【オリジナルSS・戦士】魔王「ふぇぇ、朝起きたらようじょになってたよぉぉ」

1 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 16:03:04 ID:zqJCXxMY

勇者「なってねえよ」

魔王「ふぇぇ?」

勇者「いやまじでさ」

魔王「……」

勇者「なんだよ」

魔王「ちょっとくらい……のってくれたっていいじゃない」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/27(火) 16:06:33 ID:IzLH.QmQ

勇者「っざけんな!俺はお前を倒しにきたんだぞ!」

魔王「たった一人で?」

勇者「仲間はみんな四天王都やらとたたかってんだよ!」

魔王「ふーん」

勇者「それなのにお前はなんだ!?来た時からずっとふざけていやがって!」

魔王「お前のはらわた食いつくしてやろうぞ」

勇者「今更遅い……ていうか興が冷めた」

魔王「隙あり」グサッ

6 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 17:57:16 ID:xmkehf8Q

勇者「はっ!?」

魔王「起きたか」

勇者「ふぇぇ、なぜおまえが!?ってふぇぇ?!」

魔王「気づいたようだな」

勇者「お、おれがようじょに……」

魔王「ククク……」

7 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 18:01:51 ID:jacydSGQ
魔王「どうだ気分は?」

勇者「ふぇぇ」

魔王「全健全な男子諸君の憧れのようじょになった気分は!?」

勇者「ふぇぇ、おれはあこがれてなかったよぉ!どうせならすれんだーなおねえさんのほうが……」

魔王「むっ、そうであったか」

勇者「」チラッ

魔王「無理無理、スレンダーとか趣味じゃないし」

勇者「のぉぉぉぉぉぉ!!」

8 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 18:04:07 ID:jacydSGQ

側近「魔王様」

魔王「どうした?」

側近「四天王が全員敗れました」

魔王「……」

勇者「ふへへ、ざまあみやがれぇ!」

魔王「よし裏四天王を出せ」

勇者「ふぇぇ!?そんにゃまさきゃ!!」

側近「いません」

9 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 18:11:54 ID:up0R62Dk

魔王「ですよねー」

側近「はい」

勇者「ふぇぇ!!おれのなかまたちはつよいぞ!おれよりひゃくばいな」

魔王「わっかりやすいうそついてるー……きゃわわ//」

側近「確かに……ちょっとキュンときました」

10 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 18:14:35 ID:VhaPvGQo

勇者「むぅぅ」プンスカ

魔王「しかし実際問題笑っていられん」

側近「はい」

魔王「よし側近よ!今こそお前の眠っていた力を解放せよ!!フハハハハ!!」

側近「ありません」

魔王「フハハハハ……」

側近「私は力仕事は苦手です」キリッ

11 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 18:19:41 ID:zqJCXxMY
勇者「まおうよ!おれをようじょにしてむりょくかするまではよかったが……おわったな」

魔王「…」

勇者「わははは!おれの、ぜんじんるいのかちだ!」

バンッ!!

魔王「む」

戦士「勇者!無事か!?」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/27(火) 21:59:40 ID:xzz3PFjc

勇者「せんし!」

戦士「んぁ!?なんでガキがここに?」

魔王「知りたいか?人間」ゴゴゴゴゴ

戦士(なんだこのプレッシャー!?アイツが魔王か)

魔王「知りたいか?人間!!」

勇者「おれはゆうしゃだ!魔王にようじょにされたんだ」

魔王「あ……」

戦士「なにぃ!?魔王にようじょにされただと!?」

勇者「そうだ!文句あるか!?」

13 :>>12 ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 22:02:39 ID:CVgjEcWk

戦士「いや文句はねえけどよ……」

勇者「まじか!そんなばかな!」

魔王「フハハハハ!!そうか、戦士貴様もイケるくちか?」

戦士「ちっ、違う!そういう意味じゃねえ!」

勇者「うわーひくわー」

魔王「隠さなくとも良い。人それぞれ◯◯というものがあるからな」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/27(火) 22:58:09 ID:HqS4XFEg
勇者「せんしはおれをそういうめでみてたんだな……」

戦士「違う!馬鹿言うな!しかもなんで前々からそういう目で見てたみたいな言い方してるんだ」

勇者「ちがうの?」

戦士「当たり前だ!なんで男だったお前をそんな目で見なきゃいけねえんだよ!」

勇者「たしかに」

魔王「さて、余興は終わりにしよう」ゴゴゴゴゴ

戦士「ちっ、いきなりだぜ……」

16 :ごめんまた間違えた…>>15 ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 23:02:20 ID:C7AJ1Y3k

魔王「フフフ……来ないのか?」

戦士「そっちこそ!そのプレッシャーは飾りかよ」

魔王「ほう、言うな……このロリコンが!!」

戦士「はぁ!?」

魔王「そうだろう?我と対峙してるにも関わらずチラチラと勇者を覗きおって」

戦士「んな!そんなことしてねえよ」

勇者「ふぇぇ、せんしがわたしのことのぞいてるよー」

戦士「バカ!!お前は俺の味方だろ!?」

17 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/27(火) 23:07:33 ID:BOZlnTs6
勇者「じょうきょうがかわった」

戦士「ふざけるな!俺は俺達はコイツをぶちのめしに来たんだろ!?」

勇者「しかしいまおれはようじょなのら!!」

戦士(駄目だ……きっと勇者も今の状況に混乱してるんだ)

戦士「ちっ、魔王!」ジャキ

魔王「いや!待て待てそうはやるな」

戦士「なに!?」

魔王「我は魔王だぞ?恐ろしく強いんだ。たかが貴様一人の力で我を倒すことなどできん」

戦士「それは……」

魔王「だから、待ってやろうというのだ。貴様ら勇者PT全員が揃うのをな」ニヤリ

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/28(水) 00:48:26 ID:.fzNQP7o

側近「こんばんは私側近です」

戦士「こ、こんばんは」

側近「戦闘タイプでないので隠れていました」キリッ

魔王「フハハハハ!!卑怯だぞ」

側近「それは置いといてですね魔王様」

魔王「なんだ?」

側近「何故勇者PTが揃うのを待つのですか?」

魔王「フフフ…それはだな」ヒソヒソ

側近「ふむふむ」

魔王「」ヒソヒソ

側近「なるほど!」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/28(水) 00:50:36 ID:.fzNQP7o

側近「なにも考えていないのですね」

魔王「バカ!!それ言うな」

戦士「……」

勇者「……」

魔王「くっ!!」

魔王(だが……)

戦士「おい勇者、ひょっとしてあの魔王ってバカか?」

勇者「おそらくな」

魔王(計算通り)ニヤリ

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/28(水) 00:53:38 ID:AM1ObpKM

側近「おそらくではなくて本当ですよ」

戦士「やっぱりか……なーんだ緊張して損した。武器しまお」チャキ

魔王「隙あり」

━━ガキン!!

魔王「なっ!?」

ギリギリ

戦士「バカ野郎…!一流の戦士は常に気をはってんだよ!!」

魔王「か、かっこいい……」

戦士「えっ?いや//」

魔王「バカめ」グサッ

21 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:25:00 ID:kTJj87PU
戦士「そ、んな……」

魔王「気にするな、貴様は強い。しかし我のほうがもっと強いだけの話だ」

戦士「な……い、ぜ……」バタン

勇者「ふぇぇ!!せんしが!!せんしがぁ!!」ブエエエエン

魔王「ククク、気にするな。しにはしない」

勇者「きゅそぉ!まおうのばかやろう!!」ジャキ タタタタ

魔王「その意気はよし、だが」

ガキン━━

魔王「その体で我に勝てるはずもなかろう」

バンッ

勇者「ふぇ!?けんがとんでった」

23 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:29:08 ID:txlRekcE
魔王「して勇者よ、残る仲間はあと何人だ?」

勇者「」プイッ

魔王「か、かわいい!!もえもえきゅんきゅんきちゃうううん//」

側近「魔王様!見てください鳥肌がたちました」

勇者「おまえらぜんいんみなごろしにされちゃえ」

魔王「物騒なことを言うな」

勇者「ふん」プイッ

魔王「きゃわわ//」

側近「魔王様!見てください冷や汗かいてますよ私!」

24 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:31:55 ID:X.Wk/8Ao

「ぬおおおおおお!!!」

魔王「む?なにやら聞こえる……」

「ぬおおおおおおォォ!!!」

側近「近い!?近いですよ」

「ぬわおおおおお!!!!」

勇者「このこえ……あいつか!?」

バゴーン!!

魔王「ぐへ」

側近「吹き飛ばされた扉が魔王様を襲いましたようですね」

25 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:35:57 ID:RujYeqic

賢者「勇者ァァ!待たせたな!!」

魔王(ええぇ!?お前が賢者ぁ!?)

勇者「まちくたびれたよ!けんじゃ」

賢者「わるい!!」

魔王(あれ?ようじょが勇者って気付いてる)

賢者「ん!?貴様が魔王かぁぁ!!」ビシッ!

側近「指差さないでください、人違いですし」

賢者「あ!ごめんなさいいい!!!」

26 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:38:56 ID:CUoKTFjY

側近「全く失礼な人ですね、初対面の人に対していきなり指差すなんて」

賢者「いやあぁ、謝ってるじゃないかあぁ」

側近「謝ってすんだら警察いらないんですよ」

賢者「うううぅ!!」

戦士「」グッタリ

賢者「はっ!?戦士がやられてる!?」

27 :181920>> ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 01:41:18 ID:CUoKTFjY

賢者「誰だ!!一体戦士をやったのは誰だ!!」

魔王「我だ」ゴゴゴゴゴ

賢者「むっ!?凄い威圧感!!」

魔王「ククク、賢者よ、我がプレッシャーの前にひれ伏すが良い」

賢者「負けない!!イオナズン!!」

魔王「えっ、いきなり!?うわあああ!?」

30 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 13:14:38 ID:iTj9GMG.

賢者「イオナズン!イオナズン!!イオナズウゥゥゥン!!!」

魔王「」

賢者「はぁ、はぁ……」

魔王「」

賢者「やったか!?」

側近「魔王様……」

31 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/28(水) 13:18:32 ID:lxorKiK6

賢者「ふふ、ハハハハ!やったぞ!魔王を倒したぞぉぉ!」

側近「………」

賢者「私が!遊び人だったこのあたしが!!魔王をぶっ倒したぞぉぉ!!!」

側近「甘いですね」

賢者「え……っ!?」

シュゥゥゥゥゥ

勇者「なんだ」

勇者「なんなんだ!?」

勇者「ふぇぇ!!ものすごいプレッシャーだよぉぉぉ」

34 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 13:40:43 ID:wZdHevo2

「ククク……」

勇者「」ゴクリ

賢者「……」

「フワーハッハッハ!!」

「愚かなる人間よ、その程度で我を滅したと思ったか?」

賢者「思ったぞぉぉ!」

「……えぇ」

側近「魔王様、頑張ってください」

35 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 13:44:30 ID:4FYSq9AY

賢者「なにィ!?この謎の声は魔王だったのか!」

勇者「ふぇぇ、あいかわらずそこなしのばかだよぉぉ。けんじゃなのに」

魔王「クソォォ!!側近のバカ!ネタバレすんな」

側近「ごめんなさい」

魔王「ククク、まぁいい。とりあえず……どうだ!人間よ、我の第二形態は!!」

賢者「ムドオン!!」

36 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 13:48:45 ID:4FYSq9AY

カキン━━

賢者「なん……だと!?」

魔王「我は魔王だぞ?呪殺などはねかえしてくれる」

賢者「グッ……」

勇者「けんじゃぁぁぁ!!!」

賢者「」バタン

37 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 13:54:39 ID:wZdHevo2

勇者「ふぇぇ……」

側近「魔王様、あと二人です」

魔王「造作もなきこと」

勇者「……」

魔王「どうした勇者よ?顔が歪んでいるぞ?」

勇者「おまえは……おまえはぁ!?」

魔王「その体で我に勝てる訳……えっ?」

勇者「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ……」

側近(なんという気迫……どこからそんな魔力が?)

魔王「いや、えっ?なんかヤバくね?」

38 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 13:58:51 ID:nkumVqLE

勇者「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ……!!」

魔王「くっ、近付けん!!なんという魔力!」

側近「魔王様第二形態が圧されてる?さすがにこれは私も逃げる準備をしないと」

魔王「そこ!聞こえてるからね!?ばっちしだからね!!」

勇者(ふぇぇ、なんなんだうこの力……みんなが力を貸してくれてるような)

41 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:37:00 ID:Af4K6diw

勇者「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

ドゴーン━━

━━━━━━

━━━━━

━━━

勇者「はっ!?」

戦士「やっと起きたか勇者」

42 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:39:19 ID:Af4K6diw

勇者「ふぇぇ、なんかベタベタするよぉ」

賢者「それは戦士のよだれだぞ!!戦士はロリコンだからな!!」

戦士「いや、ばっ、んな訳ねえだろ!!」

43 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:42:08 ID:Af4K6diw

勇者「あ、つーかなんでおまえら生きてるんだよぉぉ?」

賢者「それはだな!!」

戦士「黙れ賢者」

賢者「えぇっ!?」

戦士「伝えることだけ、で良いだろ?」

賢者「……それも、そうだな」

勇者「ふぇぇ?」

戦士「勇者」

44 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:44:54 ID:Af4K6diw

戦士「これからお前はまた辛い試練を乗り越えなくちゃいけない」

賢者「けど、まぁあたしたちはついていけない」

勇者「」

戦士「理由はわかってると思う」

賢者「あたしたちは死んだからな」

勇者「…おまえら」

45 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:48:18 ID:Af4K6diw

戦士「俺達がいなくても大丈夫だよな?」

賢者「ようじょだけど大丈夫だよな?」

勇者「」

賢者「ふっ、答えは聞くまでもない、か!!」

勇者「えっ?」

戦士「いつもお前はそうだったもんな!」

勇者「いや、ふぇぇ?」

賢者「いってこい!!勇者!!」

戦士「マダンテ(ようじょ)で変えられたようじょだらけの新世界へ!!」

勇者「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

46 : ◆sj2mOL/q9A:2012/03/29(木) 19:50:07 ID:Af4K6diw
━━━

魔王「ふぇぇ、朝起きたらようじょになってたよぉぉ!?」

勇者「ざんねんながらほんとだよぉぉ」

魔王「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

おわり

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1332831784/l50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする