・」コク

男「・・・」ギュウ

女「・・・」ギュウ

それから2時間近く抱きしめていた
これから始まる女さんとの学校生活
ずっと続くことを願いながら・・・・

女「・・男、好き」

男「俺もだよ」チュ

女「///」

女「・・今度ででデートいい行こうね」

男「おう」

女「そ、そのあとは私の全部あげるね///」

男「うん///」

終われ

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1339752333/l50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする