【魔王SS】魔王「俺level3になってた」側近「なんと」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 13:57:48 ID:zcVQi/kE
魔王城

魔王「なぁ側近」

側近「なんですか魔王さま」

魔王「なんかおもろいことないのか」

側近「それはないですけど勇者がもう海に船で出ました」

魔王「levelは?」

側近「35程度かと」

魔王「俺は?」

側近「3かと…ってえええ」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:00:34 ID:sZXkwn2g
側近「まえは80くらいあったじゃないですか!!」

魔王「最近ポケモンしかやってなかったからな…ほらゲンガーでトレイン3タテ51連勝だ」

側近「何語ですかそれ
とにかく鍛えないと!!」

魔王「えー」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:02:37 ID:jpcsxbSI
魔王「てかさ勇者たしか10ヵ月くらい旅して35じゃん」

側近「はい」

魔王「勇者どれくらいでくるの?」

側近「だいたい三ヶ月くらいかと」

魔王「なにそれこわい」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:05:55 ID:zVi.Wwdg
魔界

側近「とりあえず魔界で鍛えましょう!!」

魔王「武器もってきたぞ側近」ガチャ

側近「それ真槍ロンギヌスと聖剣エクスカリバーじゃないですか!!」

魔王「なんか魔王城におちてた」

側近「」

魔王「あと防具だ」

側近「これロト装備シリーズじゃないですか!!」

魔王「かっぱらってきた」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:09:05 ID:0T1/7q3U
魔王「まずは長老探すぞ」

側近「なんですかそれ、別に探さなくていいじゃないですか」

魔王「ばか野郎!!」カッ

側近「」びくっ!!

魔王「長老といえば旅
旅といえば長老だろうが!!
お前みたいなのがイベント無視して次の町にいって後悔するんだ!!」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:13:19 ID:X54kEDUE
側近「なんか意味わからないうちに町中探索してるし…」

魔王「さぁ!!イベントこい!!カマンッ!!」ぱんぱん!!

側近「なにしてるんですか」

魔王「イベント探しの踊り」モンチッチー♪ぱんぱん!!

側近「そんなんで来るわけないでしょ!!」ポカッ

村娘「父を助けてください!」

魔王「おイベントきた」

側近「なんと」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:17:02 ID:5oJuekmc
娘「助けてください!父が有らぬ疑いをかけられたんです!!」

魔王「どうする?側近」

側近「…くわしく聞きましょう…」

ー説明中

側近「なるほど…キングゴブリンの関所か…」

魔王「どうかしたのか」

側近「以前から怪しい動きはあったんです…まさか冤罪のでっち上げなんて…」

魔王「ふーん」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:21:18 ID:wWhNaX1Y
魔王「どうする?側近」

側近「どうせ行くんでしょ…魔王さまのことですから」

魔王「まぁね。
でももしもこれが間違いだったら俺は魔王の座から引きずりおとされちゃうし
君は下手したら首チョンボだけどくるのかい?」

側近「側近とは魔王の近くにいるのが仕事です。…それに
捕まっても命知らずな魔王さまが助けてくれますよ…命がけで!!」

魔王「まあね」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:25:19 ID:ajl2ZIwc
キングゴブリンの関所

魔王「やぁキングゴブリン君」

キングゴブリン「やや、魔王さま!!おい!!皆の衆!!酒宴の準備を」

魔王「いや、きょうはいらないよ」にこっ

側近「少々聞きたいことがございまして伺ったのです」

キングゴブリン「おや…なんですかな?」

側近「これを」スッ

キングゴブリン「《キングゴブリン関所による冤罪事件の件数》…?」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:30:21 ID:nbsmT6Hs
側近「この関所の回りの魔物から訴えがありましてね…
冤罪事件の件数を調べたらおおよそ520件
…これは異常です。しかも魔界の重鎮血縁ばかり…なっとくのゆく説明をお願いします。」

キングゴブリン「…………こんなものただの戯れ言です!!」ビリビリッ!!

側近「!」

魔王「なにをしているんだ…ゴブリン君?」

キングゴブリン「こんなものただの卑しき民の戯れ言です!!
耳をかす必要などない。」ビリビリッ

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:34:37 ID:mpRkll02
キングゴブリン「さて魔王さま!!酒宴の準備ができしだい飲みましょう!!」

魔王「…らん…。」

キングゴブリン「え?なんと?」

魔王「いらんっ!!」ゴァッ!!

キングゴブリン「!」ビクッ!!

魔王「貴様覚悟できているのだろうな…。
ゴブリン!!」

側近「魔王さま!!」

魔王「関所周辺100万の民の心を破りすてさったのだから…もちろんできているのだろうな?」

キングゴブリン「ま…おう…さま?」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:38:52 ID:1aRzJ9yM
魔王「側近!!いくぞ!!」

側近「は…ハイッ!!」ガチャッ

vsキングゴブリン

キングゴブリン「こうなったら…俺が魔王になりかわる!!」

魔王「民百万のちから…おもいしれ!!ハッ!!」バキッ!!

側近「セカンドレイド!!」ヒュッ

キングゴブリン「ぐぁあああ!!あ…?あれ…?
いたくねぇ…?」

魔王「(@ ̄□ ̄@;)!!」

魔王level5
側近level5

キングゴブリンlevel10

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:42:40 ID:wWhNaX1Y
側近「なんと」

魔王「さっきエンカウントで倒した分しかlevelあがってねぇ…。」

キングゴブリン「ぐふふふふ!!ワシつえええWWWWWWW」

魔王「と…とにかくあいつは鈍いからかわしつつ蓄積させるぞ!!」ガシッ!!

側近「はい!!ふんもっふ!!」セカンドレイド!!

キングゴブリン「きかぬわぁぁあ!!」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:45:50 ID:A9ImHgUA
魔王「わし威厳ないかな…」

側近「何ぼーっとしてるんですか!!きてますよ!!」フンモッフ!!フンモッフ!!

キングゴブリン「ワシこそ魔王じゃあぁ!!」

魔王「ちがうわ!!俺が魔王だし!!」タツマキハリュウケン!!

キングゴブリンのきゅうしょにあたった!!

キングゴブリン「ひでぶっ!!」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:50:56 ID:0NHvipkY
魔王「お!!効いてるな!!よし!!おわらせる!!」キョーセーチョーシュー!!

側近「ちょいちょいディスガイア出さないで下さいよ…。」

魔王「くらえ!!ライダーキック!!」タトバ♪タトバタットッバッ♪

キングゴブリン「ぐぁあああああああ!!!!」バキャコッ!!

魔王「やったか!?」

側近「フラグたてないでください!!」

キングゴブリン「やられぬわー!!」ガバッ

側近「フラグ発動かよちくしょー!!」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:53:14 ID:0WWyNSeo
魔王「側近がこわい」

側近「だれのせいですか!!」

キングゴブリン「わしつえええWWWWWWW」

側近「だまれ」←元気玉

キングゴブリン「」

ぎゃああああああ!!

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 14:57:43 ID:wWhNaX1Y
魔王「おわったようだね」

側近「そうですね…ハァ」

魔王「次の町にいくぞ!!側近!!」

側近「その前に仲間を作りましょう!!」

魔王「仲間?」

側近「魔物を召喚するんですよ」ハイ

魔王「なんだこの手は…
あぁなるほど…手の甲に」チュッ

側近「違いますよ何してるんですか///!!」バキャコッ!!

魔王「あれ…世界が紫いろだ…」←首二周してる

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:01:48 ID:0cX4eXIA
側近「魔物の召喚にはお金が必要なんですよ。」

魔王「世知辛いな…魔物を金で作るのか…」

側近「地獄の沙汰もなんとやらですからね。
因みにスライムからありますよ。」

所持金
1800円

スライム 100円

側近「スライムどうですか?」

魔王「え…弱いし…」

側近「壁にはなります。」

魔王「なるほど」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:05:48 ID:ajl2ZIwc
スライム×18

魔王「よし!!いくぞ!!」

側近「…全部スライムにするとわ…。」

ーキメラの大群があらわれた!!

魔王「よっしゃいくぞ!!」

スライム×18「ぴきっ!!」

側近「セカンドレイド!!」フンモッフ!!

魔王「くらえっ!!」ザシュッ

スライム「ぴぎゃああ!!」←補食されてる

側近「フンモッフ!!」セカンドレイド!!

魔王「くらいやがれ!!」バキィッ!!

スライム「ぴぎゃい!!」←補食されてる


ーー
ーーー
ーーーー

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:07:40 ID:ajl2ZIwc
ーキメラの大群を倒した!!

魔王「」

側近「」

スライム「」←骨×18

魔王「全部補食された…。」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:10:29 ID:nbsmT6Hs
側近「と…とりあえず今の戦いで3000円てにいれましたから…。」

魔王「よし!!それをスライム×30に!!」

側近「」

魔王「」

側近「」

魔王「冗談ですごめんなさい…。」

側近「」

魔王「こ…こわい…」ブルブル

側近「」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:14:38 ID:ajl2ZIwc
ーマッサーラムの町

魔王「よし町についたぞ!!」

サキュバス「ようこそマッサーラムへ」ニコ

側近「マッサーラム!?魔王さま此処は危険です!次の町に…」

魔王「いやいやこんな綺麗なお姉さんがたの町が危険なわけがないよ。」

側近「ま…魔王さま…。」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:17:23 ID:0wUSWRBk
魔王「最近はどう?」

サキュバス「平和ですわ、これも魔王さまのおかげです♪」ニコ

魔王「はは…そうかな?」

側近「イライラしますね…」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:20:44 ID:Je2xFoY.
魔王「さてと側近。宿をさがすぞ!!」

側近「え!?とまるんですか!?」

魔王「??あたりまえじゃない、もう日暮れだし…?」

側近「そ…そうですけど…」

魔王「よし、あの宿屋にするか」

ホテル 夜のロンギヌス

側近「」

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:24:19 ID:CIQUKcco
側近「」←固まってる

魔王「どうした側近!?まさか気分でも悪いのか!?
いま宿屋にはいるから我慢してくれ!!」←お姫様ダッコ

側近「ひゃ!!ひゃわっ…」

魔王「直ぐにつくからな!!」

ーチェックインー

ー部屋

魔王「ついたぞ!!」

側近「(そう言えば魔王さまはアホだった…)」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:28:00 ID:J/nhsUac
魔王「しかしかわった宿屋だな…。
全体的にピンク色だしベットは丸い…
うむ?なんだこのスイッチは…」

カチッ ウィィイイイン(ベット回る)

側近「ひゃ…ひゃわぁああああ!!」

魔王「うぉおすまん側近!?」カチッ

側近「きぼちわるい…」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:31:40 ID:0NHvipkY
魔王「おや…なんだこの四角い袋は…
食い物か?」

側近「きゃあああああ!!」パシッ

魔王「(@ ̄□ ̄@;)!!」

側近「魔王さまはそれいじょう動かないでください!
部屋のものにも触れない!!」クワッ

魔王「う…うむ…。」

ー次の日

魔王「よき朝だ!!」

側近「(…全然眠れなかった♪)」

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:31:51 ID:eBQ14ebI
魔王「おや…なんだこの四角い袋は…
食い物か?」

側近「きゃあああああ!!」パシッ

魔王「(@ ̄□ ̄@;)!!」

側近「魔王さまはそれいじょう動かないでください!
部屋のものにも触れない!!」クワッ

魔王「う…うむ…。」

ー次の日

魔王「よき朝だ!!」

側近「(…全然眠れなかった…)」

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:38:07 ID:3xCF3Oas
魔王「側近は疲れているな…。
ちゃんと休めたのか?」

側近「は…はい…たぶん」

魔王「うーむ…」

側近「さ!!魔物を作りましょう!!」

ーメニュー

サキュバス 1500円
○○ 1500円
サキュバスじゃなくて○○ 1500円
○○じゃなくてサキュバス 1500円
ここはサキュバス 1500円
ここは○○ 1500円
サキュバスの○○割り 2000円

側近「ォイ」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:42:04 ID:0T1/7q3U
サキュバス「なんでしょうか」ニコ

側近「なんでサキュバスしかいねーんじゃコラぁ!!」

サキュバス「それがマッサーラムですから」

魔王「(サキュバスって強いのかな…)」

サキュバス「もちろん私と種を交えればただでサキュバスができま…」

側近「言わせねーよ」バキャコッ

サキュバス「」

魔王「あ、気をうしなってる…」

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:45:59 ID:7b.eUX6s
ー正式なメニュー

スライム 100円
スライムベス 200円

魔王「うむ…やはりスライムか…」

側近「あ、勇者のところに魔物を送って足止めさせるっ
て事もできますよ。」

魔王「それはもうやっておいた。」

側近「なにを送ったんですか?」

魔王「経験値1のはぐれメタルと
所持金1のおどる宝石。」

側近「なんと」

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:50:09 ID:3T5cJCQ6
魔王「あと銀色に塗ったスライムベスと
はぐれスライム」

側近「そこまでするとただの嫌がらせですね」

魔王「作るのに城の情勢が半分混乱したがな」

側近「なにしてるんですか」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:52:22 ID:3T5cJCQ6
スライム×30

魔王「おお…壮大な眺めだな…。」

側近「一面青じゃないですか…。」

魔王「あぁ、青青青青青青青青青青青青青青青」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 15:56:56 ID:9GgRzmG2
魔王「青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青」

側近「ゲシュタルト崩壊するわこれ…。」

スライム×30「ぴきっ」

魔王「さぁてこの町をでるか…次の町はどっちだろうか…」

側近「えーと…ですねぇ」

ドンッ

側近「あ…すいません!!」

???「あ…いやこちらこそ…って貴様魔王の側近!?」

側近「!!あなたは勇者!!」

魔王「なんだと!?」

勇者「あんたが魔王か!?さがしたぜ!!」

側近「なぜ貴方が魔界にいるんですか!!」

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:01:34 ID:umRfglgk
勇者「魔王城にいったらてめーらがいなかったんじゃねーか!!
魔王城にいない魔王ってありかよ!!」

魔王「新しいじゃないか!!」

勇者「だいたい魔王がなんで伝説の勇者の装備なんだよ!!
返せ!!」

魔王「いや、俺の城におちてたし…。
だいたい三ヶ月かかるんじゃなかったのか!!海を渡るのに!!」

側近「そのはずですよ!!まだ二日しかたってません!!」

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:06:39 ID:qeduXI/I
勇者「んなもん主人公補正で30分で渡ったわ!!」

魔王「人間じゃねぇ…。」

勇者「大体魔王城にドラゴン配置しすぎだろ!!
魔王の部屋までに40は倒したぞ!!」

魔王「強いからあたりまえだ!!」

勇者「そんなRPGクソゲーだハゲ!!
しにさらせ!!ギガデイン!!」バキィッ!!

側近「ギガデインっていいながらただの切りつけじゃないですか!!」

魔王「スライムガード!!」

スライム「そりゃねぇぜ相棒!!ぴぎゃっ!!」

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:11:06 ID:g7T6ZFwU
魔王「level差が半端ないから逃げるぞ!!側近!!」

側近「はい!!」

勇者「逃がすか!!」

魔王「スライム!!メガンテ!!」

スライム「オホーツクに消ゆ…」バシュィイン!!

スライムベス「スライムぅう!(涙)」

スライム「俺の…胸元のポケットの…やつ…たのむ…
えん…げーじ…りんぐなんだ…グフッ…」

スライムベス「スライムううううつうう!!」

魔王「スライムベス!!メガンテ!!」

スライムベス「」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:13:26 ID:0WWyNSeo
魔王「はぁ…にげきった…か…。」はぁはぁ

側近「そうですね…」はぁはぁ

スライム×18

魔王「結局スライム×18か…。
しかし勇者がくるとわな…。」

側近「全くです。予想外ですよ…。」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:18:25 ID:Je2xFoY.
これって需要あんの?

魔王「とりあえずどうにかせんと…。
勇者のlevelは?」

側近「52になってました」

魔王level28

魔王「ムリだろこれ。」
側近「…。」
魔王「…。」

スライム×18「ぴきっ」

魔王「ん…?」

スライム×18

魔王「…。」

スライムlevel20×18

魔王「…。」

経験値×18

魔王「」

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:23:03 ID:88992fOM
デフォってか自然に×18になる感じ

魔王 は level が あがった!!

体力が52増えた
知恵が26増えた
まもりが50増えた
運が21増えた
素早さが1減った
血圧が2あがった

側近はlevelがあがった!!

力が23あがった
知恵が51あがった
まもりが34あがった
運が28あがった
素早さが51あがった
血圧が1下がった

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:25:31 ID:88992fOM

スライムたちは しんでしまった

魔王「ふぅ…level48になったぞ!!」

側近「私は46になりました!!」

魔王「これで勇者を倒せるだろう!!」

側近「はい!!」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:29:22 ID:nbsmT6Hs
ー勇者サイド

勇者「ちっ!!にげられたか!!
こうなったら回りの村を襲撃して炙りださせてやる!!」

「ギガデイン!!」
村人「ぎゃああああああ!!」

「メラゾーマ!!」
村人「ただの切りつけじゃ…ぎゃああああああ!!」

「バギクロス!!」
村人「それただ斬ってるだけ…ぎゃああああああ!!」

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:35:25 ID:7hkVX75c
魔王「まてい!!勇者ぁ!!」

勇者「!!」

魔王「新成スライムベス爆弾投下!!」
側近「はい!!スライムたちは!!メガンテ!!」

スライムベス「戦争は…おわらねぇ…がふっ…」ドォオオン!!
スライムベス「ぴぎゃっ!!」ドォオオン!!
スライムベス×25「ファイナルふらぁあっしゅ!!」ドォオオン!!

勇者「二度も同じ手を食らうかよ!」さっ!!

側近「な!!全部かわした!!」

スライムベス「むだじに…だとっ…」

魔王「そうくるとおもったぜ!!
くらえ!!爆弾岩!!」

爆弾岩「自動追尾モード発動」

勇者「んなっ!?」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:39:57 ID:3.mfv/AM
爆弾岩「マルマインとは親戚です」ドォオオン!!

勇者「ガフッ!!」

爆弾岩「ドガースも親戚です」ドォオオン!!

勇者「ぐげっ…」

爆弾岩「チャオズは私の子供です」ドォオオン!!

勇者「ガフッ!!きりがねぇ!!」

魔王「ははは!!あたりまえだ!!
こいつらのために伝説の装備を
売りさばいたからな!!」

勇者「なんだとっ!?」

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:42:45 ID:X54kEDUE
魔王「さらに魔王城の金を全部つぎ込んだからな!!ふははは!!」

勇者「お前」

魔王「おかげで帰る城がなくなったわ!!あはははははは!!
どーしよう!!あはははははは!!」

勇者「バカだろおまえ」

側近「ほんとですね」

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:46:47 ID:ehwycuww
魔王「と…とにかく!!
これで終わりじゃ勇者!!」

勇者「くっ!!なすすべなしか!!」

魔王「貴様の亡骸はわれら魔王族が末代まで骸骨を器に酒を傾ける
なんてことせずに祖国に送り返して
丁寧に埋葬してデカイ墓を立ててやるわ!!あはははははは!!」

勇者「お前いいやつだな」

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:50:46 ID:3xCF3Oas
勇者「ふははは!!魔王!
足がおるすだぜ!!」シュバッ

魔王「なっ!!いつのまにこんな所に!!」

勇者「バカめ、話ながらちかづいてたわ」

魔王「ぐぬぬ…足が!!」

側近「魔王さま!!」

魔王「くっ…これまでか!!」

魔王「なんて言うか馬鹿者」

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 16:55:45 ID:zVi.Wwdg
魔王「いけ!!スライムベス!!メガンテ!!」

勇者「oh!!」

スライムベス「あばよ…カカロット!!」ドォオオン!!

勇者「ぎゃああああああ!!」

ー勇者!討伐!!

魔王「ふん!!当然の結果よ!!」

側近「はい!!魔王さま!!」

その後、魔王の納める魔界は平和で秩序のある世界になりましたとさ

めでたしめでたし

勇者「かってにおわらせんじゃねぇえ!!」ガバッ!!

魔王「なんだ…生きておったのか」

58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/22(木) 17:00:22 ID:3T5cJCQ6
魔王「だがもう主は親フラだぞ」

勇者「はぁっ!?なんだよそれ!!」

魔王「しらんならいい。
簡単な話…こっから先は乗っ取りなり落とすなり
あわよくばカオスするなりしてもらってかまわぬ」

側近「はい!!魔王さま!!」

勇者「はぁ!?」

魔王「終わりじゃ!!」

フィンー

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1332392268/l50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする